広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年09月10日

肩こり、筋膜、シンデレラ? | 筋・筋膜性疼痛症候群関連研究・論文など












キーワード
筋・筋膜性疼痛症候群 ( MPS:Myofascial Pain Syndrome)
 筋膜リリース 肩こり 生理食塩水







テレビをみていると、

肩こり、ストレートネックなどに関して

取り上げられている番組がやっていました。





その番組をみていると、

筋膜をシンデレラとして注目されている、

組織として紹介されており、

肩こりと筋膜の癒着の関連性などについても、

解説が行われていました。





筋膜の癒着に対する治療方法の例として、


・生理食塩水注射

・鍼

・徒手療法

・自己ストレッチ


などが紹介されていました。



生理食塩水注射と徒手療法に関しての解説の際に、

運動器エコー(超音波診断装置)を利用して、

その効果の検証も行われており、

興味深く、

番組を見させていただきました。




リハビリテーション関連職種の方で、

肩のリハビリというと、

関節可動域(ROM)の測定・拘縮の鑑別、

疼痛の主観症状の変化、

炎症所見の有無などの評価が行われる事が

機能評価として行われる事が

あるとは思うのですが、

運動器エコー(超音波診断装置)を利用して、

筋肉の移動量の変化などを視覚的に

捉える事ができることで、

評価や治療援助の幅が広がるのではないかと関心しました。







ただ、

セラピストが

運動器エコーの結果ばかりに

固執してしまうと、

主観的な痛みの状況が

どのように変化しているのか、

気が向かなくなるリスクも

秘めているのではないかと

思いますので、

その点は、

常に注意が必要ではないかと感じました。






自分自身は、

現在までに、

運動器エコー(超音波診断装置)を利用して、

前後の変化を比較できる機会がなかったのですが、

今後、臨床現場に普及してくることで、

評価の指標として、超音波のリアルタイムの

結果を把握できることは、

多くの利点が

えられる可能性があるのではないかと思います。






番組全体として、

興味深い内容だったので、

いい機会だと思い、

関連しそうな事柄などを

自分でも調べてみることにしました。










筋膜、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)関連など(一覧)


こちらの記事もご活用ください。
「 肩こり 」と「 筋膜・筋膜リリース 」のその後をチェック(2017年)記事ページへ



1.シンデレラと筋膜?


2.筋・筋膜性疼痛症候群の歴史


3.筋・筋膜性疼痛症候群関連書籍(英語)


4.筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)と生理食塩水関連研究


5.トリガーポイント関連書籍など


6.筋膜関連書籍


7.運動器エコー関連書籍など


8.筋膜リリース・トリガーポイント関連商品など





[ 筋膜リリースの入門に ]

自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド
筋膜博士が教える決定版
竹井 仁 著
出版社:自由国民社 2016年刊行

自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版


2017年1月24日に確認時点では、

自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド

 筋膜博士が教える決定版


のAmazon.co.jp や 楽天ブックス、
セブンネットショッピング の商品ページで
レビュー(口コミ・感想・評判)が投稿されているようでした。
関心のある方はレビューも参考にしてみてください。

右向き三角1Amazon.co.jpで詳しくみてみる:

 自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版


右向き三角1楽天ブックスで詳しくみてみる:

 自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド [ 竹井仁 ]


右向き三角1セブンネットショッピングで詳しくみてみる:

 自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド - 筋膜博士が教える決定版(竹井仁 著)








             ▲ この記事のトップへ































1.シンデレラと筋膜?




医学論文の検索サービスの


PubMed.gov

の検索エンジンで、



キーワード
:Cinderella Tissue

:Cinderella Fascia


 
 * 2015年9月10日確認時点


などで検索してみるものの

自分の確認した範囲では、

それらしい文献は見つからなかったので、

Googleの検索エンジンで調べてみることにしました。




検索してみた中で、

わかったこととしては、

アナトミー・トレイン


[DVD付] アナトミー・トレイン 第2版
―徒手運動療法のための筋筋膜経線
トーマス・W. マイヤース (著)

[DVD付] アナトミー・トレイン 第2版―徒手運動療法のための筋筋膜経線












ME75 アナトミー・トレイン

ME75 アナトミー・トレイン






[ DVD番号 me82 ]
Anatomy Trains : アナトミー・トレイン Series2

Anatomy Trains : アナトミー・トレイン Series2 [ DVD番号 me82 ]








の著者などで有名な、

Tom Myers 」氏

の発言として、

紹介されている英語の記事を見つけました。




その後、

検索してみてわかった事としては、


キーワード
:シンデレラ 筋膜



で調べると、

Tom Myers 」氏の発言が、

英語の記事の翻訳記事や、

紹介記事などがある事もわかりました。







その他に、

筋膜関連の論文は発表されていないか

調べてみると、


論文名
Fascia: a morphological description and
 classification system based on a literature review


雑誌名など
The Journal of the Canadian Chiropractic Association.
 J Can Chiropr Assoc 2012; 56(3)

  *「PubMed.gov」のサイトで
    2015年9月10日に検索時点では、
    無料で論文全文のPDFが取得可能でした。


の論文がみつかりました。



この文献の中では、


Fascial categories
: function, terms, and histological features
(Table 1)


で筋膜について分類されており、

筋膜に関して、

専門的に知識を深めたい場合には、

何かしらの参考になるのではないかと思います。





        



         ▲ 筋膜、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)関連など(一覧)へ































2.筋筋膜性疼痛症候群の歴史



筋筋膜性疼痛症候群の概念は

1983年に刊行された

『Travell & Simons’ Myofascial Pain and Dysfunction: The Trigger Point Manual』

という書籍で発表されたようです。





        



         ▲ 筋膜、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)関連など(一覧)へ




































3.筋膜性疼痛症候群関連書籍(英語)



筋膜性疼痛症候群に関連しそうな

英語の

書籍を掲載しておきます。




Myofascial Pain and Dysfunction
: The Trigger Point Manual

Myofascial Pain and Dysfunction: The Trigger Point Manual



リンク先のAmazonで「 なか見!検索 」もできます。

* 版などの詳細は、リンク先でよくご確認ください。






Myofascial Pain and Dysfunction
: The Trigger Point Manual

Travell & Simons' Myofascial Pain and Dysfunction: The Trigger Point Manual




* 版などの詳細は、リンク先でよくご確認ください。






Travell & Simons' Myofascial Pain and Dysfunction
: The Trigger Point Manual
: Two Volume Set: Second Edition/Volume 1 and First Edition/Volume 2

Travell & Simons' Myofascial Pain and Dysfunction: The Trigger Point Manual: Two Volume Set: Second Edition/Volume 1 and First Edition/Volume 2




* 版などの詳細は、リンク先でよくご確認ください。







Clinical Overview and Pathogenesis
of the Fibromyalgia Syndrome,
Myofascial Pain Syndrome, and Other

Clinical Overview and Pathogenesis of the Fibromyalgia Syndrome, Myofascial Pain Syndrome, and Other



リンク先のAmazonで「 なか見!検索 」もできます。





        



         ▲ 筋膜、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)関連など(一覧)へ





















4.筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)と生理食塩水関連研究



筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)と生理食塩水関連研究

などについて調べてみると、

UMIN(University Hospital Medical Information Network)Center
大学病院医療情報ネットワーク研究センター


のサイトで、

UMIN臨床試験登録システム、

UMIN試験ID
UMIN000009701

試験名
筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)患者への
 生理食塩水・局所麻酔薬・細胞外液による
 筋膜間注入法の比較研究
 −二重盲検ランダム化比較試験−


で、

2013年に臨床試験として

登録されていました。

 * 2015年9月10日確認時点





また、

1980年に

Lancet 」で発表されている論文として、


論文名
A control, double-blind comparison of mepivacaine
  injection versus saline injection for myofascial pain.


雑誌名など
Lancet. 1980 Mar 8;1(8167):499-500.

