2017年01月24日

「 肩こり 」と「 筋膜・筋膜リリース 」のその後をチェック(2017年)










キーワード
:肩こり 筋膜リリース




肩こり 」と「 筋膜・筋膜リリース


に関連する話題として、

2015年(平成27年)には、

このサイトでも、


筋・筋膜性疼痛症候群 」(MPS)
 
  * Myofascial Pain Syndrome


の研究論文や関連書籍などの情報を


肩こり、筋膜、シンデレラ? | 筋・筋膜性疼痛症候群関連研究・論文など


の記事にまとめさせていただきましたが、

気がつけば

2017年(平成29年)になっており、

時間が経過する早さに驚かされます。





2015年に筋膜について認知された方は、

この間に

筋膜・筋膜リリース関連の情報のチェックや、

実践はされていましたか?








なぜ、検索数が増えたのか?
ー 検索トレンドから振り返る「 筋膜・筋膜リリース 」



2017年1月24日時点に、

Googleトレンドで


キーワード

:筋膜リリース



を調べてみると、


・ 2015年5月に検索数が一気に増え始める


・ その後、一旦落ち着くも一定の検索ニーズは持続し、

  2015年9月に再度検索数が増える


・ 2016年5月に検索数が増えた後に

  徐々に検索数は減り始めるも、

  2017年1月に検索数が急上昇



という推移をしているようです。






筋膜リリースに関しては、

Googleトレンドで確認できる

2004年時点の検索状況を見てみても

少数ながら

検索エンジンを通して

調べている方がいるようですので、

一部の専門家の中には、

注目されている方がいたものの

一般の方々に認知してもらえるようになったのは、

ここ最近のことのようですね。






本題の、

なぜ検索数が増えてきたのかというところですが、

テレビの健康番組や、

多くの方が視聴するテレビ番組で

取り上げられたことが大きいのではないかと思います。



 * 例:NHK - ためしてガッテン
    :TBS - 中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)





もちろん、

それまでに、

多くの方が納得できるような

評価方法の模索や、

介入前後の比較などを

視覚的にわかりやすく提示される

工夫等も

これだけ関心を持たれるきっかけになったのでは

ないかと思います。














一過性のブームで終わってしまうのか?
ー 現代人のニーズから考える「 筋膜・筋膜リリース 」



2015年時点に、


肩こり、筋膜、シンデレラ? | 筋・筋膜性疼痛症候群関連研究・論文など


の記事を取り上げさせていただきましたが、

その時には、


まさか、2017年になって、再び

 筋膜関連の記事を書くことになるとは・・・



などとは思ってもみませんでした。








なぜ

今回の記事を書こうと思ったかというと、

検索トレンドの状況の経過を見ていて

世の中の方が

 * 今回は日本人


筋膜・筋膜リリース


に関しての情報を欲していることを

感じたからでした。






現在は、

スマートフォン(スマホ)を始め、

タブレット端末を日常的に利用される方や、

日々のお仕事で

ノートパソコン等を使って

デスクワークされる方も多いのではないかと思います。




また、

工場をはじめとした様々な職場でのお仕事で

ライン作業や、繰り返しの作業に従事されている方も

多いのではないかと思います。






上記のような背景を考えると、


肩こり


肩周辺の筋肉の痛み


などに悩まされている方は

多いのかもしれませんね。








現代人の背景についても考えてみると、


肩こりを少しでも楽にできるような何か


について

有益な情報を提供できることは、

大切な視点なのかもしれませんね。






肩こり予防などに

関心のある、

研究家や臨床家の方々によって、

今後

有益な情報が提供されることを

期待したいと思います。







筋膜・筋膜リリース


が、

一過性のブームとなるのか?






このサイトでも

引き続き、


筋膜・筋膜リリース


関連の話題に

目を光らせていきたいと思います。











「 筋膜・筋膜リリース 」こと始め



すでに


筋膜・筋膜リリース


に関心のある方は、

ご存知かと思いますが、


筋膜・筋膜リリース


関連のテレビ番組で

出演される機会の多い


竹井 仁 」(たけい ひとし)

 * 首都大学東京
   健康福祉学部 理学療法学科
   人間健康科学研究科 理学療法科学域
   教授


ではありますが、



自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド
筋膜博士が教える決定版
竹井 仁 著
出版社:自由国民社 2016年刊行


自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版




という書籍も

書かれているようですので

関心のある方はチェックしてみてください。








2017年1月24日に確認時点では、


自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド

 筋膜博士が教える決定版



のAmazon.co.jp や 楽天ブックス、

セブンネットショッピング の商品ページで

レビュー(口コミ・感想・評判)が

投稿されているようでした。

関心のある方はレビューも参考にしてみてください。




右向き三角1Amazon.co.jpで詳しくみてみる:

 自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版


右向き三角1楽天ブックスで詳しくみてみる:

 自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド [ 竹井仁 ]


右向き三角1セブンネットショッピングで詳しくみてみる:

