広告

posted by fanblog

2015年03月07日

ロボット・アプリケーションの現在とリハビリテーション















キーワード
:ロボット アプリケーション ロボット用アプリ




ロボット・アプリケーションの現在(いま)とリハビリテーション



新聞を読んでいると、

介護ロボの実用化へ向けた産学連携の研究や、

会話などをすることで、

認知症の改善に役立てようと考えられた

ロボット用のアプリ(アプリケーション:応用ソフト)の

人型ロボットのコンテストなどの

話題が取り上げられている記事に目がとまりました。





このブログでも、


 右向き三角132. ロボットとは何か 人の心を映す鏡


 右向き三角133. ロボット未来世紀 この人この世界 2008年12月ー2009年1


 右向き三角144. 図解 人工筋肉―ソフトアクチュエータが拓く世界


 右向き三角1リハビリ関連用品などのページ 低周波・高次脳機能バランサー等 


 右向き三角1コミュニケーション型セラピーロボット・人形関連などのまとめ


 右向き三角1医学・リハビリ | スマホ(Android・iOS)アプリ


 右向き三角1リハセラピストのためのアプリプログラミング講座


 右向き三角1ResearchKitとiPhoneアプリ開発 | 医学・リハビリ研究の可能性



など、

アプリケーションや、

ロボット工学などに関連する話題の記事も取り上げていたこともあり、

ロボット用のアプリというものに興味が惹かれたので

調べてみました。






キーワード

:Pepper ロボット


      *2015年2月26日時点


でGoogleの検索システムで検索してみると、

ソフトバンクの会社のロボットの製品情報のページが

みつかったので見てみることにしました。




調べてみると、

Pepper(ペッパー)という家庭用ロボット

のアプリ開発を行うための

SDK( Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)