  *「PubMed.gov」のサイトで
    2015年9月10日に検索時点では、
    アブストラクトの閲覧は無料で可能でした。


などの研究もありました。

関心のある方は、

チェックしてみてください。





        



         ▲ 筋膜、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)関連など(一覧)へ


















5.トリガーポイント関連書籍など



関連しそうな話題として、

トリガーポイント関連の書籍も

掲載しておきます。






The Trigger Point Therapy: Your Self-Treatment Guide for Pain Relief (New Harbinger Self Help Workbk)



リンク先のAmazonで「 なか見!検索 」もできます。







The Frozen Shoulder Workbook: Trigger Point Therapy for Overcoming Pain & Regaining Range of Motion










誰でもできるトリカ゛ーホ゜イントの探し方・治し方










誰でもできるトリガーポイントの探し方・治し方 【腰痛】











すぐわかる! すぐ使える! トリガーポイント療法 関係する筋肉を理解すれば改善できる











筋肉別に丁寧に解説 セラピストのための、わかりやすい トリガーポイント療法 [DVD]










トリガーポイントと筋筋膜療法マニュアル

トリガーポイントと筋筋膜療法マニュアル








        



         ▲ 筋膜、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)関連など(一覧)へ






















6.筋膜関連書籍





筋膜に関連しそうな

専門書や一般書なども

刊行されているようです。














自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド
筋膜博士が教える決定版
竹井 仁 著
出版社:自由国民社 2016年刊行

自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版









人体の張力ネットワーク 膜・筋膜
―最新知見と治療アプローチ(2015年刊行)
竹井 仁 (監訳)

人体の張力ネットワーク 膜・筋膜―最新知見と治療アプローチ



リンク先のAmazonで「 なか見!検索 」もできます。


右向き三角1Amazonで詳しくみてみる:

 人体の張力ネットワーク 膜・筋膜―最新知見と治療アプローチ


右向き三角1楽天で詳しくみてみる:

 膜・筋膜 [ ローベルト・シュライプ ]









肩こりにさよなら!
──あきらめていたすべての人へ
竹井 仁 (著)

肩こりにさよなら! ──あきらめていたすべての人へ

リンク先のAmazonで「 なか見!検索 」もできます。



右向き三角1Amazonで詳しくみてみる:

 肩こりにさよなら! ──あきらめていたすべての人へ
 

右向き三角1楽天で詳しくみてみる:

 肩こりにさよなら! [ 竹井仁 ]









つらい痛みから解放される
筋膜リリース・メソッド

つらい痛みから解放される 筋膜リリース・メソッド










筋膜マニピュレーション 理論編
―筋骨格系疼痛治療

筋膜マニピュレーション 理論編―筋骨格系疼痛治療










筋膜マニピュレーション実践編
―筋骨格系疼痛治療

筋膜マニピュレーション実践編―筋骨格系疼痛治療









トリガーポイントと筋筋膜療法マニュアル

トリガーポイントと筋筋膜療法マニュアル










筋・筋膜性腰痛のメカニズムとリハビリテーション
Sports Physical Therapy Seminar Ser

筋・筋膜性腰痛のメカニズムとリハビリテーション (Sports Physical Therapy Seminar Ser)









 



         ▲ 筋膜、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)関連など(一覧)へ






















7.運動器エコー関連書籍など



最近では、

運動療法と超音波(機能)解剖などに

関連する書籍も出版されてきているようです。



人体の機能解剖を学ぶ上では、

こういった書籍はありがたいですね。











運動療法のための運動器超音波機能解剖 拘縮治療との接点
―WEB動画付き(2015年刊行)

運動療法のための運動器超音波機能解剖 拘縮治療との接点―WEB動画付き










運動療法の「なぜ?」がわかる
超音波解剖 [Web動画付](2014年刊行)

運動療法の「なぜ?」がわかる超音波解剖 [Web動画付]












基礎から学ぶ運動器エコー [DVD](2013年刊行)

基礎から学ぶ運動器エコー [DVD]









超音波でわかる運動器疾患
−診断のテクニック(2010年刊行)

超音波でわかる運動器疾患−診断のテクニック








        



         ▲ 筋膜、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)関連など(一覧)へ






















8.筋膜リリース・トリガーポイント関連商品など



関連しそうな

商品の情報も掲載しておきます。



各商品の用途などの詳細は、

現在のニーズに合う商品なのか、

リンク先でよくご確認ください。




タイガーテール/TigerTail−トリガーポイント&筋筋膜リリース・マッサージローラー /携帯用ミニモデル(30cm)








ランブルローラー/Rumble Roller(スモールサイズ/ハードタイプ/ブラック)−トリガーポイント&筋筋膜リリース/マッサージ&ストレッチローラー








Lixada ポータブル ケアスティック・筋筋膜リリース・マッサージローラー 痛みをすぐに取ってくれる 全3色








ランブルローラー/Rumble Roller(ロングサイズ/ハードタイプ/ブラック) トリガーポイント&筋筋膜リリース/マッサージ&ストレッチローラー【セルフボディケア・ジャパン正規販売品】








ボディメイクローラー BODY MAKE ROLLER 筋膜ストレッチ 筋膜リリース










新色★ The GRID Foam Roller グリッドフォームローラー ピンク 【並行輸入品】







The GRID Foam Roller グリッドフォームローラーオレンジ【並行輸入品】







The GRID Foam Roller グリッドフォームローラー カモフラージュカラー(迷彩色)【並行輸入品】









The GRID Foam Roller グリッドフォームローラー ライムグリーン【並行輸入品】










Thera Cane セラケイン トリガーポイント








        



         ▲ 筋膜、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)関連など(一覧)へ






以上、

簡単な、

まとめです。







いずれかの情報が

筋・筋膜性疼痛症候群に関してなどの

知見を深めるきっかけになることがありましたら

幸いです。








デスクワーク中心の

お仕事をされている方をはじめとして、

おそらく、

多くの方が、

肩こりなどで

お悩み中なのではないかと思いますので、

筋・筋膜性疼痛症候群に関心のある

セラピストをはじめとした

医療従事者・支援者などの方が増え、

その支援方法の知見が、

今後蓄積されることを期待していきたいと思います。











[ スポンサードリンク ]



















                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








             ▲ この記事のトップへ










トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png

上記バナーをクリックすると
トピックス
の一覧ページにリンクします。

「 肩こり 」と「 筋膜・筋膜リリース 」のその後をチェック(2017年)

その後の経過を追ってみました。






右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1コンテンツ(一覧) | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


右向き三角1上肢・肩関節リハビリテーション関連書籍・本







posted by RehaBookReview at 19:12 | トピックス

2015年09月09日

日立iPS細胞パネル? | iPS細胞研究の動向の現在(2015年)














キーワード
iPS細胞 日立iPS細胞パネル








iPS細胞(induced Pluripotent Stem cells:人工多能性幹細胞)に

関連しそうな最近の情報を調べていると、

京都大学 iPS細胞研究所

CiRA
(サイラ:Center for iPS Cell Research and Application,Kyoto University)


の「ニュースルーム

イベント・セミナー 」コンテンツ内の、

2015年9月7日(月)発表の情報として、


日立とCiRAが「健常人iPS細胞パネル」の

 構築に向けた協力について合意



  * 2015年9月9日に 
    京都大学 iPS細胞研究所(CiRA:サイラ)
    のサイトを確認時点の情報



という情報が発表されていました。







日立iPS細胞パネル」の構築に向けて、

2015年の9月以降から、

ドナーを募集し、

情報の収集をはじめるようです。










このサイトでも

iPS細胞や、

ES細胞(胚性幹細胞 Embryonic Stem Cells:ES Cells)に関連する話題を


右向き三角1ヒトES細胞と小脳組織 | 未来のリハビリテーションは?


右向き三角1再生医療とiPS細胞の現在 | 軟骨組織の治療


右向き三角1iPS細胞と心筋細胞の研究の現在


右向き三角1iPS細胞と筋ジストロフィー


取り上げさせていただいていますが、

今後の動向が気になりますね。








今回の、

日立iPS細胞パネル

の話題に関心のある方がいましたら、

京都大学 iPS細胞研究(CiRA:サイラ)
    
のサイトをチェックしてみてください。


















[ iPS細胞関連の書籍など ]


iPS細胞関連の学習などに



iPS細胞 不可能を可能にした細胞 (中公新書)





山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた





NHKスペシャル “生命"の未来を変えた男 山中伸弥・iPS細胞革命 [DVD]





ビックリするほどiPS細胞がわかる本 ES細胞やiPSといった万能細胞の基礎知識から再生医療の可能性まで (サイエンス・アイ新書)






iPS細胞の世界-未来を拓く最先端生命科学- (B&Tブックス)





実験医学増刊 Vol.33 No.2 再生医療2015 幹細胞と疾患iPS細胞の研究最前線〜飛躍する基礎研究 加速する臨床への挑戦






ES・iPS細胞実験スタンダード〜再生・創薬・疾患研究のプロトコールと臨床応用の必須知識 (実験医学別冊)





別冊「医学のあゆみ」 iPS細胞研究最前線 疾患モデルから臓器再生まで























[ スポンサードリンク ]






お探しの人間ドックが簡単予約!マーソ(MRSO)






                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog









トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png










右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | 書評(一覧)


右向き三角1リハビリ関連雑誌(一覧)


右向き三角1リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ


右向き三角12015年 | リハビリ関連書籍の新刊


右向き三角1リハビリ関連DVD学習教材 特集


右向き三角1医学・リハビリ | スマホ(Android・iOS)アプリ


右向き三角1リハビリ機器の現在 |「デジタルバランストレーナー」って?


posted by RehaBookReview at 16:29 | トピックス

2015年09月08日

ハイブリットトレーニング理論・宇宙医学?「ひざトレーナー」とは










キーワード
:リハビリ機器 ひざトレーナーEU-JLM50S






以前、

このサイトでも、

リハビリ機器関連の話題として、


リハビリ機器の現在 |「デジタルバランストレーナー」って? 



