広告

posted by fanblog

2015年05月08日

「高次脳機能障がい」と「メディア」











キーワード
高次脳機能障害 高次脳機能障がい テレビ ドラマ
 本 漫画 コミック




テレビを見ていると、

看護師や、

外科、精神科など医療の現場を題材にした

ストーリーや、

高次脳機能障がいの

ことにも関連しそうな

テレビドラマなどを

目にする機会があるように感じます。






個人的に、

テレビを閲覧している範囲では、

ストーリーの中では、

専門的な用語では、

相貌失認(そうぼうしつにん:顔の認識しにくさ)や、

記憶障がい(エピソード記憶など) というような

高次脳機能障がい などに関連させた

テーマで

話を構成しながら、

ストーリーが展開されているものも

目にするような気がします。








あまり高次脳機能障がい や

認知リハビリテーション、

認知症などに関心のないかたにとっては、

ドラマの内容に対して、

感動をされたり、

ストーリーのトリックに関心されたりして、

ドラマが終わると、


「 面白い、考えさせられる話だった。

 俳優や女優さんの演技が素敵だった。」


や、


「 次回の放送が楽しみ。 」


などといったことを感じていらっしゃる方は、

多いのではないでしょうか。






インターネットの普及にともない

さまざまな、

このようなウェブサイトの媒体をはじめ

動画共有サイト、

ソーシャル・ネットワーク・サービスなどの

メディア媒体が

でてきているとは思いますが、

生活していく中で感じることとしては、

テレビの影響力の大きさも感じます。





また、

ゴールデンタイムの時間帯に

テレビで放送するということは、

多額のお金が動いているのではないかと

思います。





個人的に

ドラマ
などを見ながら思うこととしては、

テレビなどのメディアを媒体として、

ドラマ化された作品をみることにより、

頭部外傷や、

一酸化中毒、脳卒中(脳血管障がい)など

といった

脳の何かしらの損傷などにより

高次脳機能障がい という

症状が起きることを

知っていただくきっかけとなり、

高次脳機能について、

何かしら調べるきっかけとなり、

深めてみたいとおもうきっかけと

なっていただけると

嬉しいと思います。





そして、

高次脳機能という視点での

ものの見方を添えつつ、

人や人間関係などについて考えを

深めていく中で、

個人の認識と、他人の認識の違い
(五感を通して認知の仕方の個人差)

を感じたり、

自己理解や、他者理解につながり、

円滑な人間関係をきずくきっかけとなったり、

高齢化社会に向けて、

人に優しい

よりよい社会システムや

サービスなどの考えを提案できる

方が増えるきっかけとなることを

期待したいと思います。













[ スポンサードリンク ]





右向き三角1ジュンク堂書店

 :総在庫数200万冊





右向き三角1Yahoo!ショッピング







右向き三角1セブンネットショッピング





Amazonアマゾン

I’m home アイ’ム ホーム (上下)【コミックセット】






アイムホーム 上 (ビッグコミックススペシャル)




右向き三角1 Amazonアマゾンで詳しくみてみる

右向き三角1楽天で詳しく見てみる






アイムホーム 下 (ビッグコミックススペシャル)



右向き三角1 Amazonアマゾンで詳しくみてみる

右向き三角1楽天で詳しく見てみる






Amazonアマゾン

トラウマティック・ブレイン―高次脳機能障害と生きる奇跡の医師の物語








Amazonアマゾン

奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)








Amazonアマゾン

壊れた脳 生存する知 (角川ソフィア文庫)






Amazonアマゾン

日々コウジ中―高次脳機能障害の夫と暮らす日常コミック







Amazonアマゾン

続・日々コウジ中―高次機能障害の夫と暮らす日常コミック







Amazonアマゾン

50シーンイラストでわかる高次脳機能障害「解体新書」―こんなときどうしよう!?家庭で、職場で、学校での“困った"を解決!






Amazonアマゾン

高次脳機能障害のリハビリがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)











                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








               ▲ この記事のトップへ







トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png







右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | 書評(一覧)


右向き三角1︎ 書評記事(一覧): 脳神経系:高次脳機能・運動麻痺など


右向き三角136. 高次脳機能障害マエストロシリーズ(2) 画像の見かた・使いかた


右向き三角1医学・看護・リハビリ関連本Search | 本のお探しコンテンツ


右向き三角1脳の解剖・脳画像の見方・読影関連書籍・本


右向き三角1医学・リハビリ | スマホ(Android・iOS)アプリ




posted by RehaBookReview at 13:19 | トピックス
PT/OT人材バンク | PT・OT・ST求人


検索
最新記事
サイトポリシー/免責事項
RehaBookReviewさんの画像
RehaBookReview
プロフィール
姉妹サイト
RehaPockke|リハポッケ.png
RehaPockke | リハポッケ
リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。


[ スポンサードリンク ]



メニュー | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


サイトマップ

プロフィール・サイトポリシー・免責事項

TOPページ

コンテンツ(一覧)

リハビリ新刊書籍

リハビリ本の書評

ニュース

トピックス

医療・介護系求人

ー PT/OT/ST等のリハセラピスト関連の転職・求人サイト比較 更新♪

タグクラウド
QRコード
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。