検索
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
Link

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年01月20日

年が明けましたね




あけおめには少々出遅れました。

こんばんは、薔子です。ご無沙汰をしております。

めっきりPC前に長時間座る事が出来ない状況に追いやられ

執筆等、夢のまた夢……となってしまっておりました。

やる気云々というよりもまとまった時間が取れないのが大問題で

頭の中にあるものをアウトプットできない、というストレスがこんなにも大きいのか、と改めて感じました。



現在、私生活の方で大きな動きがあり、これが一段落するであろう春先までは追加でおやすみを戴きたく思います。

とは言え、それまでの間全く何の活動もしない、というつもりはございません。

リハビリ感覚で様々な方の文章を読み、こうして短時間でも時間が取れれば

短編でも書いてみようかと思っています。

少なくともTwitterでは何かしらゴソゴソしてるはず。多分。メイビー。




本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


【このカテゴリーの最新記事】

2018年10月02日

続報と更新停止のお詫び

こんばんは。いつも長らく間が開いてしまって申し訳ないです。



いつもダラダラと前書きが続いてしまうのですが、今日はサクサク本題へ。

前回のブログにも書いた通り、小腸のリンパに腫瘍がありまして。

(少なくとも現段階では)悪性でない、としかわからない以上

早々に切り取った方が良いと言われておりました。



外科へ回されて指定日に来院、その際には家族も一緒に!とのことで旦那は有給をとってくれました。

で、先述の通り正体がわからない以上はさっさととるべきだ、と。

お金も時間も無いから……と渋っていたのですが、医師曰く

『別に先延ばしにしたってこっちは構わない。』

『ただ、それで数か月後に悪化して死にかけても責任はとれないよ?』

『脅すつもりはないけど、検査だけじゃ直接見てないし、限界があるからね。』

それもそうか、と旦那と相談。

借金を負うことになっても命には代えられませんし

今月末に手術の予定を入れて帰宅しました。



今月はガチで忙しいのです。

法事、オカンの姻族関係終了届の件と引っ越し準備、息子様の三歳半検診、

クソBBAの保険調査、衣替え、息子様のトイレトレーニング等々、大小合わせて列挙すればきりがない。

今まで以上にPC前で大人しく作業するのが難しい状態へ追い込まれています。

なので更新は完全に停止すると思われます。

年内には帰ってきたいなぁとは思うのですが、

諸々の後始末を考えるとどうしても自由になる時間が足りません。

専業主婦って暇に見えて暇じゃないんだよね←



できれば大好きなハロウィンに合わせて短編位は書きたい!