Panasonic(パナソニック)から販売されている

デジタルバランストレーナー」などについて

紹介させていただきました。






その記事では、

Panasonic(パナソニック)から

2015年8月18日から受注を開始された、


" 施設向けリハビリ機器「デジタルバランストレーナー(Digital Balance Trainer)」 "

や、

2012年年7月に販売が開始されている

"ミラーと映像を組み合わせた施設向けリハビリ機器「デジタルミラー(Digital Mirror)」"

に関しての記事を書いたのですが、

膝周囲筋の筋力トレーニング機器として


ひざトレーナー 」(EU-JLM50S)


という製品もPanasonicからでているようなので、

調べてみることにしました。









調べてみると、


ひざトレーナー


では、

大腿四頭筋やハムストリングスといった筋肉に

電気刺激を与えることができる機器のようでした。






ハイブリットトレーニング理論
 
 * 運動 + 電気刺激を利用した筋力トレーニング

  
という考え方をとりいれているようで、

主動作筋と拮抗筋の関係を応用し、

運動のタイミングにあわせて

電気刺激を与えることができるように

設計されているようです。







ハイブリットトレーニング理論 」に関しては


文献名
国際宇宙ステーションに長期滞在する宇宙飛行士の
筋骨格系廃用性萎縮へのハイブリッド訓練法の効果
Hybrid Training



の文献が

参考になるのではないかと思います。



キーワード
:Hybrid Training実験 宇宙ステーション 志波 直人



などで検索すると

みつかると思います。


 * 2015年9月8日Googleの検索システムで検索時は
   みつかりました。










宇宙飛行士とリハビリテーション・宇宙医学 

でも、

宇宙飛行士の筋力低下に対する、

リハビリテーション関連の話題に少しふれましたが、


ひざトレーナー


の開発にあたっては、

宇宙実験を、

久留米大学とJAXAで実施してきたようです。


 * 日本宇宙航空研究開発機構
  (Japan Aerospace Exploration Agency:JAXA ジャクサ)



宇宙用の実験機器と

ひざトレーナー 」の仕様・設計などは

同じ仕様・設計では無いようですが、

ハイブリッドトレーニングというコンセプトで

トレーニング機器を用いた宇宙実験をされたようです。






また、


ひざトレーナー


には、

パナソニックの

センシング技術(ボディーモーションセンサーで回転速度の計算)
  
も利用し、

歩行・ももあげ・スクワット動作などの

トレーニングにいかせるように開発されているようです。





センシング技術は、

歩行中の回転速度を計算することで、

拮抗筋(伸張されようとしている筋肉)に対して、

電気刺激をいれるタイミングを調整しているようですが、

今後おそらく臨床現場などから、

浮上してくるであろうニーズによっては、

さまざな応用できる可能性を秘めているのではないかと

感じました。



 例.脳卒中領域など、さまざまな下肢の
   症状(筋緊張の状態)に応じて、
   電気刺激をいれるタイミングの調整 など




設定されているコースとしては、


 1.屋外歩行向け(交互刺激 or 同時刺激)

 2.屋内でのスクワット・腿あげ運動向け

 3.座位での電気刺激向け


などのコースが設定されているようです。




ひざトレーナー 」の販売に関しては、

現時点では、

パナソニックの指定の研修を受講したお店で

販売が開始されるようです。





パナソニックの公式サイト内、

美容・健康 」のバナーをクリック後に表示される、

健康:フィットネス機器」のリンク先の、

トピックス:ひざトレーナー販売認定店一覧」のバナーの

リンク先で確認できると思いますので、

関心のある方はチェックしてみてください。


  * 2015年9月8日確認時点の情報
    閲覧環境はパソコンの場合








パナソニックグループの
オンラインショッピングサイト
Panasonic Store(パナソニックストア)から、

ひざトレーナー 」(EU-JLM50S)

を確認したい場合は、
リンク先の

「 Panasonic Store(パナソニックストア) 」内の左上部の
「 Panasonic 」のバナーをクリックすると、
Panasonicの公式サイトにリンクされると思います。

その後、上記の手順で
健康:フィットネス機器」のリンク先で
確認できると思います。

 * パソコンの閲覧環境の場合です。
   2015年9月8日確認時点

右向き三角1Panasonic Store











その他にも、

オークションサイトの


ヤフオク!


のサイト内検索で、


キーワード
:EU-JLM50S



などと検索してみると、


ひざトレーナー 」(EU-JLM50S)


の出品もされているようでした。


 * 2016年1月5日に確認時点
   現在の出品状況は、
   「ヤフオク!」のリンク先などで
   ご確認ください。




ひざトレーナー 」(EU-JLM50S)


に関心のある方は


チェックしてみてください。



















[ スポンサードリンク ]











                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog






               ▲ この記事のトップへ









トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png










右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | 書評(一覧)


右向き三角1リハビリ関連雑誌(一覧)


右向き三角1リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ


右向き三角12015年 | リハビリ関連書籍の新刊 


右向き三角1リハビリ関連DVD学習教材 特集


右向き三角1医学・リハビリ | スマホ(Android・iOS)アプリ


右向き三角1日本のロボットリハビリテーションの現在 




タグ:トピックス
posted by RehaBookReview at 12:17 | トピックス

2015年08月21日

iPS細胞と筋ジストロフィー














キーワード
iPS細胞 筋ジストロフィー








現在は、

iPS細胞(induced Pluripotent Stem cells:人工多能性幹細胞)や

ES細胞(Embryonic Stem Cells:胚性幹細胞)などの

研究と応用などのテーマに関して、

リハビリ関連の従事者や、

リハビリサービスを受ける利用者、ご家族をはじめ、

投資家などの方の中で、

様々な意味で、

関心の高い方も、

多いのではないかと思います。








そういったこともあり、

このサイトでは、

iPS細胞や

ES細胞などの

研究成果に関連する情報を

少しずつ集めてみていますが、


右向き三角1ヒトES細胞と小脳組織 | 未来のリハビリテーションは?


右向き三角1再生医療とiPS細胞の現在 | 軟骨組織の治療


右向き三角1iPS細胞と心筋細胞の研究の現在










[ スポンサードリンク ]




マネックス証券なら初心者の私でも気軽でおトク。















iPS細胞関連の話題を調べていると、

デュシェンヌ型筋ジストロフィー
(Duchenne muscular dystrophy:DMD)

と、iPS細胞に関連しそうな、

新たな研究成果が発表されていることを知りました。










京都大学 iPS細胞研究所

CiRA
(サイラ:Center for iPS Cell Research and Application,Kyoto University)


の「ニュースルーム

研究活動 」コンテンツ内の、

2015年8月20日(木)発表の情報として、

iPS細胞によりデュシェンヌ型筋ジストロフィーの

  初期病態を再現



  * 2015年8月21日に 
    京都大学 iPS細胞研究所(CiRA:サイラ)
    のサイトを確認時点の情報



という情報が発表されていました。









発表された英語論文名も掲載されていたので、

さっそく調べてみることにしました。









論文名
Early pathogenesis of Duchenne muscular dystrophy modelled
  in patient-derived human induced pluripotent stem cells


ジャーナル名など
:Scientific Reports
 Published:20 August 2015


 * 2015年8月21日にGoogleの検索システムで
   検索したところ
  「 Scientific Reports 」のサイト内で、
   論文の全文のPDFを無料ダウンロードできました。




デュシェンヌ型筋ジストロフィーの方などの

皮膚から摂取した

iPS細胞から筋肉細胞を作製し、

初期の病態を細胞レベルで再現されたようです。




サイトの論文閲覧ページでは、

Supplementary information(補足情報・電子補助資料) 」

として動画の情報や、

その他のPDFファイルも

閲覧することができるようになっていましたので、

関心のある方はチェックしてみてください。






今後今回の研究成果などが、

臨床現場などに還元されてくることを

期待したいと思います。






今回の記事を作成するにあたり

筋ジストロフィーとリハビリテーション関連の情報について

調べてみると、

インターネット上には、

様々な情報が提供されているようでしたので、

参考までに、

タイトルなどを掲載しておきます。




2015年8月21日にGoogleの検索システムで、

調べた際には、

無料でPDFを取得できましたので、

筋ジストロフィーとリハビリテーション関連の

情報に関心のある方は、

調べてみてください。









タイトルなど
デュシェンヌ型筋ジストロフィーの
 お子さんを持つ家族のためのガイド
(PDF)

 独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 研究グループ
(発行 :2011年3月初版第1刷発行)