 自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド - 筋膜博士が教える決定版(竹井仁 著)







テレビ番組で

筋膜リリースのセルフエクササイズを

見られた方は、

まずは、

実際に実践してみて

良さそうであれば

本などでも

勉強してみてください。








自分自身が

テレビ番組で紹介されている

エクササイズの内容を見てみて

個人的に感じることとしては、


・ 腕(肩〜指先)等に痺れなどの神経症状が出て無い方


・ 腕等の骨折や骨折の治療(安静や運動制限)を現在して無い方


・ 首の骨折やヘルニア、脱臼リスクなどの危険が無い方


・ 立った時にバランスがしっかりと保てる方
 など



  * あくまで一例です。
    何かしらの整形外科的な疾患や
    その他疾患等がある方にとっては
    専門家と要相談。


にとっては、

参考になりそうな

エクササイズなのではないかと感じました。











不安な方は、

身近な専門家と相談してみることを

オススメします。














長文閲覧ありがとうございました。








今回の記事が、

少しでも

今まで抱えていたお悩みの

参考や、

きっかけになることがありましたら幸いです。


















[ スポンサードリンク ]



















                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








             ▲ この記事のトップへ










トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png

上記バナーをクリックすると
トピックス
の一覧ページにリンクします。






右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1コンテンツ(一覧) | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


右向き三角1上肢・肩関節リハビリテーション関連書籍・本









posted by RehaBookReview at 13:28 | トピックス

トピックス(一覧)







トピックス(一覧)

トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png

[ 現在のトピックス記事 ](一覧)

1.医学・基礎科学など


2.ES細胞・iPS細胞・STAP細胞関連


3.認知症・高次脳機能障がい関連など


4.認知症と食、その他医食同源・食事関連など

  2016年12月25日(日)

  :プラズマローゲン(Pls)関連の臨床研究の現在(2016年) New♪


5.高齢化社会・介護保険・病院関連など


6.女性関連


7.ダイエット・トレーニング・運動関連

  2017年1月24日(火)

  :「 肩こり 」と「 筋膜・筋膜リリース 」のその後をチェック(2017年) New♪


8.ロボットリハビリテーション・アプリ・リハビリ機器  


9.副業・サイドビジネス関連


10.その他



このページには、
テレビなどのメディアで取り上げられた話題や、
医学や科学、リハビリ、高齢化社会、認知症、
介護保険、健康、ダイエットなどを始めとした
様々な話題をテーマに、
記事を書いていこうと思います。




               ▲ この記事のトップへ
















ー 1.医学・基礎科学など ー


 右向き三角1側坐核と意欲・運動麻痺の機能改善の最新脳科学とは?(2015年)


 右向き三角1無意識での体動同期現象 | 見つめ合う2人には一体何が? 


 右向き三角12015年の日本人ノーベル賞(医学生理学賞)の受賞者・研究論文は? 


 右向き三角1いったいどうなる? 血圧の基準値(2015年) 


 右向き三角1加齢と高血圧関連研究の現在(2016年) 


 右向き三角1糖尿病リスクと歩行運動の関係は? 








               ▲ この記事のトップへ









ー 2.ES細胞・iPS細胞・STAP細胞関連 ー

 右向き三角1ヒトES細胞と小脳組織 | 未来のリハビリテーションは?


 右向き三角1ヒトES細胞と下垂体ホルモン産生細胞の現在(2016年) 


 右向き三角1再生医療とiPS細胞の現在 | 軟骨組織の治療


 右向き三角1iPS細胞と心筋細胞の研究の現在


 右向き三角1iPS細胞と筋ジストロフィー

 
 右向き三角1日立iPS細胞パネル? | iPS細胞研究の動向の現在(2015年)


 右向き三角1日本のiPS細胞関連 臨床研究の現在(2015年) 


 右向き三角1STAP細胞騒動のその後・・・真相は?(2016年) 





               ▲ この記事のトップへ





ー 3.認知症・高次脳機能障がい関連など ー

 右向き三角1認知症と自動車運転


 右向き三角1「高次脳機能障がい」と「メディア」


 右向き三角1リハビリ専門職のための、日本の認知症関連施策を知ろう(2015年版 )


 右向き三角1︎ うつ病と脳内ミトコンドリア関連の動物研究・論文(予定)





               ▲ この記事のトップへ







ー 4.認知症と食、その他医食同源・食事関連など ー

 右向き三角1心不全と鉄分関連の論文・研究など


 右向き三角1水素水と「ミトコンドリア」関連の話題?


