2020年11月25日

ポインセチア、出荷に大忙し クリスマス控え 埼玉・入間


ポインセチア、出荷に大忙し.JPG
出荷を待つポインセチア=埼玉県入間市寺竹で2020年11月18日午後2時43分、清藤天撮影(毎日新聞)

 クリスマスを前に、ポインセチアの出荷が始まっている。生産者の草分けである埼玉県入間市寺竹の「篠園芸」では、例年より1週間早い12日ごろから始まり、12月20日ごろまで約15種6万鉢を東京都や県内などへ出荷する。

 赤や白、ピンクなど色鮮やかなポインセチアが並ぶハウスでは、従業員が形を整えるなど、出荷作業に追われていた。

 篠園芸の篠孝幸さん(48)によると、コロナ禍でホテルや催しなどの需要は減ったが、家庭用が増えているという。「ポインセチアで癒やされてほしい」と話す。直売などの問い合わせは篠園芸(04・2936・0723)。【清藤天】

毎日新聞 11/24 

posted by reire3404 at 19:59| 国内・地域















カテゴリーアーカイブ
芸能(78)
国内・地域(1581)
広告(42)