タイトルなど
筋ジストロフィーのリハビリテーションマニュアル(PDF)

 厚生労働省精神・神経疾患研究開発費
 筋ジストロフィーの集学的治療と均てん化に関する研究
(発行:平成23年3月)




タイトルなど
デュシェンヌ型筋ジストロフィーの
 呼吸リハビリテーションマニュアル
(PDF)

 厚生労働省精神・神経疾患研究委託費
 筋ジストロフィーの療養と
 自立支援のシステム構築に関する研究
(発行:平成20年1月)





以上です。










[ iPS細胞関連の書籍など ]


iPS細胞関連の学習などに



iPS細胞 不可能を可能にした細胞 (中公新書)





山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた





NHKスペシャル “生命"の未来を変えた男 山中伸弥・iPS細胞革命 [DVD]





ビックリするほどiPS細胞がわかる本 ES細胞やiPSといった万能細胞の基礎知識から再生医療の可能性まで (サイエンス・アイ新書)






iPS細胞の世界-未来を拓く最先端生命科学- (B&Tブックス)





実験医学増刊 Vol.33 No.2 再生医療2015 幹細胞と疾患iPS細胞の研究最前線〜飛躍する基礎研究 加速する臨床への挑戦






ES・iPS細胞実験スタンダード〜再生・創薬・疾患研究のプロトコールと臨床応用の必須知識 (実験医学別冊)





別冊「医学のあゆみ」 iPS細胞研究最前線 疾患モデルから臓器再生まで


























[ スポンサードリンク ]







日経225先物取引はフジトミ








「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス






                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog










トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png









右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | 書評(一覧)


右向き三角1リハビリ関連雑誌(一覧)


右向き三角1リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ


右向き三角12015年 | リハビリ関連書籍の新刊


右向き三角1リハビリ関連DVD学習教材 特集


右向き三角1医学・リハビリ | スマホ(Android・iOS)アプリ


右向き三角1リハビリ機器の現在 |「デジタルバランストレーナー」って?


posted by RehaBookReview at 11:44 | トピックス

2015年08月20日

iPS細胞と心筋細胞の研究の現在














キーワード
iPS細胞 心臓 心筋細胞






ジャスダック(JASDAQ)上場の、

非臨床試験や、臨床試験の

医薬品等開発支援などを提供している、

長野県伊那市西箕輪の、

イナリサーチ株式会社 」(証券コード:2176)が、

2015年8月17日に、

iPS細胞(induced Pluripotent Stem cells:人工多能性幹細胞)を

利用した心筋梗塞の治療法に関して

信州大学との共同開発を進め、

動物実験で一定の効果を確認されたことに関して、

発表されていました。


 * 2015年8月20日確認時点
   株式会社イナリサーチ の公式サイト内  
  「 投資家向け情報 」内の、
  「 IRニュース :2015年8月17日
   iPS細胞を用いた再生医療技術の開発について
」 
   で詳細を確認できると思います。









[ スポンサードリンク ]




マネックス証券なら初心者の私でも気軽でおトク。










iPS細胞から作成した

心筋細胞を(動物実験で)心筋梗塞部に移植する事により、

心臓機能を取り戻そうとする研究をしており、



 当該心筋細胞について当初目標の

 移植12週間以上の生着を確認し、

 マイクロCT等により心機能の改善が確認




 * 2015年8月20日確認時点
   株式会社イナリサーチ の公式サイト内  
  「 投資家向け情報 」内の、
  「 IRニュース :2015年8月17日
   iPS細胞を用いた再生医療技術の開発について(PDF)
」 
   参照


されたようです。





心筋梗塞後のリハビリや、

心不全の方に対する

心臓リハビリテーションに領域で従事されている、

理学療法士PTや作業療法士OT、

心臓リハビリテーション指導士(心臓リハビリ指導士)

の方は、

経験的にわかるかもしれませんが、

カテーテル技術をはじめとした

医療技術の進歩により、

心筋梗塞後も、

命が助かり、

リハビリや服薬を継続しながら、

生活されている方もおられます。






心臓の機能が低下することで、

場合によっては、

起立運動をはじめとして、

日常生活の運動に困難さを抱えておらえる方も

いらっしゃるので、

今後のiPS細胞などの研究により、

こういった方々に対しても、

何かしらの良い方向に結びつくような

結果がでてくることを期待したいと思います。








ここからは、

勝手な想像の話になりますが、

iPS細胞などの再生医療により、

ヒトの心筋細胞の移植がされることになっても、

リハビリテーション従事者の方の行うこととしては、

現在のように、バイタルサイン(血圧、脈拍、SpO2、ECG)の

変化を確認しながらの運動量や運動負荷の調整や、

継時的な体重変化、尿の排泄状況、自覚症状の状態、

BNP(脳性ナトリウム利尿ペプチド :Brain Natriuretic Peptide)

をはじめとした各種検査値などの状況を確認し、

リスク関連しながら

運動療法や日常生活活動などの工夫の

支援をするなどと、

あまり変わらないのかもしれません。






ただ、

iPS細胞の生着過程と

その他検査データなどとの関連性や、

運動負荷などの関連性などの

知見は蓄積されるのではないかと思います。








このサイトでも

iPS細胞や、

ES細胞(胚性幹細胞 Embryonic Stem Cells:ES Cells)に関連する話題を


右向き三角1ヒトES細胞と小脳組織 | 未来のリハビリテーションは?


右向き三角1再生医療とiPS細胞の現在 | 軟骨組織の治療


取り上げさせていただいていますが、

筋肉、軟骨、脳組織など、

幅広い組織への

応用についての研究が日々行われているようであり、

今後の動向が気になりますね。







[ iPS細胞関連の書籍など ]


iPS細胞関連の学習などに



iPS細胞 不可能を可能にした細胞 (中公新書)





山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた





NHKスペシャル “生命"の未来を変えた男 山中伸弥・iPS細胞革命 [DVD]





ビックリするほどiPS細胞がわかる本 ES細胞やiPSといった万能細胞の基礎知識から再生医療の可能性まで (サイエンス・アイ新書)






iPS細胞の世界-未来を拓く最先端生命科学- (B&Tブックス)





実験医学増刊 Vol.33 No.2 再生医療2015 幹細胞と疾患iPS細胞の研究最前線〜飛躍する基礎研究 加速する臨床への挑戦






ES・iPS細胞実験スタンダード〜再生・創薬・疾患研究のプロトコールと臨床応用の必須知識 (実験医学別冊)





別冊「医学のあゆみ」 iPS細胞研究最前線 疾患モデルから臓器再生まで





























[ スポンサードリンク ]







日経225先物取引はフジトミ








「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス






                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog











トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png








右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | 書評(一覧)


右向き三角1リハビリ関連雑誌(一覧)


右向き三角1リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ


右向き三角12015年 | リハビリ関連書籍の新刊


右向き三角1リハビリ関連DVD学習教材 特集


右向き三角1医学・リハビリ | スマホ(Android・iOS)アプリ


右向き三角1リハビリ機器の現在 |「デジタルバランストレーナー」って?


posted by RehaBookReview at 11:55 | トピックス

2015年08月19日

日本のロボットリハビリテーションの現在














キーワード
ロボットリハビリテーション 日本




現在、

病院をはじめとして、

臨床現場の第一線でご活躍中の、

理学療法士PT、作業療法士OT、言語聴覚士STなどの

セラピストの方の中には、



「 今は若いから、体力の回復は早いものの

 現在のように、介助をしながら歩行練習や起立練習など

 をしていたら、自分の体は今後いつまでもつだろうか... 」


 
  ー セラピスト自体への支援ロボットへの期待



「 下肢の運動麻痺の方の歩行支援は、

 油圧などを利用した装具だけではなく、

 コンピュータ制御を利用して、

 装具の角度などリアルタイムでフィードバックし、

 運動を補助できるような機器があったらどうなるだろうか? 」


  ー 下肢の運動療法・歩行練習のリハビリ支援機器への期待



「 上肢の運動麻痺に対する自主練習がしやすいように、

 従来の電気刺激による運動の誘発だけでなく、

 コンピュータ制御により、

 手指の屈曲・伸展・内外転運動補助がされるような

 機器があったらいいのではないか? 」

 
  ー 上肢・手指に対するリハビリ支援機器への期待



「 バーチャルリアリティの技術を活用することで

 認知リハビリテーションの支援の幅が広がるのではないだろうか? 」


  ー 認知リハビリテーションの支援機器への期待



「 タブレット端末を利用して、神経心理学検査(高次脳機能評価)

