2020年09月19日

こわかわ!? 金色オコゼお目見え 枕崎お魚センター


こわかわ!? 金色オコゼお目見え.JPG 枕崎市の枕崎お魚センター内にある「みなとの小さな水族館」に黄色いダルマオコゼがお目見えした。通常は褐色。色彩変異とみられ、ちょっぴりこわもての表情も明るい色でかわいく見える?

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 21:37| 国内・地域

秋がやってきた 名護市でヒガンバナ咲く 真っ赤な花、艶やかに


秋がやってきた 名護市でヒガンバナ咲く.JPG 【名護】秋はもうそこまで―。秋を代表する花の一つヒガンバナが沖縄県名護市内で真っ赤な花を艶やかに咲かせた。

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 20:16| 国内・地域

ひょっこり『秋の顔』...クリ収穫始まる 小粒ながら甘み強い!


ひょっこり『秋の顔』.JPG 秋の味覚であるクリの収穫が、会津若松市大戸町で始まった。
 栽培農家の山浦義博さん(67)方では、クリ畑で約200本を栽培する。早朝から妻の三奈枝さん(67)と共に、ぱっくり開いた「いが」から顔をのぞかせたクリの実を鎌で取り出し、収穫作業を行っている。

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 16:29| 国内・地域

幸せを呼ぶ青いハチ 大分市の関崎海星館に飛来


幸せを呼ぶ青いハチ.JPG 大分市佐賀関の関崎海星館に「幸せを呼ぶ」といわれる希少種の青いハチ「ナミルリモンハナバチ」が飛来している。同館での確認は初めて。職員たちは温かく見守っている。

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 11:17| 国内・地域

下甑島で海生ワニの歯の化石発見 白亜紀8000万年前の地層から 国内で初報告


下甑島で海生ワニの歯の化石発見.JPG 鹿児島県薩摩川内市鹿島地区(下甑島)の中生代白亜紀後期(約8000万年前)の地層から見つかった海生爬虫(はちゅう)類の化石が、海生ワニ類と、海生トカゲ類(モササウルス類)の歯と分かった。
市が16日、発表した。海生ワニ類の化石発見が報告されるのは国内初で、専門家は「北西太平洋にも生息していたことを示す貴重な標本」と話す。

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 09:20| 国内・地域

















カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30