 右向き三角1アルツハイマー型認知症とココナッツオイル関連文献


 右向き三角1ココナッツオイルプリングと歯科関連研究論文・文献など


 右向き三角1山芋とジオスゲニン(Diosgenin) | アルツハイマー関連論文など


 右向き三角1荏胡麻油(エゴマ油:Perilla Oil )関連の文献・論文


  :荏胡麻油(エゴマ油:Perilla Oil )関連研究最前線 - 2015年 -(予定)


 右向き三角1フェルラ酸(ferulic acid)とアルツハイマー型認知症関連論文・研究など






認知症とプラズマローゲンとは? | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png


 右向き三角1プラズマローゲン とは? 特集(一覧)


   :プラズマローゲン(Pls:Plasmalogens)関連論文・研究など
 

   :プラズマローゲン(Pls)の臨床研究最前線 - 2015年 - 


   :プラズマローゲン(Pls)関連の臨床研究の現在(2016年) New♪


   :プラズマローゲン(Pls)関連の英語研究論文 最前線 - 2015年 - 

   
   :プラズマローゲン(Pls)関連の英語研究論文 最前線 - 2016年1月版 - 


   :プラズマローゲン(Pls:Plasmalogens)特集


   :プラズマローゲン(Pls)の比較。各商品の違いは? 


   :プラズマローゲン(Pls)関連本・DVD 特集


   :プラズマローゲンサプリメントの最近の話題は?(2015年) 





               ▲ この記事のトップへ








ー 5.高齢化社会・介護保険・病院関連など ー

 右向き三角12015年の総務省の人口推計に見る高齢化社会の実情と、今後への期待


 右向き三角12015年 介護保険関連ビジネスの倒産の動向


 右向き三角1増えるの?自己負担 - いったいどうなる介護保険 - 


 右向き三角1診察料を携帯料金とまとめて払う時代?「 スマート病院会計 」とは 


 右向き三角1はじめての介護 。情報収集・相談で悩みの方に







               ▲ この記事のトップへ








ー 6.女性関連 ー


 右向き三角1女性看護師さんの恋愛・結婚の悩みとは?


 右向き三角1あの病気について、テレビドラマと厚生労働省のタイアップ? 


 右向き三角1︎ 妊婦さんが知りたい?最近の妊娠中のアルコールの話題 -2015年-(予定)




               ▲ この記事のトップへ










ー 7.ダイエット・トレーニング・運動関連 ー

 右向き三角1テレビCMでおなじみ? あのジムとトレーニング関連研究論文など 


 右向き三角1宇宙飛行士とリハビリテーション・宇宙医学 


 右向き三角1熱中症予防と運動関連論文・研究など


 右向き三角1熱中症のリスクを評価する技術の現在


 右向き三角12015年(5月〜9月)の熱中症の状況は?


 右向き三角1肩こり、筋膜、シンデレラ? | 筋・筋膜性疼痛症候群関連研究・論文など


 右向き三角1「 肩こり 」と「 筋膜・筋膜リリース 」のその後をチェック(2017年) New♪







               ▲ この記事のトップへ






ー 8.ロボットリハビリテーション・アプリ・リハビリ機器 ー

 右向き三角1ロボット・アプリケーションの現在とリハビリテーション


 右向き三角1ResearchKitとiPhoneアプリ開発 | 医学・リハビリ研究の可能性


 右向き三角1日本のロボットリハビリテーションの現在


 右向き三角1リハビリ機器の現在 |「デジタルバランストレーナー」って? 


 右向き三角1 ハイブリットトレーニング理論・宇宙医学?「ひざトレーナー」とは

 
 右向き三角1医療用の下肢ロボットスーツ | 8疾患への承認(2015年11月) 


 右向き三角1Kinect(キネクト)とリハビリ支援の可能性 


 右向き三角1︎ 家庭用ロボットPepperの一般販売モデルの提供開始(予定)


 右向き三角1︎ アプリソフトとリハビリ支援の可能性(予定)


 右向き三角1︎ 人工皮膚・触覚機能の現在 - 2105年 -(予定)





               ▲ この記事のトップへ






ー 9.副業・サイドビジネス関連 ー

 右向き三角1LINEスタンプ作成 | リハセラピストと副業・サイドビジネス





               ▲ この記事のトップへ









ー 10.その他 ー

 右向き三角1ふるさと納税について学ぶ | ふるさと納税って?情報サイトは? 








               ▲ この記事のトップへ











[ スポンサードリンク ]
















                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog









右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1サイトマップ


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | TOPページ


右向き三角1コンテンツ(一覧) | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


右向き三角1医療介護保険・診療報酬・リハビリ関連ニュース(一覧)


右向き三角1PT・OT・STのためのリハビリQ&A 









posted by RehaBookReview at 13:27 | トピックス

2016年12月25日

プラズマローゲン(Pls)関連の臨床研究の現在(2016年)









キーワード
プラズマローゲン臨床研究 2016年






「 プラズマローゲン 」は、一過性のブームなのか?



2015(平成27)年には、

TBSテレビ番組の


夢の扉+(プラス)


で、


プラズマローゲン(Plasmalogens) 」


の話題をテーマにしたテレビ番組が

放映されたこともあり、

 * 2015年2月8日放映
   TBSテレビ番組の
  「 夢の扉+(プラス)
   難題「認知症」に、型破りな手法で挑む!
   “5人に1人”の危機!?〜ある物質の“知られざる力”とは

   ドリームメーカー:
   九州大学名誉教授 内科医:藤野武彦 氏


番組放映後、

認知症やアルツハイマー病などに

関心のある方の中には、


プラズマローゲン


に関連する話題を

検索し始めている方もいるのではないかと思います。








上記のような検索ニーズに応えるべく

このウェブサイトでも、


プラズマローゲン(Pls)の比較。各商品の違いは?