 ができることで、評価用紙の削減や、

 評価結果の集計時間の短縮といった集計業務の効率化や、
 
 各評価法の年代別の統計結果・カットオフ点などが
 
 その時代に即した統計結果がわかりやすくなるのではないか?」


  ー タブレット端末などの携帯端末を利用した業務効率化への期待 




などの疑問を抱いたり、

今後への期待を抱いている方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか。






個人的な話になりますが、

今から数年前に、

ロボット・コンピュータ技術を活用した、

リハビリテーションに関して関心を抱いたので、

海外で発表されている、

学術論文・研究などを調べていると、


 ・Rehabilitation Robotics

 ・Robot Rehabilitation

 ・Robotic Rehabilitation:

 ・Robotic-assisted rehabilitation

 ・Robot-assisted Therapy


 ・Computer Assisted Rehabilitation

 ・Computer-Assisted Training

 ・Computer-assisted cognitive rehabilitation


などをはじめとして、

運動機能に対するリハビリ支援や、

認知機能に対するリハビリ支援などに対して、

ロボットやコンピュータ技術を利用して

リハビリテーション領域の支援に

生かそうとする試みをが発表されている

研究報告の論文や、

レビュー論文などをみかけることがありました。





ただ、

その当時は、

論文を読んでも、

あくまで日本以外の海外での話であって、

日本の

実際の臨床現場で活用されるには

遠い先の話なのではないかと思い

諦めにも似た感情を抱いていました。








現在は、


右向き三角1コミュニケーション型セラピーロボット・人形関連などのまとめ


の記事ページで、

紹介させていただいた、


ロボット介護機器開発5ヵ年計画について


にもあるように、

ロボット介護機器開発・導入促進事業などに

巨額のお金が投入されているようであり、

日本でも、

徐々に、

ロボットに関連する、

介護機器などの情報が

ではじめているように感じます。








日本のロボットリハビリテーションに関連する

各病院などの取り組みに関して、

調べてみると、


(一例です)


社会医療法人社団光仁会 第一病院(東京)

 :最先端ロボットリハビリ外来



社会福祉法人 農協共済 中伊豆リハビリテーションセンター

 :ロボットスーツHAL外来



兵庫県立リハビリテーション中央病院内

 :ロボットリハビリテーションセンター



関西リハビリテーション病院

 :上肢のロボットリハビリ(上肢ロボットを用いたリハビリ)



佐賀大学医学部付属病院

 :ロボットリハビリテーション外来



  * 2015年8月19日確認時点の情報



などと、

さまざな病院で、

ロボットを活用したリハビリテーションを

行われはじめているようです。





ただ、

ロボットといっても、

各施設によって、ロボットリハビリテーションの

意味するところに

違いもあるように感じますので、

関心のある方は、詳しく調べてみてください。






ロボットリハビリテーションという言葉に対しては、

いろいろな考え方があるとは思いますが、

一般的に、

ロボットやコンピュータを利用した

練習の特徴について考えてみると、


 ・特定のパターン(運動パターン・認知パターン)の繰り返しのしやすさ

 ・一定の課題量・運動量の反復しやすさ 

 ・特定の機能(運動機能・認知機能)の代償・補助

 ・結果の数値化と比較のしやすさ



などがの特徴が

考えられるのではないかと思います。






おそらく、

医工連携に関しては、

日々手探りの状態で

行われているのではないかと思いますが、


・ロボットリハビリテーションの定義、

リハビリ支援機器の認定基準

・リハビリ支援機器に対して考えられるリスク



など、研究開発の仕組みが体系化されることで、

臨床現場での支援の可能性が拡がることを

期待していきたいと思います。





この領域が発展することにより、

現場の臨床家が安心して働きやすくなったり、
(介助歩行や起立練習などによる身体の不調の予防や、
 業務時間の短縮など)

リハビリを受ける方にとっても、

自分の可能性を拡げるための

希望を抱くきっかけになるのではないかと思います。












[ スポンサードリンク ]





「スマートフォン・タブレット・PC」を利用して
映像と音声でコミュニケーションができる
遠隔コミュニケーションロボット。

・海外とのミーティングをはじめ、
 離れた場所でスカイプ等ツールを利用している企業の方

・単身赴任中の方、遠方の祖父・祖母などど、
  離れて暮らしているご家族の方に

 :テレプレゼンスロボット『kubi』












                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog









トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png










右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | 書評(一覧)


右向き三角1リハビリ関連雑誌(一覧)


右向き三角1リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ


右向き三角12015年 | リハビリ関連書籍の新刊 


右向き三角1リハビリ関連DVD学習教材 特集


右向き三角1医学・リハビリ | スマホ(Android・iOS)アプリ


右向き三角1ResearchKitとiPhoneアプリ開発 | 医学・リハビリ研究の可能性


右向き三角1コミュニケーション型セラピーロボット・人形関連などのまとめ


右向き三角1リハビリ機器の現在 |「デジタルバランストレーナー」って?


右向き三角1 ハイブリットトレーニング理論・宇宙医学?「ひざトレーナー」とは




posted by RehaBookReview at 11:51 | トピックス

2015年08月18日

リハビリ機器の現在 |「デジタルバランストレーナー」って?










キーワード
リハビリ機器 デジタルミラー(Digital Mirror) 
 デジタルバランストレーナー(Digital Balance Trainer)







最近の

リハビリ機器に関連する情報は、

何かないか調べていると、


「 デジタルバランストレーナー 」
 (Digital Balance Trainer)

というリハビリ機器を、

偶然みつけました。






2015年8月3日に

Panasonic(パナソニック)の公式サイトで、


" 施設向けリハビリ機器「デジタルバランストレーナー」 "


としてプレスリリースが出ていたため、

すでにご存知の方もいるかとは思いますが、

2015年8月18日から受注を開始

されるようです。











Panasonic(パナソニック)からは、

2012年年7月に、


"ミラーと映像を組み合わせた施設向けリハビリ機器「デジタルミラー(Digital Mirror)」"


がすでに販売されており、

デジタルミラー」の製品はすでに

利用されている病院や施設のセラピストの方もいるのではないでしょうか。


 * 「デジタルバランストレーナー」や、
   「デジタルミラー」の製品の情報は、
    Panasonic(パナソニック)の公式サイトで
    製品名で検索すると調べられると思います。
    2015年8月18日確認時点の情報
   




デジタルミラー 概要説明 | You Tube動画











不勉強ながら、

「デジタルミラー」の製品については、

今回の件で、調べるまでは

その存在を知りませんでした。



Panasonicに公式サイトで、

「デジタルミラー」の製品の詳細について

調べていると、

個人的な感想としては、

よく考えられている製品ではないかと感じました。






具体的には、


・デュアルタスク(Dual task」二重課題・同時課題)も考慮されている

・バランス 荷重割合の確認ができる機能

・立位・座位に対応

・見本の映像 + 自分の動く姿がみえる

・映像で変化を比較。自分で姿勢などの変化を確認・フィードバックしやすい

・ゲーム性

・データ集種の利便性が考慮されている



などと工夫されており、

興味深く製品の情報を見させていただきました。







「デジタルミラー」に関連する

学術論文は、

投稿されていないのか


キーワード(一例です)
:デジタルミラー リハビリ 研究論文


  * 2015年8月18日に
    Googleの検索システムで確認時点


などと調べてみると、

自分が調べた範囲では、

日本で発表されている

文献が散見されました。



  

