広告

posted by fanblog

2014年10月02日

Review41. シリーズ移動知 第4巻 社会適応 発現機構と機能障害










(シリーズ移動知) 第4巻 社会適応 発現機構と機能障害





この書籍は、

平成17年度から、5年間のプログラムとして、

文部科学省科学技術研究補助金特定領域研究


身体・脳・環境の相互作用による

 適応的運動機能の発現

 −移動知の構成論的理解−


(略称:移動知)


の研究成果の一部をまとめたものです。





移動知( Mobiligence )の一連の研究について、

259ページの


あとがき


のところでは、




- 以下引用 -

神経生理学などの生物学の方法論と、

ロボティクスなどの工学の方法論を

融合させ、

動的な生体システムモデルを構成するという。

構成論的・システム論的

アプローチによって、

その解明を図ることを目的として研究が行なわれた



出典
:(シリーズ移動知) 第4巻 社会適応 発現機構と機能障害
あとがき:259ページ


と説明があります。







この書籍では、


社会適応

について考える上で、

コオロギ、シロアリといった生物を題材に、

群ロボットシステムのことについて触れられていたり、

鳥のコミュニケーションなどについても触れられています。





また、

人に関しては、


・ 他者理解

・ 統合失調症

・ 自閉症


に関して触れられています。







「他者理解 」「 統合失調症」「自閉症 」

といったことに関して、

脳との関連についての知見の説明が書かれており、

個人的には、

「 他者理解 」「 統合失調症」「自閉症 」

などの神経メカニズムに関して、

学習する上で、

参考にさせていただきました。






社会性、心の理論

統合失調症、自閉症、応用行動分析、

などに関して、

関心のある方にとっては、

役に立つ書籍ではないかと感じました。





この書籍のレビューや価格などを比較してみる

右向き三角1︎ Amazonで詳しく見てみる:

右向き三角1︎楽天で詳しく見てみる:















[ スポンサードリンク ]













                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog










               ▲ この記事のトップへ







右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1サイトマップ


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | 書評(一覧)


右向き三角1医学・看護・リハビリ関連本Search | 本のお探しコンテンツ 


右向き三角1PT・OT・STのためのリハビリQ&A


右向き三角1医療介護保険・診療報酬・リハビリ関連ニュース(一覧)


右向き三角1コンテンツ(一覧) | リハビリ関連書籍のレビュー.blog



PT/OT人材バンク | PT・OT・ST求人


検索
最新記事
サイトポリシー/免責事項
RehaBookReviewさんの画像
RehaBookReview
プロフィール
姉妹サイト
RehaPockke|リハポッケ.png
RehaPockke | リハポッケ
リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。


[ スポンサードリンク ]



メニュー | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


サイトマップ

プロフィール・サイトポリシー・免責事項

TOPページ

コンテンツ(一覧)

リハビリ新刊書籍

リハビリ本の書評

ニュース

トピックス

医療・介護系求人

ー PT/OT/ST等のリハセラピスト関連の転職・求人サイト比較 更新♪

タグクラウド
QRコード
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。