プラズマローゲン(Pls:Plasmalogens)関連論文・研究など


プラズマローゲン(Pls)の臨床研究最前線 - 2015年 - 


プラズマローゲン(Pls)関連の英語研究論文 最前線 - 2015年 -


プラズマローゲン(Pls)関連の英語研究論文 最前線 - 2016年1月版 -


などの記事を継続して

投稿させていただいているため、


キーワード

:プラズマローゲン 比較

:プラズマローゲン 違い

:プラズマローゲン 含有食品

:プラズマローゲン サプリメント(プラズマローゲンサプリ)

:プラズマローゲン 論文



などの検索ワードで

情報収集されている方の

何かしらのお役に立てることがあれば嬉しいと思います。









番組を見られた方の中には、


プラズマローゲン(Plasmalogens)は、

 一過性のブームで終わってしまうのではないか?

 研究状況はどうなっているのか?



等という懸念を示される方や、


そう、そう、

 プラズマなんとかっていう...

 名前は、なんだたっけ?



などと記憶の片隅に追いやられてしまっている

方などもいるのではないかと思いますが、

その後の


プラズマローゲン


について

2016(平成28)年12月までの

情報について

まとめておきたいと思います。








               ▲ この記事のトップへ










現在も「 プラズマローゲン 」を検索する人はいるのか?



2016(平成28)年12月25日時点で

Googleトレンドの検索状況を調べてみると、


夢の扉+(プラス)


の番組が放映された

2015年2月が、


プラズマローゲン


の検索のピークになっているようでしたが、

その後も

継続して検索する方が

一定数いるようですね。


 * 2016年12月25日確認時点では、
   2015年2月のピーク時の10%(1割)前後の
   検索状況のようでした。
   現在の検索状況は、ご自身で確認してみてください。







               ▲ この記事のトップへ










現在の「 プラズマローゲン 」の動向は?



現在公表されている


プラズマローゲン


に関連しそうな臨床研究をはじめとした

動向などについて調べてみると



[ プラズマローゲン関連の2016年の動向 ]


・ 第1回国際プラズマローゲンシンポジウムの開催

 * 場所:九州大学医学部百年講堂
   開催日:2016(平成28)年11月7日〜8日



・ 臨床研究 - 二重盲検試験
  :アルツハイマー病による軽度認知症又はアルツハイマー病
   による軽度認知障害におけるプラズマローゲン含有食品の
   認知機能改善効果の検討試験

  が、2016年4月に試験終了。

 * 臨床試験登録 - UMIN試験ID:「 UMIN000014945 」
   二重盲検試験(double blind test)
   :観察者と対象者ともに、治療法などの性質を
    わからない状態で行う試験方法。



・ 臨床研究 - オープン試験
  :認知症(アルツハイマー病軽症を除く)における
   プラズマローゲン含有食品の認知機能改善効果の検討試験

  が、2016年4月に試験終了。

 * 臨床試験登録 - UMIN試験ID:「 UMIN000016008 」
   オープン試験(open study)
   :観察者と対象者ともに、治療法などの性質を
    わかった状態で行う試験方法。


などが大きな出来事なのでは

ないかと思います。





第1回国際プラズマローゲンシンポジウム


に関心のある方は、


キーワード
:PRESS RELEASE 九州大学 第 1 回 国際プラズマローゲンシンポジウム PDF









などと検索してみると、

関連情報が見つけやすいのではないかと思います。


 * 2016年12月25日時点の情報です。
 







上記の出来事などに関連する

ウェブ上の

ニュースメディアの情報を閲覧された方の中には、

すでにご存知の方も

いるのではないかと思いますが、

東京都や大阪府をはじめとした

7都府県、計25医療施設で行われた

臨床試験の結果について

閲覧された方もいるのかもしれませんね。







               ▲ この記事のトップへ












現在の「 プラズマローゲン 」(Plasmalogen )関連の論文投稿状況は?



2016年12月25日に、

医学文献検索サービスの


PubMed.gov


のサイト内で、


キーワード
:Plasmalogen










などと検索してみると、

2016年版の雑誌で

発表されている研究論文を

散見することができました。





2017(平成29)年も

プラズマローゲン関連論文

投稿状況がどうなるか

目が離せないですね。







               ▲ この記事のトップへ





以上、

簡単ではありますが、


プラズマローゲン


にまつわる

2016年の最近の動向や

関連情報などについての

まとめです。







このウェブサイトでは、


認知症とプラズマローゲンとは? | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png



のコンテンツで


プラズマローゲン


の昨今の動向や、


プラズマローゲン


に関心のある方が興味がありそうな

関連情報を集めてまとめています。





必要に応じて
 
情報収集などに

活用していただけることがありましたら幸いです






早速、


プラズマローゲン


関連のサプリメントの情報を

知りたい方は、

こちらの記事をチェックしてみてください。


プラズマローゲン(Pls)の比較。各商品の違いは?