ただ、

タイトルの検索はできましたが、

論文の内容は閲覧できなかったため

詳細がわからず残念でした。




Panasonicの

「デジタルミラー」の製品情報のページの情報では、

大阪府守口市の

パナソニック健康保険組合:松下記念病院 」で導入が

されているようであり、

「デジタルミラー」の「 導入の病院・施設様の声

 * 公開日:2014年05月15日


が動画で公開されていましたので、

関心のある方は、

チェックしてみてください。



デジタルミラー ご導入の病院・施設様の声 | You Tube動画











「デジタルミラー」の製品情報をみていると、

複数の方のデータの収集はできますが、

1回の実施に際しては、

1人を対象とした

リハビリ機器のようであり、

実際の現場で利用するには、

「デジタルミラー」の費用との兼ね合いもあり、

病院や施設内で、

効率的に運用するためには、

時間配分などの

工夫が必要ではないかと感じました。




測定結果の数値化・定量化、

評価の再現性、比較の容易さ、

データ収集の利便性 などの

機器の特徴を考えると、

今後の発展を期待したいと思います。






デジタルバランストレーナー」に話を戻しますが、

「デジタルバランストレーナー」は、

「デジタルミラー」で可能なリハビリメニューの内、

主に転倒予防目的のバランス機能の練習や、

評価に特化させ、

タブレット端末を活用することで

サイズをコンパクトに設計された製品のようです。





転倒をきっかけとして、

大腿骨頸部骨折や、腰部圧迫骨折、橈骨遠位端骨折など

を受傷された方々のリハビリや生活支援に

関わる機会の多い

理学療法士PTや作業療法士OTの方々の中には、

転倒予防に関心のある、

セラピストも多いと思いますので、

こちらも、

今後の普及状況がどうなるか

楽しみですね。






現在は、

日本の

高齢化社会の時代背景もあり、

大手企業が、

介護・リハビリテーション関連機器の

研究開発に参入してきているため、

各種施設をはじめ、

病院などでのリハビリテーション従事者や、

介護職などの方の、

現場の課題を考慮した、

各種製品やサービスが展開されてくることを

期待しつつ、

リハビリテーション機器の

今後の動向をみていきたいと思います。






日本で各種製品が開発されることで、

今後は、

高齢化社会を迎える、

日本以外の国の方々にも

成果が還元される時代になるのではないかと思いますので、

企業や研究機関などの開発者の方々も、

現場からの(厳しい?)フィードバックを受けながら、

よりよい製品を生み出していただけると

理学療法士PT、作業療法士OT、言語聴覚士ST、

リハビリテーション科医をはじめとした、

臨床家の支援の幅が拡がると思いますので

ありがたいと思います。









パナソニックグループの
オンラインショッピングサイト
Panasonic Store(パナソニックストア)から、

「デジタルバランストレーナー」や、

「デジタルミラー」

を確認したい場合は、
リンク先の

「 Panasonic Store(パナソニックストア) 」内の左上部の
「 Panasonic 」のバナーをクリックすると、
Panasonicの公式サイトにリンクされると思います。

その後、サイト内の検索で、

「デジタルバランストレーナー」や、

「デジタルミラー」

を検索すると閲覧できると思います。

 * パソコンの閲覧環境の場合です。
   2015年8月18日確認時点

右向き三角1Panasonic Store
















[ スポンサードリンク ]












                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png











右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | 書評(一覧)


右向き三角1リハビリ関連雑誌(一覧)


右向き三角1リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ


右向き三角12015年 | リハビリ関連書籍の新刊 


右向き三角1リハビリ関連DVD学習教材 特集


右向き三角1医学・リハビリ | スマホ(Android・iOS)アプリ


右向き三角1日本のロボットリハビリテーションの現在 


右向き三角1 ハイブリットトレーニング理論・宇宙医学?「ひざトレーナー」とは


タグ:トピックス
posted by RehaBookReview at 16:47 | トピックス

2015年08月13日

プラズマローゲン(Pls:Plasmalogens)関連論文・研究など
















キーワード
:プラズマローゲン(Plasmalogens)
 論文 臨床研究 サプリメント(Supplement)
 プラズマローゲンES 通販







プラズマローゲン

この言葉を聴いて、

すでにご存知の方はいらっしゃるでしょうか?




自分の場合は、

以前に

テレビで、

認知症関連で特集されているのをみて、

はじめてその存在を知りました。




関心しながら、

その番組をみていましたが、

「 プラズマローゲン 」に関連する

一般向けの商品が販売されていることも

知らなかったので、

特にその後、

深く調べることはありませんでした。





インターネットを利用して、

調べごとをしていると、

偶然にも、

「 プラズマローゲン 」に関連する

市販の商品(Plasmalogen Supplement)を




右向き三角1プラズマローゲン




 * リンク先のプラズマローゲン販売サイトでは、
   TBSテレビ 「 夢の扉+(プラス) 」で2015年2月8日
   に放映された、
   
   難題「認知症」に、型破りな手法で挑む!
   “5人に1人”の危機!?〜ある物質の“知られざる力”とは

   ドリームメーカー:
   九州大学名誉教授 内科医:藤野武彦 氏
   
   の「 過去の放送 」ページへのリンク(TBSテレビ 「 夢の扉+ 」のサイト)
   も掲載されています。
      




みつけたので、

これを機に調べてみることにしました。








また、

プラズマローゲンESをはじめとした、

プラズマローゲン関連商品をお探しの場合は、


右向き三角1プラズマローゲン(Pls:Plasmalogens)特集


右向き三角1プラズマローゲン(Pls)の比較。各商品の違いは?


などの記事ページを、

プラズマローゲン関連の本やDVDなど

お探しの場合は、


右向き三角1プラズマローゲン(Pls)関連本・DVD 特集


などの記事ページも

ご活用ください。












このサイトでも、

認知症や食事関連の話題として、


右向き三角1アルツハイマー型認知症とココナッツオイル関連文献


右向き三角1荏胡麻油(エゴマ油:Perilla Oil )関連の文献・論文


右向き三角1山芋とジオスゲニン(Diosgenin) | アルツハイマー関連論文など



なども取り上げていますが、

「 プラズマローゲン 」は、

もともと人の体内にも存在している

リン脂質の一種のようです。





医学論文検索サービスの

PubMed.gov 」で


キーワード
:Takehiko Fujino



のキーワードで検索してみると、

「プラズマローゲン」に関連する

さまざまな論文が検索できました。






一例として、

論文タイトル
Separation of intact plasmalogens and all other
 phospholipids by a single run of high-performance
  liquid chromatography.

雑誌名など
Anal Biochem. 2007 Nov 1;370(1):54-9. Epub 2007 May 26.

 * 2015年5月24日にPubMed.govで検索時には、
   アブストラクトの閲覧可能。




論文タイトル
Simultaneous Preparation of Purified
 Plasmalogens and Sphingomyelin in Human
  Erythrocytes with Phospholipase A1 from
 Aspergillus orizae. Biosci. Biotechnol. Biochem.

雑誌名など
Biosci Biotechnol Biochem.
  2009 Dec;73(12):2621-5. Epub 2009 Dec 7.


 * 2015年5月24日にPubMed.govで検索時には、
   無料で全文のPDF閲覧可能。





論文タイトル
Changes in phospholipid composition
 of erythrocyte membrane in Alzheimer's disease.

雑誌名など
Dement Geriatr Cogn Dis Extra. 2012
 Jan;2(1):298-303. doi: 10.1159/000341603. Epub 2012 Aug 15.


 * 2015年5月24日にPubMed.govで検索時には、
   無料で全文のPDF閲覧可能。






論文タイトル
Anti-inflammatory/anti-amyloidogenic
 effects of plasmalogens in lipopolysaccharide-induced
 neuroinflammation in adult mice.

雑誌名など
J Neuroinflammation. 2012 Aug 13;9:197.

 * 2015年5月24日にPubMed.govで検索時には、
   無料で全文のPDF閲覧可能。






論文タイトル
Effects of plasmalogens on systemic
 lipopolysaccharide-induced glial activation
 and β-amyloid accumulation in adult mice.

雑誌名など
Ann N Y Acad Sci. 2012 Jul;1262:85-92.

 * 2015年5月24日にPubMed.govで検索時には、
   アブストラクトの閲覧可能。
 * Google検索では、無料で全文の
   PDF閲覧が可能なサイトもみつかりました。






論文タイトル
Dietary plasmalogen increases erythrocyte
 membrane plasmalogen in rats.

雑誌名など
Lipids Health Dis. 2012 Nov 21;11:161.

 * 2015年5月24日にPubMed.govで検索時には、
   無料で全文のPDF閲覧可能。


などの基礎研究論文もみつかりました。









その他にも、

「プラズマローゲン」について調べてみると、

UMIN(University Hospital Medical Information Network)Center
大学病院医療情報ネットワーク研究センター


のサイトで、

UMIN臨床試験登録システム、

UMIN試験ID
UMIN000009898

試験名
アルツハイマー病患者における「プラズマローゲン」
 含有食品の認知機能改善効果−単盲検試験-


で、

2013年に臨床試験として

登録されていました。

 * 2015年5月24日確認時点






主要アウトカム評価項目
(Primary outcomes)

としては、

認知機能検査として

MMSE
(mini mental state examination:ミニメンタルステート検査)

を活用して、

研究が進められているようです。

 * その他の評価指標についても
   記載はあります。






MMSEというと、

高次脳機能障がい関連領域・認知症支援領域などの

医療従事者の方などでは、

詳細の神経心理学的検査(高次脳機能評価)の

プランを考える上での、

認知機能のスクリーニング検査目的で

行われることも多いかと思います。






MMSEの点数と認知症などとの関係性などの

大まかな指標もあるのかもしれませんが、

個人的な視点としては、

(もちろんMMSEの変化も知りたいのですが)

MMSEの点数以外にも、

その他の中核症状、

表情の変化や、

生活行動面(周辺症状)や

介護状況などの変化も

詳細に捉えられた研究が増えてくることで、

より多面的に変化を、

知ることができるので、

これからの高齢化社会に向けて、

認知症に対する支援の可能性を

探る上では、

多くの臨床家や支援者の方にとって、

ありがたいのではないかと思います。






2015年5月24日確認時点では、

UMIN臨床試験登録システム、

UMIN試験ID
UMIN000009898

のページを閲覧しても、

試験結果の公開状況は、
(Publication of results)

「未公表」と記載されていましたが、

関心のある方は、

研究内容など詳細を確認してみてください。







また、

「プラズマローゲン」について

調べていく中で、

BOOCS理論
Brain-Oriented Oneself Control System
 :脳指向型自己調整システム


という考え方を、

恥ずかしながら、

はじめて知りました。






2015年には、

論文タイトル
Mortality benefit of participation in BOOCS program
 : a follow-up study for 15 years in a Japanese working population.

