2020年10月31日

パラボラッチョ、2年ぶりに開花


パラボラッチョ、2年ぶりに開花.JPG 宇部市のときわミュージアム「世界を旅する植物館」で、熱帯アメリカゾーンのシンボルツリー「パラボラッチョ」が2年ぶりに花を咲かせた。多くのつぼみがあり、11月上旬までは楽しめる。

 樹齢約100年のパラボラッチョは南米原産で、ハイビスカスと同じアオイ科の植物。白い花弁にはピンク色の模様が入っており、華麗な姿を見せるが、徐々に変色するため見頃は花が咲いてから1、2日程度。
 
 同館職員の大石珠由さんは「夕方から夜にかけて咲き、昼ごろまでは美しい状態で観賞できると思う。午前中に見に来てもらえれば」と来館を呼び掛けている。

(写真)拡大
宇部日報 10/29 

posted by reire3404 at 08:29| 国内・地域









最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30