心の中で叫んでおきます。

Twitter中心になるかと思いますが、生暖かい目で見てやってください。


2018年08月29日

悪性腫瘍と検査

なかなか不穏なタイトルでこんばんは。

随分と久しぶりにPCの前に座りました。





前回のブログ更新のほんの数日後、それはおこりました。

『お腹痛い……』

育児関連のストレス+夏の暑さでダウン、更に法事云々の前準備や打ち合わせでストレスフルだったので

まぁ、いつもの胃痛だろう。そう判断して胃薬を飲んで早々に子供と休みました。

日勤だった旦那にはぼやきつつも、まだ我慢できない程じゃないし……と自宅で息子と遊んだり

通常通りの生活を送るも一向に快方には向かわず

最初の胃痛から二日目の昼、胃薬も切れてとうとう暇していた義弟に連絡。

薬の差し入れと息子の世話を頼んで横になるも徐々に激しくなる痛み。

耐え切れずに旦那の帰るコールの際に、病院に行きたい旨を告げ

義弟に後を任せて一人近くの内科へ向かいました。



背中まで突き抜ける痛み、眠れない。

受付でそう伝えると医師は問診表もいらないからこっちへ……と診察室へ呼び

『この病院では診てあげられない、救急設備のある医療センターへ行ってくれ』と言うのです。

『背中側が痛むときには胆石の可能性もあるし、何よりここには検査機器が無いから

紹介状を出すし救急手配もしてあげる』と。

あれよあれよという間に血圧、熱、脈拍を計測され、医療センターへ受け入れ手配

紹介状を渡され紹介状分の代金を取られ、救急車か自家用車かどちらにするか、と。



私、免許も車もないんですよ。

タイミング的には旦那も帰ってくる頃ですが、同じく旦那も体の問題で免許は無いし

かといって救急車で転送なんて恥ずかしいし迷惑千万、人生で三回も救急車に乗るなんて御免です。



実家の母に連絡、渋々車を出してもらい、どうにか地元の医療センターへ。

脈、血圧、熱のチェックはもちろん、生理食塩水の点滴と心電図、エコーで内臓チェック、

この間も痛みは続いており、仰向けに寝るのが辛くてストレッチャーの上でじりじりと身をよじっていました。

追加でMRIを撮り、命に関わるものでは無いし消化器内科の医師がいないとのことで

その日はロキソニンを渡されて帰されました。



翌日、昨夜の事を受付で伝え、待合で長々と待つこと一時間半。

対面した医師が言うには、『とっても珍しい悪性腫瘍の可能性がある』と。

『激しい腹痛は小腸のリンパ節が一つだけ異常に腫れており、

その大きさが2cmを超えると悪性を疑うものだが貴方は3cm弱ある。

検査をしてみないと判らないけれど、お子さんもいる若い人だから

念には念を入れて検査をしてみましょう。』





Twitterをご覧の方はお分かりかも知れません。

こうして、私の検査ラッシュは始まったのです。





血液検査、造影剤を入れてのMRIだのCTだの、更にはPET-CTやカプセル内視鏡という特殊な検査も受けました。

PET-CTに関してはこの病院にもない、とのことで設備のある病院に検査を依頼し

指定日に遠路遥々、一時間ほどかけて市外の病院にかかることに。





◆PET-CT◆

PET-CTは癌細胞があった場合に、細胞分裂の際大量のブドウ糖を消費するために

絶食して経口糖質を絶ち、特殊加工したブドウ糖を混ぜた専用の薬剤を体内に入れて身体に巡らせ

不自然に多く消費している箇所を特定する、といったもの。

撮影した画像の中で、ブドウ糖を栄養にする脳はさておき、癌細胞があれば

その部分が発光して異常の有無だけでなく、転移範囲等を検知することができる技術です。



◆カプセル内視鏡◆

従来の内視鏡は所謂胃カメラやお尻から入れるものですが、

これは大き目のカプセルサイズのカメラを飲み込み、連続撮影した画像を無線で送信する方法です。

小腸は胃よりも遠く、肛門からも遠いために今までは内視鏡が使えず

一説には『内臓世界の暗黒大陸』と言われるほどだったということですが

このカプセル内視鏡が発明されたことで開腹手術をせずとも小腸内部の様子がわかるようになりました。


※ざっくりかいつまんだ説明で、細部には誇張や間違いもあるかもしれません。
 医学的・専門的な解説はできませんのでご了承ください。







諸々の検査を終え、じわじわと迫ってきたのが

『え?私もしかすると癌なの?親父みたいにハゲ散らかして、痛みに喘いで死ぬの?』

悪態をつける程度には元気だけど、足元から不安に絡め取られていくような何とも不思議な感覚。

絶望ともまた違う、言葉にできないものでした。



まず心配したのはお金の事。

クソ親父が遺した借金の返済を助けている所為でうちには貯金だって殆どありません。

検査費用だってバカにならないのに、そんなお金払えないよ?

これから息子が大きくなるにつれてもっとお金がかかるのに治療?

入退院となったら保育園?空きも無ければ支度するお金だってないよ。



次に旦那の事。

意外と寂しがりなあの人は、知り合いも友人もいないこの場所でやっていける?

私側の親族は面倒な人が多いのに、かわしながら息子の相手して仕事なんて無理じゃない?