[ 姉妹サイト ]


認知症とプラズマローゲン(Pls)レビュー.blog | 画像イメージ.png

認知症とプラズマローゲン(Pls)レビュー.blog

認知症、アルツハイマー病関連の話題や研究情報や、プラズマローゲン(Plasmalogen)関連の最近の話題や研究情報、現在日本で購入できるプラズマローゲンサプリメント(Plasmalogen Supplement)などの商品情報品などもまとめていきたいと思います。
プラズマローゲン関連情報探しなどにご活用いただけると幸いです。












[ スポンサードリンク ]
















                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog










               ▲ この記事のトップへ











トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png









認知症とプラズマローゲンとは? | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png


上記バナーをクリックすると、
プラズマローゲン とは? 特集(一覧)
ページにリンクします。






右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー/免責事項


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | 書評(一覧)


右向き三角1認知症関連書籍・本


右向き三角1医療・介護系の転職求人サイト 特集 - 医療・介護系転職サイト版 -










posted by RehaBookReview at 16:11 | トピックス

2016年03月05日

水素水と「ミトコンドリア」関連の話題?











キーワード
水素水 ミトコンドリア



健康をテーマにした話題に関心を

お持ちの方の中には、

雑誌やテレビなどの

メディア媒体で


水素水


に関して特集が組まれているのを

目にされたことのある方も

いるのではないかと思います。








テレビ番組を見ていると

ミトコンドリア
関連の話題や、

水素水に関連しそうなテーマが

取り上げられている番組が

放送されていました。









ミトコンドリアと言うと、

免疫や予防医学などに関心の

ある方の中には、

注目されている方も

いるのではないかともいますが、

海外の英語雑誌では


ミトコンドリア

 * Mitochondria


をテーマとした

雑誌の刊行や、


ミトコンドリア


関連の論文なども発表されているようですので

関心のある方は調べてみてください。








水素水に関連しそうな

サービスの情報を調べてみると

家庭用水素水サーバーの

購入やレンタル 関連の

サービスや、


家庭用水素水サーバー(ウォーターサーバー)| 株式会社ガウラ



家庭用水素水サーバー
HU GAURA(エイチツー・ガウラ)などの
販売やレンタル。

フィットネス業界実績No.1企業が出した最新型家庭用水素水サーバー








水素発生剤を

活用した商品






セブンウォーター | Quasia クオシア






セブン・ウォーター水素水キットなど。


業界トップクラスの高濃度水素水

水素濃度7.0ppm!!医療現場でも支持!!

今なら初回価格で、且つ送料無料!

高濃度水素水【セブンウォーター】





なども

提供されているようです。












水素水の話題
に関心のある方がいましたら

リンク先でさらに詳しい情報を確認してみてください。









家庭用水素水サーバーをお探しの場合はこちら

フィットネス業界導入No.1企業がおすすめする【家庭用水素水サーバー(ウォーターサーバー)】の購入・レンタル






セブン・ウォーター水素水キットはこちらのバナーから





























[ スポンサードリンク ]


















                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








               ▲ この記事のトップへ









トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png

バナーをクリックすると
トピックスの一覧ページにリンクします。






右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1コンテンツ(一覧) | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


右向き三角1医療介護保険・診療報酬・リハビリ関連ニュース(一覧)


右向き三角1医療・介護系の転職求人 特集(一覧)


右向き三角12016年 | リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ










タグ:トピックス
posted by RehaBookReview at 23:20 | トピックス

2016年01月27日

STAP細胞騒動のその後・・・真相は?(2016年)








キーワード
:STAP細胞 小保方 あの日 手記の出版






医学や生命科学関連の

話題に関心のある方に限らず


STAP細胞 」(スタップさいぼう)


* STAP細胞
  :Stimulus Triggered Acquisition of Pluripotency cells
  (刺激惹起性多能性獲得細胞)


という言葉を

ご存知の方は、

日本では多いのではないかと思います。








自分自身が、


STAP細胞


を知るきっかけとなったのは、




Newton (ニュートン) 2014年 04月号 [雑誌]



の雑誌で

特集が組まれていたのを

読んだのがきっかけでした。








その後、

早速、

原文の研究論文の全文を探してみると、


Stimulus-triggered fate conversion

 of somatic cells into pluripotency



出典
:Natureのウェブサイト

研究論文名
Stimulus-triggered fate conversion
 of somatic cells into pluripotency

雑誌名など
Nature 505,641–647 (30 January 2014)
 2016年1月27日利用

 * 2016年1月27日時点に「 PubMed.gov
   のウェブサイトで検索した時点では、
   英語の研究論文の全文PDFは無料で
   取得可能でした。
  
