2020年09月21日

一面に広がる爽やかな香り、「越前しょうが」次々収穫


一面に広がる爽やかな香り.JPG JA福井県女性部でつくるジンジャーガールズ部会が特産化を進める「越前しょうが」の収穫が9月18日、福井県福井市内で始まった。

 収穫後すぐに出荷される新ショウガで、軟らかな肉質と控えめな辛さが特徴。同市の男性(68)は、根の腐食を防ぐため排水用の溝を事前に準備したり、シメジ栽培用のおがくずを栄養分に充てたりして育てた。

 一部がほんのりピンクに色づいた白い実が掘り起こされると、爽やかな香りが一気に広がった。男性さんは「みずみずしくて、しゃきしゃきとした歯応えが楽しめる」と満足そうだった。

 19日から、同市河増町の直売所「喜ね舎愛菜館」とAコープ堀ノ宮、みゆき、やしろの各店で販売される。

(写真)拡大
福井新聞ONLINE 9/19 

posted by reire3404 at 11:43| 国内・地域




最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31