広告

posted by fanblog

2016年01月13日

心不全と鉄分関連の論文・研究など








キーワード
心不全と鉄分





テレビを見ていると、

番組の中で


心機能と鉄分


をテーマにして、

特集が組まれているのを

目にしました。





あまり、

心臓と鉄分に関連するテーマでは、

知識が少なかったので、

早速調べてみることにしました。






心臓の機能(心不全)と鉄分に

関連しそうな研究論文について調べてみると


Beneficial effects of long-term intravenous
 iron therapy with ferric carboxymaltose
 in patients with symptomatic heart failure
 and iron deficiency


 * ferric carboxymaltose
   :カルボキシマルトース鉄
    注射用鉄剤

   symptomatic heart failure
   :症候性心不全

   iron deficiency
   :鉄欠乏症


出典
論文名
Beneficial effects of long-term intravenous
 iron therapy with ferric carboxymaltose
 in patients with symptomatic heart failure
 and iron deficiency



雑誌名など
:Eur Heart J. (European Heart Journal)
 2015 Mar 14; 36(11): 657–668.
 Published online 2014 Aug 31.









 * 2016年1月13日に「 PubMed.gov
   のサイトで確認時点では、
   全文のPDF取得は無料で可能でした。




という研究論文が見つかりました。






この研究では、

鉄分注射をした際の

状態の経過を見ているようです。





心臓リハビリテーションなどに

関心のある方にとっては、

興味深い研究ではないかと思います。






詳しい内容を確認したい場合は、

上記の研究論文などで、

対象者や、

研究の詳細などを確認してみてください。





今後の研究の動向も気になりますね。



















[ スポンサードリンク ]






鉄分補給サプリメント

クラクラ、めまい、つらい貧血に≪美めぐり習慣≫



















                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








               ▲ この記事のトップへ









トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png








右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1プラズマローゲン とは? 特集(一覧)
 :認知症と食関連の話題に関心のある方などに


右向き三角1テレビCMでおなじみ? あのジムとトレーニング関連研究論文など
 :ダイエットや運動に関心のある方などに


右向き三角1女性看護師さんの恋愛・結婚の悩みとは?
 








タグ:トピックス
posted by RehaBookReview at 15:58 | トピックス
検索
最新記事
サイトポリシー/免責事項
RehaBookReviewさんの画像
RehaBookReview
プロフィール
姉妹サイト
RehaPockke|リハポッケ.png
RehaPockke | リハポッケ
リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。


[ スポンサードリンク ]



メニュー | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


サイトマップ

プロフィール・サイトポリシー・免責事項

TOPページ

コンテンツ(一覧)

リハビリ新刊書籍

リハビリ本の書評

ニュース

トピックス

医療・介護系求人

ー PT/OT/ST等のリハセラピスト関連の転職・求人サイト比較 更新♪

タグクラウド
QRコード
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。