 * 2016年1月27日時点で取得できる研究論文の
   PDF全文のページには
   「 RETRACTED 」(取り消し)
   の表示がありました。










という

研究論文も

英語版であれば、

無料で閲覧できるようだったので

興味深く

拝見させていただいたことを思い出します。









ここでは詳しく述べませんが、

研究者の心理に関しては、

臨床現場で研究発表をされている

医療従事者の方や、

大学などの教育機関で、

基礎研究や臨床研究などを

経験されたことのある

リハビリテーション関連領域の

専門職の方の場合、

研究発表者が

どのような心理状態になるかは、

大方予想はできるのではないかと思います。









以前、

読んだ新聞の情報で

研究者が陥りやすい心理状態などにも

触れられている記事が

取り上げられる機会も

あったようなので

研究をされたことのない方の中でも、

どのような心理状態に陥りやすいのかを

知識としてご存知の方も

いるのではないかと思います。












話をSTAP細胞関連の話題に戻しますが、

最近のSTAP細胞関連騒動に関連しそうな

その後の情報を調べてみると、


あの日



あの日



というタイトルで、

小保方 晴子氏による手記が

刊行予定のようでした。










Amazon.co.jp


での販売状況を確認してみると、


Amazon(Kindle版)は、2016年1月28日発売予定

あの日 (電子書籍Kindle版)



Amazon(単行本)は、2016年1月29日発売予定

あの日  (単行本版)


のようでした。


 * 2016年1月27日確認時点







一連のSTAP細胞関連の

話題に関心のある方にとっては、

気になる書籍なのではないかと思います。









書籍が購入できそうな

ネットショッピングへのリンクも

調べて集めておきましたので


あの日


に関心のある方は、

チェックしてみてください。







あの日



右向き三角1Amazonで詳しくみてみる:

 あの日


右向き三角1Amazon(Kindleストア)で詳しくみてみる:

 あの日


右向き三角1楽天ブックスで詳しくみてみる:

 「あの日」 [ 小保方晴子 ]


右向き三角1セブンネットショッピング で詳しくみてみる:

「あの日」 小保方 晴子(著)| セブンネットショッピング















[ スポンサードリンク ]


















                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








               ▲ この記事のトップへ









トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png

バナーをクリックすると
トピックスの一覧ページにリンクします。






右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1コンテンツ(一覧) | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


右向き三角1医療介護保険・診療報酬・リハビリ関連ニュース(一覧)


右向き三角1医療・介護系の転職求人 特集(一覧)


右向き三角12016年 | リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ










タグ:トピックス
posted by RehaBookReview at 16:39 | トピックス

2016年01月22日

糖尿病リスクと歩行運動の関係は?








キーワード
糖尿病と歩行運動





糖尿病に関連する話題としては、

糖尿病の予防や食事、

治療、運動などの話題に

関心をお持ちの方も

多いのではないかと思います。








最近の

糖尿病と歩行(運動)の状況に

関連しそうな研究論文の

発表状況を調べてみると、


Time Spent Walking and Risk of
 Diabetes in Japanese Adults:
 The Japan Public Health Center-Based
 Prospective Diabetes Study



出典
:Journal of Epidemiologyのウェブサイト

論文名
Time Spent Walking and Risk of
 Diabetes in Japanese Adults:
 The Japan Public Health Center-Based
 Prospective Diabetes Study

 
雑誌名など
:Journal of Epidemiology
 Advance Publication]
 - Released: December 26, 2015
 2016年1月22日に利用








 * 2016年1月22日に「 PubMed.gov
   のサイトで確認時点では、
   研究論文の全文PDFの無料ダウンロードが可能でした。





という

日々の生活習慣の歩行活動と、

糖尿病のリスクに関係しそうな

研究成果が発表されているようでした。









糖尿病関連の話題に関心のある方は、

研究の詳細などを確認してみてください。
















[ スポンサードリンク ]






血糖値・糖尿病でお悩みの方に「紅菊芋パウダー」無添加・無農薬の自然食品









糖のお悩みに 植物性インスリン含有

グラシトール
























                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








               ▲ この記事のトップへ









トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png

バナーをクリックすると
トピックスの一覧ページにリンクします。






右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1コンテンツ(一覧) | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


右向き三角1医療介護保険・診療報酬・リハビリ関連ニュース(一覧)


右向き三角1医療・介護系の転職求人 特集(一覧)


右向き三角12016年 | リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ










タグ:トピックス
posted by RehaBookReview at 15:30 | トピックス

2016年01月20日

加齢と高血圧関連研究の現在(2016年)








キーワード
加齢と高血圧





このサイトでも

以前、

血圧関連の話題として


いったいどうなる? 血圧の基準値(2015年) 