雑誌名など
J Occup Environ Med. 2015 Mar;57(3):246-50.

 * 2015年5月24日にPubMed.govで検索時には、
   無料で全文のPDF閲覧可能。

として、

論文も発表されているようですので、

関心のある方は、

調べてみてください。





プラズマローゲンPlasmalogens」について、

調べてみると、

ただ(不勉強ながら)自分が知らなかっただけで、

着々と基礎研究から、

臨床研究まで進められていることを知り、

勉強になりました。







今まで、

取り上げさせていただいた、


右向き三角1アルツハイマー型認知症とココナッツオイル関連文献


右向き三角1荏胡麻油(エゴマ油:Perilla Oil )関連の文献・論文



の記事なども考慮すると、

一般的に、

リハビリ関連領域で考えられている

生きがいの支援、認知リハビリ、

環境調整(人的・物的・サービス利用)などの

支援の方法論に加え、

「 食 」の視点も学ぶことで、

考え方の幅が広がるのではないかと、

個人的には、

感じさせられます。






一般的に、

科学論文では、

効果などを立証するために

「 統計的に有意差が出るかどうか?」

ということに焦点が向けられやすいとは思います。





ただ、

統計手法にも利点や欠点なども

あるとは思いますので、

今後報告されてくる

研究結果などをただ鵜呑みにするのでなく、

経過を見ていきたいと思います。






今回の記事では、

英語関連の論文ばかりで、

英語が苦手意識をもっている方にとっては

わかりにくい内容になってしまったかもしれません。





「プラズマローゲン」に関心の

ある方がいましたら、







高純度「プラズマローゲン」サプリメント
株式会社アドバンスト・メディカル・ケア






特徴

・2015年9月にリニューアル
 2015年12月14日にリンク先を確認時点では、
 プラズマローゲンを国産のホタテ貝(Scallops)からの抽出。


・GMP認証

  * Good Manufacturing Practice(GMP)
   「適正製造規範」
    GMPマークは製品に品質や、
    一定の安全性が確保されていることを示すもの


・一般社団法人プラズマローゲン研究会の認証





これから、高純度「 プラズマローゲン 」サプリメント を
始めてみたい方にはありがたい、


お試しパック

 * 2017年6月6日にリンク先を確認時点では、
  「 はじめての方、おひとり様1個限り
   のようでした。


も提供されているようです。

さらに嬉しいことに、お試しパックを試された方には

特別ご優待

の情報も掲載されているようでした。

 * 2017年6月6日にリンク先を確認時点の情報
   


右向き三角1プラズマローゲン

 :TVで話題の「知的ケア」高純度「プラズマローゲン」サプリメント












の商品ページも

プラズマローゲン関連の話題や、

サプリメント関連の情報収集などで

必要に応じて、

ご参照ください。






「アマゾン」でも販売されているようなので

リンクを掲載しておきます。





[ アマゾンでご購入をお考えの方の場合 ]


高純度 プラズマローゲン

高純度 プラズマローゲン 1箱:60粒入り/1日2粒目安(約30日分)


アマゾンでも2015年11月5日から取り扱い開始。

 * 2015年12月17日確認時点

右向き三角1アマゾンで詳しくみてみる

 高純度 プラズマローゲン 1箱:60粒入り/1日2粒目安(約30日分)










プラズマローゲン関連商品の

詳細などは

リンク先でご確認ください。










[ スポンサードリンク ]




右向き三角1補聴器あきらめないで!「みみ太郎」10日間無料貸出し実施中








                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog










               ▲ この記事のトップへ








トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png









認知症とプラズマローゲンとは? | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png


上記バナーをクリックすると、
プラズマローゲン とは? 特集(一覧)
ページにリンクします。

プラズマローゲンサプリメントの最近の話題は?(2015年) 







右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー/免責事項


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | 書評(一覧)


右向き三角1認知症関連書籍・本


右向き三角1認知症と自動車運転


右向き三角1プラズマローゲン(Pls)関連本・DVD 特集






posted by RehaBookReview at 16:53 | トピックス

2015年07月29日

宇宙飛行士とリハビリテーション・宇宙医学











キーワード
宇宙医学 リハビリテーション 宇宙飛行士








2015年7月24日(金)の

新聞を見ていると、

7月23日に

日本人宇宙飛行士のひとりである、

油井 亀美也(ゆい きみや) 氏

が、

国際宇宙ステーション(ISS:International Space Station)

に到着された記事が、

目に留まりました。







丁度同じ時期に、

日本宇宙航空研究開発機構
(Japan Aerospace Exploration Agency:JAXA ジャクサ)

が、

2008年に発表した、


「 ISS(国際宇宙ステーション) 長期滞在に対応可能な

 日本人宇宙飛行士の候補者を新規に募集・選抜する 」


一連の、

宇宙人飛行士選抜試験に関連する

ドキュメントである


ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験



ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)




右向き三角1Amazonで詳しくみてみる

右向き三角1Kindleストアで詳しくみてみる

右向き三角1楽天で詳しくみてみる

右向き三角1Yahoo!ショッピングで詳しくみてみる

 ドキュメント宇宙飛行士選抜試験/大鐘良一/小原健右





を読んでいる最中であったため、

油井 氏が、

国際宇宙ステーション(ISS:International Space Station)に

到着されたことを知り、

嬉しく思いました。





この書籍では、

宇宙飛行士を採用するにあたっての

一連の試験の概略や、

採用側が考える、

採用試験の意図などの、

選考の様子が描かれており、

興味深く拝読させていただきました。






現在の、リハビリ関連の職種や、

人事部をはじめとした各部門などの立場

によって違いはあるかもしれませんが、

宇宙人飛行士を選抜する過程での

数々の試験について垣間見ることで、

何かしら大切な情報を得ることができるのでは

ないかと感じました。





個人的には、

宇宙飛行士に必要とされる、

能力に関して、

高次脳機能・社会性などの観点から、

読み進めさせていただきました。






話は変わりますが、

2015年7月号の

リハビリ関連の雑誌を探している際に、


右向き三角12015年7月分 | リハビリ関連雑誌のまとめ


総合リハビリテーション 2015年 7月号で、


宇宙医学とリハビリテーション


について

特集されていることを知りました。






総合リハビリテーション 2015年 7月号

総合リハビリテーション 2015年 7月号 特集 宇宙医学とリハビリテーション




右向き三角1Amazonで詳しくみてみる


右向き三角1セブンネットショッピングで詳しくみてみる

 総合リハビリテーション 2015年7月号 宇宙医学とリハビリテーション




総合リハビリテーションの
バックナンバーを「 Fujisan.co.jp 」でみてみる
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ









今まで、

宇宙医学をはじめとして、

宇宙とリハビリ関連などの情報に関して、

あまり調べたことがなかったので、

いい機会だと思い、

少し調べてみることにしました。






インターネット上で検索していると、

宇宙飛行士と運動に関して、


タイトル
:宇宙飛行による骨・筋への影響と宇宙飛行士の運動プログラム

雑誌名など
:リハビリテーション医学
 2006;43:186―194

 * 2015年7月29日確認時点では、
   「J-STAGE」で、
   PDF全文の無料ダウンロード可能でした。



という文献がみつかりました。





国際宇宙ステーション(ISS)に関連する、

飛行前後、飛行中の宇宙飛行士の

運動プログラムを知る上では参考になるのではないかと思います。









「 NASA 」(National Aeronautics and Space Administration)



「JAXA」 (日本宇宙航空研究開発機構)などの

ホームページでも、

   * 2015年7月29日確認時点


宇宙飛行士に関連する運動や、

宇宙医学、宇宙での実験などに関連する

情報なども掲載されていましたので、

関心のある方はチェックしてみてください。





様々な情報を調べていく中で感じたこととしては、

宇宙飛行士の育成過程や、

宇宙飛行のための運動プログラム(リハビリなど)から

得られる運動療法や

教育(または、認知トレーニングなど)に関連する知見や、

ロボットアーム技術をはじめとしたロボット技術などが、

リハビリテーション領域にも還元されてくることを

期待したいと思いました。






現在は、

まだ少数の宇宙飛行士の方々が、

宇宙に行く程度だとは思いますが、

パソコンや、携帯電話(スマホ)などが、

普及したように、

将来的には、

宇宙に行くことが当たり前になるのではないかと

感じることもあります。





何年先になるのかはわかりませんが、

そういった際には、

理学療法士PT、作業療法士OT、言語聴覚士STを

はじめとした、

リハビリ関連職種の方の、

宇宙の環境や、宇宙医学なども考慮した

新たな役割も創出されてくるのではないかと

思います。







話が壮大な内容になってしましましたが、

たまには、

宇宙などの壮大なことについて、

思いを馳せてみるのも面白いものですね、








また、

宇宙医学に関心のある方の

宇宙医学関連の情報収集の利便性を

考え、

宇宙医学のテーマに関連しそうな

書籍・本・雑誌などの情報も集めてみましたので、

気になる書籍などがありましたら

リンク先で詳しい内容を

ご確認下さい。







宇宙医学関連書籍など



現在の在庫状況、値段・価格、新品・中古・古書、
刊行年月日、書籍などの内容の詳細や、
口コミ・感想・レビュー・評価・評判などは
リンク先でご確認下さい。



[ スポンサードリンク ]

