2020年11月24日

イチョウ色づき始める 富士山と共演も〈横浜市港南区・横浜市栄区〉


イチョウ色づき始める 富士山と共演.JPG
イチョウ色づき始める

市内各地のイチョウが色づき始め、秋の深まりを伝えている。栄区桂台地区の富士見通りのイチョウ並木も黄金色に色づき始め、背景に見える富士山との共演が地域住民や通行人の目を楽しませている。

横浜のイチョウの黄葉日は平年11月下旬。気象庁の生物季節観測によると、昨年の横浜は平年よりも13日遅い12月9日だった。近年は台風などの影響で黄葉する前に葉を落とすケースもあったが、今年は黄葉を楽しむことができそうだ。

港南区・栄区内で黄葉が楽しめるのは、上永谷駅近くの丸山台いちょう坂商店街や日野中央公園近くの洋光台通り、本郷台駅周辺、野庭団地周辺などがある。

タウンニュース 11/22 

posted by reire3404 at 17:53| 国内・地域















カテゴリーアーカイブ
芸能(78)
国内・地域(1581)
広告(42)