の話題を取り上げさせていただきました。






血圧に関連する話題としては、

血圧の基準値や、

高血圧などの話題に

日々注目されている方も

多いのではないかと思います。






最近の

血圧に関連しそうな研究論文の

発表状況を調べてみると、


Purinergic P2Y6 receptors heterodimerize

 with angiotensin AT1 receptors to promote

 angiotensin II–induced hypertension



出典
:Science Signalingのウェブサイト

論文名
Purinergic P2Y6 receptors heterodimerize
 with angiotensin AT1 receptors to promote
 angiotensin II–induced hypertension

 
雑誌名など
:Sci. Signal.(Science Signaling)
 19 Jan 2016:Vol. 9, Issue 411, pp. ra7
 2016年1月20日に利用







 * 2016年1月20日に「 Science Signaling
   のサイトで確認時点では、
   アブストラクトの閲覧は無料で可能でした。



という

マウスの動物実験の研究論文で、

加齢と血圧上昇に関係しそうな

研究成果が発表されているようでした。







血圧関連の話題に関心のある方は、

研究の詳細などを確認してみてください。
















[ スポンサードリンク ]







高血圧や糖尿に。手軽に毎日のお茶から【日向当帰原草80%使用】





















                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








               ▲ この記事のトップへ









トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png

バナーをクリックすると
トピックスの一覧ページにリンクします。






右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1コンテンツ(一覧) | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


右向き三角1医療介護保険・診療報酬・リハビリ関連ニュース(一覧)


右向き三角1医療・介護系の転職求人 特集(一覧)


右向き三角12016年 | リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ










タグ:トピックス
posted by RehaBookReview at 14:45 | トピックス

はじめての介護 。情報収集・相談で悩みの方に









キーワード
介護の情報収集 介護の相談




現在の日本は

高齢化社会


2015年の総務省の人口推計に見る高齢化社会の実情と、今後への期待


ということもあり、

現在、ご家族などの

介護を経験されている方も

多いのではないかと思います。





一方で、

まだ、

介護の経験や知識がない方も

いるのではないかと思いますが、

いざ、

介護をされる側になったり、

介護をする側になったりしてみて

困ることの1つとして、

介護関連の情報や制度などの

知識がないことで不安を

感じる方もいるのではないかと思います。





そして、


介護にまつわる、

 介護関連の情報について

 できるだけわかりやすく学びたい



などと

日々お悩みの方もいるのではないかと思います。









介護関連の情報の

知識や

介護サービスの選び方、

要介護認定関連の知識、

介護とお金に関わる話

などの情報を

わかりやすく提供しようとしている

サービスについて調べてみると

2015年12月10日(木)に開設された


教えて!goo × 介護の相談


“まずは相談”介護のいろいろ【介護の相談】無料お問い合わせサイト







というウェブサイトがあるよです。


 * 2016年1月20日確認時点の情報










教えて!goo × 介護の相談


は、


株式会社アスリートプランニング


が、

グループ企業である

介護・デイケアを担う


株式会社ビッグエナジー


を通じて、


NTTレゾナント株式会社


が運営する

Q&A形式のコミュニティサイトの


教えて!goo


と提携したことで

サービスが開始されたようです。








サービスの内容としては、


・介護経験や知識のない方などを

 対象として、介護関連の情報の配信


・介護関連の相談の受付



などのようです。


 * 2016年1月20日確認時点











介護関連の相談の受付の内容としては、


・介護関連の相談


・相続税関連の相談


・遺言書作成関連の相談


・生前贈与関連の相談


・成年後見人関連の相談


・事業承継関連の相談


・住まい関連の相談



なども受け付けてくださっているようです。





WEB相談のメールを送信後

相談メールに記載していただいた

電話番号やメールアドレスなどで

ご本人の確認もあるようです。



 * パソコン環境での閲覧の場合
   ページ上部の
  「 相談メール 」や
   ページ下部の
  「 お問い合わせ 」の
   リンク先で確認できると思います。
   2016年1月20日確認時点






介護をされる側と、

介護をする側ともに

今後の生活に関して、

介護関連の情報がよくわからないことにより

不安などを感じられている方も

いるのではないかと思います。






関心のある方は、

リンク先でさらに詳しい内容を

ご確認してみてください。




詳しい情報はこちらから

介護にまつわる悩みを、ネットで気軽にご相談ください!「介護の相談」











介護関連の情報収集や、

介護関連の相談をしたい方にとっては、

ありがたいサービスですね。













[ スポンサードリンク ]















                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








               ▲ この記事のトップへ









トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png

バナーをクリックすると
トピックスの一覧ページにリンクします。







右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1コンテンツ(一覧) | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


右向き三角1医療介護保険・診療報酬・リハビリ関連ニュース(一覧)


右向き三角1医療・介護系の転職求人 特集(一覧)


右向き三角12016年 | リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ





タグ:トピックス
posted by RehaBookReview at 11:58 | トピックス

2016年01月16日

ヒトES細胞と下垂体ホルモン産生細胞の現在(2016年)










キーワード
ヒトES細胞と下垂体 



iPS細胞(induced Pluripotent Stem cells:人工多能性幹細胞)や

ES細胞(Embryonic Stem Cells:胚性幹細胞)関連などの

話題に関して、

最新の研究の動向などに

関心を向けている方は

多いのではないかと思います。





このサイトでも

ES細胞関連の研究


ヒトES細胞と小脳組織 | 未来のリハビリテーションは?


