2020年09月25日

三浦りさ子、カズのJ1最年長出場「嬉しかった」


三浦りさ子、カズのJ1最年.JPG 明治安田J1第18節(23日、川崎3−2横浜FC、等々力)サッカーJ1横浜FCの元日本代表FW三浦知良が川崎戦で先発し、53歳6カ月28日のJ1最年長出場記録を打ち立てた。

今季リーグ戦初出場で、2012年に札幌の中山雅史(現J3沼津)がマークした45歳2カ月1日を大幅に更新。J1でのプレーは07年12月1日以来4680日ぶり。ゴールはなく後半11分に交代したが、首位相手に2−3の接戦を演じた。

 カズの妻でモデル、三浦りさ子(52)は一夜明けた24日、「53歳!」と題してブログを更新。「試合に出るために 毎日練習を欠かさず、シーズン中 11カ月はお酒も全く飲まず、いろんな事を犠牲に我慢してきている姿を見ていたので ピッチに立っている姿、嬉しかったです」と夫の偉業を称賛した。

サンスポ 9.24 

posted by reire3404 at 10:08| 芸能
















カテゴリーアーカイブ
芸能(78)
国内・地域(1591)
広告(42)