右向き三角1Amazon.co.jp


右向き三角1楽天市場


右向き三角1Yahoo!ショッピング


右向き三角1ジュンク堂書店


右向き三角1紀伊國屋書店 ウェブストア







いのちの科学を紡いで
―薬剤耐性菌の化学・タンパク質化学
・微生物のゲノム科学・宇宙医学への道のり
(2015年刊行)

いのちの科学を紡いで―薬剤耐性菌の化学・タンパク質化学・微生物のゲノム科学・宇宙医学への道のり






宇宙航空医学入門
(2015年刊行)

宇宙航空医学入門








総合リハビリテーション 2015年 7月号 特集 
宇宙医学とリハビリテーション
(2015年刊行)

総合リハビリテーション 2015年 7月号 特集 宇宙医学とリハビリテーション






アンチ・エイジング医学 9ー3
―日本抗加齢医学会雑誌
特集:宇宙医学とアンチエイジング
(2013年刊行)

アンチ・エイジング医学 9ー3―日本抗加齢医学会雑誌 特集:宇宙医学とアンチエイジング






「宇宙医学」入門
―宇宙空間でヒトの体はどう変わるか
(2005年刊行)

「宇宙医学」入門―宇宙空間でヒトの体はどう変わるか







航空医学と宇宙医学 (メディコピア)
(2000年刊行)

航空医学と宇宙医学 (メディコピア)








宇宙医学・生理学
(1998年刊行)

宇宙医学・生理学







宇宙医学
アーノルド・ニコゴシアン(著) ポール・ブキャナン(著)
(1986年刊行)

宇宙医学






宇宙医学 - MEDICAL OPERATIONS IN SPACE
(1984年刊行)

宇宙医学 - MEDICAL OPERATIONS IN SPACE









宇宙空間に生きる
―宇宙医学の夜明け (1973年) (現代のテクノロジー〈5〉)
(1973年刊行)

宇宙空間に生きる―宇宙医学の夜明け (1973年) (現代のテクノロジー〈5〉)








ソ連の宇宙医学
―はじめての宇宙グループ飛行における研究成果
(1966年刊行)

ソ連の宇宙医学―はじめての宇宙グループ飛行における研究成果 (1966年)








数十年前の書籍から、

最近の書籍・雑誌まで

刊行されているようです。




















[ スポンサードリンク ]
















                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog









トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png










               ▲ この記事のトップへ






右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1ダイエット・運動器具・筋力トレーニング 特集(一覧)


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | 書評(一覧)


右向き三角1リハビリ関連雑誌(一覧)


右向き三角1リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ


右向き三角1医学・リハビリ | スマホ(Android・iOS)アプリ


右向き三角1ResearchKitとiPhoneアプリ開発 | 医学・リハビリ研究の可能性


右向き三角1リハビリ関連DVD学習教材 特集


右向き三角1サイクルツイスタースリム・運動器具関連 特集 



右向き三角1 ハイブリットトレーニング理論・宇宙医学?「ひざトレーナー」とは




posted by RehaBookReview at 12:04 | トピックス

2015年07月26日

ふるさと納税について学ぶ | ふるさと納税って?情報サイトは?









キーワード
:ふるさと納税 知識 寄附金控除 情報サイト






リハビリには、

特に関係はないかもしれませんが、

現代社会のトッピクスとして

ふるさと納税に関連する情報を

取り上げておこうと思います。




また、

テレビ番組などでも、

時折、特集として

取り上げられているのを

目にする機会もあり、

家計のやりくりに関心のある方は、

すでに、

ふるさと納税 」に関して、

詳しく勉強されている方もいるのでは

ないかと思います。




ふるさと納税 」に注目する

理由として。

家計のやりくりに関心のある方の興味は、

おそらく、

寄附金控除 」が

あるのではないでしょうか。





ただ、

寄附金控除 」額は、

寄附をする方の年収に応じての上限があるようですので、

利用にあったては、

ふるさと納税 」についての知識を

ある程度学ぶ必要があるのではないかと思います。








ふるさと納税に関しては、

日本の総務省のサイト、

総務省 | ふるさと納税ポータルサイト


出典:総務省 | ふるさと納税ポータルサイトのホームページ
  (http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html
  (2015年6月29日に確認)


に、

よくわかる!ふるさと納税


出典:総務省 | ふるさと納税ポータルサイトのホームページ
   よくわかる!ふるさと納税
  (http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/about/
  (2015年6月29日に確認)





のコンテンツなどに、

ふるさと納税に関する事柄が、

まとめられているため、

ふるさと納税 」に関心のある方は、

時間があるときにサイトを訪れてみると、

今後の

参考になるのではないかと思います。










また、

現在刊行されている書籍を調べてみると、


超お得!! 最新情報満載!! ふるさと納税2015






2015年改訂版 100%得をするふるさと納税生活完全ガイド





完全ガイドシリーズ087 新ふるさと納税完全ガイド (100%ムックシリーズ)




ふるさと納税超入門 2015 税制改正版 (別冊宝島 2325)




ふるさと納税ニッポン!2015 新税制版 (全市町村の窓口・特典がわかる完全データ!)




【2015年の新制度に完全対応】家計のプロ直伝!ふるさと納税新活用術 (上限額が今までの2倍!確定申告も不要になった!)




これから始める人の  ふるさと納税らくらくガイド




年収300万円からのふるさと納税



など、

さまざまな書籍が刊行されているようです。












インターネットのショッピングサイトなどで


キーワード
:ふるさと納税



で検索してみると、

書籍を探せると思います。








Amazonで詳しく調べてみる



右向き三角1Amazon.co.jp






楽天で詳しく調べてみる



右向き三角1楽天市場






Yahoo!ショッピングで詳しく調べてみる



右向き三角1Yahoo!ショッピング











ふるさと納税を、

する市区町村などを探したい場合に、


総務省 | ふるさと納税ポータルサイト


が活用できる他に、

現在は、

ふるさと納税に関連する情報サイトも

各企業などにより運営されているようです。







株式会社アイモバイル 」が

運営している、


ふるさと納税専門サイト「ふるなび」



「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」



では、


・ふるさと納税に関する基本的な知識 


・ふるさと納税に関する流れ


・税金控除の目安 など


の説明などに加え、

寄附の申し込み」も

行えるようになっています。








お申し込みできる地方の一例としては、


・群馬県中之条町




・群馬県草津町




・山梨県甲州市




・愛知県碧南市




・三重県明和町




・三重県玉城町




など、

さまざまな自治体があるようです。

バナーに掲載されている写真は

どれも美味しそうですね。






ふるさと納税に関心のある方がいましたら、

必要に応じて、

どのような特産品があるかなど

チェックしてみてください。





早速、

知らべてみたい方は

こちらから、

ふるさと納税専門サイト「ふるなび」で調べてみる


右向き三角1「わずか3分でふるさと納税はこちら!」









[ スポンサードリンク ]













                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog










トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png






右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | 書評(一覧)


右向き三角1リハビリ関連雑誌(一覧)


右向き三角1リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ


右向き三角1医学・リハビリ | スマホ(Android・iOS)アプリ


右向き三角1ResearchKitとiPhoneアプリ開発 | 医学・リハビリ研究の可能性



posted by RehaBookReview at 09:47 | トピックス
検索
最新記事
サイトポリシー/免責事項
RehaBookReviewさんの画像
RehaBookReview
プロフィール
姉妹サイト
RehaPockke|リハポッケ.png
RehaPockke | リハポッケ
リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。


[ スポンサードリンク ]



メニュー | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


サイトマップ

プロフィール・サイトポリシー・免責事項

TOPページ

コンテンツ(一覧)

リハビリ新刊書籍

リハビリ本の書評

ニュース

トピックス

医療・介護系求人

ー PT/OT/ST等のリハセラピスト関連の転職・求人サイト比較 更新♪

タグクラウド
QRコード
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。