や、

iPS細胞関連の研究


再生医療とiPS細胞の現在 | 軟骨組織の治療


iPS細胞と心筋細胞の研究の現在


iPS細胞と筋ジストロフィー


日立iPS細胞パネル? | iPS細胞研究の動向の現在(2015年) 


日本のiPS細胞関連 臨床研究の現在(2015年)


などに関連しそうな情報を

集めている最中ですが、

2016年に入り、

ヒトES細胞に関連しそうなテーマで

また、

新たな研究論文が発表されたようです。






2016年1月14日付で

発表された研究論文の


Functional anterior pituitary generated
 in selforganizing culture of human embryonic stem
 cells.


出典
論文名
Functional anterior pituitary generated
 in selforganizing culture of human embryonic stem
 cells.


雑誌名など
:Nat Commun.(Nature Communications)
  2016 Jan 14;7:10351. doi: 10.1038/ncomms10351.
(Published 14 Jan 2016)

 2016年1月16日に利用








 * 2016年1月16日に「 PubMed.gov
   のウェブサイトで検索した際には、
   研究論文の全文PDFが無料でダウンロード
   可能でした。



の研究では、

ヒトES細胞を用いて

脳下垂体
(かすいたい)のホルモン産生細胞へ

分化誘導を実施されたようです。






脳下垂体というと、

人間のホルモン系にとって

重要な役割を果たしている器官の

1つとして認識されている方も

多いのではないかと思います。




また、

理学療法士・作業療法士などの

国家試験を受験予定の方は、

脳下垂体のホルモンの名称

 * 例.副腎皮質刺激ホルモン
    (ACTH:adrenocorticotropic hormone)
  

などを覚えるのに苦戦されている

方もいるのではないかと思います。






話が少し逸れましたが

今後の研究の進展が

気になりますね。






関心のある方は、

研究論文の全文も

チェックしてみてください。





また、

日本語の説明をお探しの方の

場合は、

理化学研究所のウェブサイトの

2016年1月15日付の

プレスリリース情報なども

チェックしてみてください。














[ スポンサードリンク ]















                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








               ▲ この記事のトップへ









トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png

バナーをクリックすると
トピックスの一覧ページにリンクします。







右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1コンテンツ(一覧) | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


右向き三角1医療介護保険・診療報酬・リハビリ関連ニュース(一覧)


右向き三角1医療・介護系の転職求人 特集(一覧)


右向き三角12016年 | リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ





タグ:トピックス
posted by RehaBookReview at 15:28 | トピックス

2016年01月14日

脳卒中運動麻痺のリハビリ後の神経回路の変化は?(2016年)








キーワード
脳卒中運動麻痺のリハビリテーション 基礎研究







脳卒中後の運動麻痺に対する

リハビリテーションに関連しそうな話題を

調べてみると、


Causal Link between the Cortico-Rubral Pathway
 and Functional Recovery through Forced Impaired
 Limb Use in Rats with Stroke



 * Cortico-Rubral Pathway
   :皮質赤核路


出典
論文名
Causal Link between the Cortico-Rubral Pathway
 and Functional Recovery through Forced Impaired
 Limb Use in Rats with Stroke



雑誌名など
:The Journal of Neuroscience
 13 January 2016, 36(2): 455-467








 * 2016年1月14日に「 The Journal of Neuroscience
   のサイトで確認時点では、
   アブストラクトの閲覧は無料で可能でした。




という研究論文が

2016年1月13日付で

発表されているようでした。






上記の論文では、

ラットを使った

動物実験のようですが、

ニューロリハビリテーションなどに

関心のある方にとっては、

機能改善の際の、

脳の神経回路の変化を考える上で

参考になるのではないかと思います。







関心のある方はチェックしてみてください。


















[ スポンサードリンク ]














                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








               ▲ この記事のトップへ









トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png

バナーをクリックすると、
トピックスの一覧ページにリンクします。







右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1コンテンツ(一覧) | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


右向き三角1医療介護保険・診療報酬・リハビリ関連ニュース(一覧)








posted by RehaBookReview at 15:49 | トピックス
PT/OT人材バンク | PT・OT・ST求人


検索
最新記事
サイトポリシー/免責事項
RehaBookReviewさんの画像
RehaBookReview
プロフィール
姉妹サイト
RehaPockke|リハポッケ.png
RehaPockke | リハポッケ
リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。


[ スポンサードリンク ]



メニュー | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


サイトマップ

プロフィール・サイトポリシー・免責事項

TOPページ

コンテンツ(一覧)

リハビリ新刊書籍

リハビリ本の書評

ニュース

トピックス

医療・介護系求人

ー PT/OT/ST等のリハセラピスト関連の転職・求人サイト比較 更新♪

タグクラウド
QRコード
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30