広告

posted by fanblog

2015年11月29日

いったいどうなる? 血圧の基準値(2015年)








キーワード
血圧の基準値 研究


 

血圧関連の話題に関心のある方は、

米国立衛生研究所の

 * National Institutes of Health
  (NIH)

ウェブサイトで2015年9月11日に

News Releasesとして、

公表された、


the Systolic Blood Pressure Intervention Trial 」(SPRINT)


The SPRINT study


出典
:National Institutes of Healthのウェブサイト
 Friday, September 11, 2015
 News Releases
 :Landmark NIH study shows intensive
  blood pressure management may save lives
 (Lower blood pressure target greatly reduces
  cardiovascular complications and deaths in older adults.)
 2015年11月29日に利用



に関連する情報をご存知の方も

いるのではないかと思います。






The SPRINT study


は、

米国心肺血液研究所

 * National Heart, Lung, and Blood Institute
   (NHLBI)

が主導になって研究を行っていたようですが、


The SPRINT Research Group


によって発表された

関連しそうな研究論文として、


A Randomized Trial of Intensive versus
 Standard Blood-Pressure Control



出典
:The New England Journal of Medicineのウェブサイト
論文名
:A Randomized Trial of Intensive versus
 Standard Blood-Pressure Control
雑誌名など
:N Engl J Med (The New England Journal of Medicine)
 2015; 373:2103-2116 November 26, 2015
 2015年11月29日に利用

 * 2015年11月29日に「 PubMed.gov
   のサイトで確認時点では、
   全文のPDF取得は無料で可能でした。


という研究論文も

投稿されているようでした。







この研究では、

収縮期(最高)血圧の降圧(目標)を


・120mmHg未満の群


・140mmHg未満の群


に分けて、

研究をされているようです。







ちなみに、

厚生労働省により、

平成25年(西暦2013年)11月に日本で実施された

調査結果によると、

20歳以上の男女の

収縮期(最高)血圧の平均値

男性:135.3mmHg
女性:125.9mmHg


出典
:厚生労働省のウェブサイト
 平成25年国民健康・栄養調査報告
 The National Health and Nutrition Survey in Japan, 2013
 (厚生労働省平成27年3月)
 (http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou/h25-houkoku.html
 平成25年国民健康・栄養調査報告 全体版PDF
 (http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou/dl/h25-houkoku.pdf

 48ページ(ページ内に記載されているページ番号)
 「3 血圧に関する状況

 214ページ
 「第95表の1 収縮期(最高)血圧の平均値の年次推移
 (性・年齢階級別)
 Trends in the Mean of Systolic Blood
 Pressure, 2000 to 2013)


 215ページ
 「第95表の3 収縮期(最高)血圧が140mmHg 以上の
 者の割合の年次推移(性・年齢階級別)
 Trends in the Percentage of Subjects with High Systolic
 Blood Pressure (≧ 140mmHg), 2003 to 2013


 2015年11月29日に利用




のようでした。








血圧の基準や、

降圧目標などについては、

諸説あるようですが、


The SPRINT study


出典
:National Institutes of Healthのウェブサイト
 Friday, September 11, 2015
 News Releases
 :Landmark NIH study shows intensive
  blood pressure management may save lives
 (Lower blood pressure target greatly reduces
  cardiovascular complications and deaths in older adults.)
 2015年11月29日に利用


の話題に関心がある方がいましたら、


A Randomized Trial of Intensive versus
 Standard Blood-Pressure Control



出典
:The New England Journal of Medicineのウェブサイト
論文名
:A Randomized Trial of Intensive versus
 Standard Blood-Pressure Control
雑誌名など
:N Engl J Med (The New England Journal of Medicine)
 2015; 373:2103-2116 November 26, 2015
 2015年11月29日に利用







 * 2015年11月29日に「 PubMed.gov
   のサイトで確認時点では、
   全文のPDF取得は無料で可能でした。



の研究論文などで、

対象者や、

研究の詳細などを確認してみてください。










今回発表された一連の

情報は、

賛否両論の意見


地域性による違い
 :日本人を対象とした研究の必要性


調査対象者の特性による違い
 :BMI値や疾病特性など
 
 * 体格指数
  (Body Math Index)


降圧剤による副作用の懸念


などもあるのではないかと思いますが、

諸説ある血圧関連の基準値や目標値などに

関して、

議論が深まるきっかけに

なったのではないかと思います。






今後のさらなる研究・調査により、

多くの方にとって、

よりよい情報や、

健康面に関する

何かしらの利益などがえられることを

期待したいと思います。






高血圧などの血圧に関連する話題や、

健康に関連する話題などに

関心の高い方も

多いのではないかと思いますので、

今後の動向にも

注目していきたいと思います。









[ スポンサードリンク ]
















                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








               ▲ この記事のトップへ









トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png

加齢と高血圧関連研究の現在(2016年)







右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1プラズマローゲン とは? 特集(一覧)
 :認知症と食関連の話題に関心のある方などに


右向き三角1テレビCMでおなじみ? あのジムとトレーニング関連研究論文など
 :ダイエットや運動に関心のある方などに


右向き三角1女性看護師さんの恋愛・結婚の悩みとは?
 








タグ:トピックス
posted by RehaBookReview at 15:02 | トピックス
検索
最新記事
サイトポリシー/免責事項
RehaBookReviewさんの画像
RehaBookReview
プロフィール
姉妹サイト
RehaPockke|リハポッケ.png
RehaPockke | リハポッケ
リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。


[ スポンサードリンク ]



メニュー | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


サイトマップ

プロフィール・サイトポリシー・免責事項

TOPページ

コンテンツ(一覧)

リハビリ新刊書籍

リハビリ本の書評

ニュース

トピックス

医療・介護系求人

ー PT/OT/ST等のリハセラピスト関連の転職・求人サイト比較 更新♪

タグクラウド
QRコード
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。