Choregrapheの試用版が

Linux、Windows、Mac OSで提供されていることがわかりました。




ロボットアプリ開発は面白そうだったので、

ソフトバンクの公式サイトから

テキストリンクされている、


ALDEBARAN社のコミュニティーページ


で、

アカウントを新規作成し、

Choregrapheの試用版を

インストールしてみることにしました。




インストール手順としては、

アカウント登録後、


・上部メニューの「 Community 」をクリックし、

・サイトのヘッダー付近にある「 リソース 」をクリック、

・「ソフトウェア」をクリックする



と進むと、

Linux、Windows、Mac OS用の

Choregraphe suite 」をインストールできるページになりました。





パソコンの環境はMac OSのため、

Mac版をインストールして、

早速、

ロボットアプリケーション開発を体験してみたいと思い

保存されたファイルを解凍し、

実行してみようとしてみました。




しかし、

セキュリティーの関係もあり、

Choregraphe 」を起動ができませんでした。




Macの「 システム環境設定 」で

セキュリティー とプライバシー 」を選択し、

どうすればいいのか調べていると、



・「control」キーを押しながら、

  マウスの「 左クリック 」を行い、

 「 開く 」を選択すると、



ダウンロードしたアプリケーションを起動できることがわかりました。




上記の手順で実行した結果、

Choregraphe 」を起動することができました。



そして、ライセンスキーの必要事項を入力し、

早速ロボットアプリ開発を試してみました。



ソフトバンク や ALDEBARANなどのサイト内の事前情報では、

ロボット用のアプリの開発言語は、

C++やPython(パイソン)、Javaなどの記載もあったため、

あまり英語や、

プログラミング言語はわからなくても

大丈夫なのか心配でしたが、


・日本後で説明された

 メニュー表示もあることや、


・あらかじめロボットの動作などの

 操作するための

 「 ライブラリー

 もあることや、


・そのライブラリーを利用して、

 直感的にロボットアプリ用の

 動きなどのプログラミングを行い、

 ロボットのシミュレーション動作も

 視覚的に確認できるため、




はじめは、

統合開発環境の使い方に戸惑う方もいるかもしれませんが、

スマホアプリなどの統合開発環境と比べると、

個人的な感覚としては、

比較的プログラミングを行いやすく、

わかりやすい環境であったため、

初心者の方でもプログラミングに取り掛かりやすい、

様々な可能性を秘めた、

ロボット開発用のアプリケーション開発環境ではないかと

感じました。








プログラミングを始めたいと思い、

インターネットなどで情報を集めてみても、

実際に、

何からはじめていいのかわからなかったり、

統合開発環境のダウンロードに仕方はわかっても、

実際に、

統合開発環境を利用して

プログラムを実行(実装)するまでには、

英語の壁や、

コンピュータ業界の独特の言い回しなどもあり、

多くの困難さを感じ、

挫折してしまう方も多いのではないでしょうか。




今回の記事の内容が、

これからアプリプログラミングを始めてみたい方にとって、

何かの参考になれば幸いです。







Pepper(ペッパー)は、

2015年2月27日(10:00)から、

デベロッパー(開発者)向けに、

台数限定で販売されるようです。


* 2015年2月26日 ソフトバンク公式ページ確認時点の情報



今後、

一般向けにも販売され、

介護施設をはじめ、

介護・医療現場、

在宅リハビリなどの

リハビリテーション領域にもどのように

関係してくるのか

経過を見ていきたいと思います。





Pepperに関連する

書籍として、

以下のような



Pepper スタートブック




右向き三角1Amazonで詳しく見てみる

右向き三角1楽天で詳しく見てみる





Amazon

Pepperプログラミング Pepperアプリ開発の基本を完全網羅









スタートブックや

Pepperアプリ開発の本も刊行されるようですので、

家庭用ロボット Pepper

ご関心のある方がいましたら、

リンク先で詳細を確認してみてください。








リハビリテーション領域で、

臨床や研究をされている方にとって、

ロボットアプリ開発とリハビリの関係について、

現在の段階では、


・どのように、

 リハビリ専門職種としての

 能力を発揮できるのか?、


・高齢化社会に貢献できることを

 示していくためには、

 何ができるのか?




などと模索段階ではないかと思います。




長い目で見ると、

ロボットアプリケーションに関連する実践活動や、

研究活動など

統計的なデータや、関わらせていただく方々の、

主観的な満足感や、ニーズなどを引きだしていくためにも

リハビリ専門職種として何ができるのかを

社会に提示していく必要性も迫られるのかもしれません。





ロボットアプリケーションに関連する話題の個人的な

考え方としては、

人の脳機能や運動、生活、社会活動との関連や認知症などについて、

どちらかというと、

学ぶ機会の多いリハビリ関連職種の方にっては、

現在の知識や経験を、

なにかしら、ロボットアプリ開発関連の領域にも

応用や還元できる方も、

現れてくるのではないかと考えています。





アプリ開発が、

比較的にプログラミングしやすい環境が整うことで、

倫理性や安全性などに関しても、

深く考える必要がでてくる可能性はありますが、

よりよいアイディアやサービスが

増えてくることを期待したいと思います。













[ スポンサードリンク ]

右向き三角1プログラミング言語関連無料Q&Aサイト
 :teratail









                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








               ▲ この記事のトップへ










トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png

日本のロボットリハビリテーションの現在 


医療用の下肢ロボットスーツ | 8疾患への承認(2015年11月)


ResearchKitとiPhoneアプリ開発 | 医学・リハビリ研究の可能性




右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1サイトマップ


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | TOPページ


右向き三角1リハセラピストのためのアプリプログラミング講座


右向き三角1コミュニケーション型セラピーロボット・人形関連などのまとめ






posted by RehaBookReview at 16:42 | トピックス
PT/OT人材バンク | PT・OT・ST求人


検索
最新記事
サイトポリシー/免責事項
RehaBookReviewさんの画像
RehaBookReview
プロフィール
姉妹サイト
RehaPockke|リハポッケ.png
RehaPockke | リハポッケ
リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。


[ スポンサードリンク ]



メニュー | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


サイトマップ

プロフィール・サイトポリシー・免責事項

TOPページ

コンテンツ(一覧)

リハビリ新刊書籍

リハビリ本の書評

ニュース

トピックス

医療・介護系求人

ー PT/OT/ST等のリハセラピスト関連の転職・求人サイト比較 更新♪

タグクラウド
QRコード
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。