不思議なもので、自分が死ぬとかなんとかよりも、この2点の不安ばっかりでした。

医師の発言や検査、症状から調べて可能性があるのは『悪性リンパ腫』というもの。

投薬治療で効果が見込めるものの若い世代の発症が多いとかなんとか。

闘病中の方のブログ等も見つかってそれらを読み、考え込んで……

でも発症率はかなり低いし大丈夫。そう信じるしかできませんでした。





8/23、結果発表ということで病院へ。

結果としては、腫瘍マーカー、PET-CT共に異常は認められず、

現段階で命にかかわるようなことはなさそうとのことで

腹痛があってから一か月を過ぎて漸く、旦那と胸をなでおろしました。



但し、悪性ではなさそう、というだけで100%ではない事と何故腫れたのかも解らない。

しかも各種の検査結果ではその腫瘍の中身が腐っているか膿んでいるかしてそうだ、と。

その為にもう一度造影剤を入れて画像診断を……と予約を入れられてしましました。

万が一、それで小さくなってなければ最悪、開腹して組織をとります、と。



ただ、ね。

前述の通り我が家にはお金がないんです。

ここまでの検査、通院費、息子の預け費用諸々で負担額が9万程かかってるんです。

うちの家賃よりもかかってます。

必要なのはわかるけど、こんなに検査してたらうちは破産しちゃいますから!!!!(心の中で叫ぶ







ということで。

結果としては、私は無事(?)です。でも、雀の涙な貯金はほぼほぼ底をつきました←

心配してくださった各創作関連のグループメンバー様やフォロワーさん、すみませんでした。

今はクソ親父の三回忌等の法事の支度や打ち合わせ等で参ってますが

少しずつ執筆作業も再開させられたらと思っています。



優しい言葉をかけてくださった皆様に、尽きない感謝を。

そして、最後までお読みいただきありがとうございました。



2018年07月14日

宇宙船の窓の家




破滅派に関する記事を書いてから、完全新作を含め、何点か破滅派へ投稿してみました。

利用者の絶対数で言えばなろうが勝つんでしょうけれど、

使い勝手も悪くなく(寧ろ慣れてしまえば私好み……?)

単純なPV数だけですがグラフ表記やランキング等もあり、露出のチャンスはこちらの方が大きい。

まだすぐに決断は出来ませんが、このまま短編含め破滅派への投稿は続けていこうと思います。



んで、タイトル。

『宇宙船の窓の家』は数%は実話。私の子供の頃の話がミックスされてます。

身バレがちょっとアレなんでアレンジはしてますけど、

当時の住宅デザインとしてはかなり珍しかったんじゃないか、という家が近所にあったんですよね。

実家に久々に帰ったら無くなってて、なんだか寂しくなって……というところから思いつきました。

まだ不完全燃焼で、もう少し丁寧に書きたかった部分はあるのですが

一万字(できれば五千字)以内のショートショートを書く練習をしたくてあれこれ端折ってしまいました。

読者さんの評価としてはどうなんだろう……

心優しい方、コメントを戴けると幸いです。






あ、あと『DL』『Order』を一時休止します。

今レンタルしてる無料サービスの容量の関係で、何度か警告が来てるんですよね……

今後も作品数を増やすのであれば、ちょっと考えて有料のものをレンタルするか検討します。

それまでは暫く非公開とさせていただきます。




2018年06月28日

破滅派




DigNovelがサービス終了と聞いてから暫く。

ずっと、小説家になろうに居続けるのは厳しいなぁ……とは思ってたんです。

そこで本日、オンライン文芸誌『破滅派』へ作品の一部を転載しました。



元々私はファンタジー畑の人間ではなくて、

どちらかというと剣と魔法の世界は読むのも書くのも苦手。

所謂『ラノベ』らしいラノベは殆ど読んだことが無かったんです。

子供のころにスレイヤーズを読むのを挫折してしまいましたし。(後に漫画で読みました。)



現在、また『なろう系』の流行は変化しているようですが、結局ベースは異世界モノで

どうしてもそれらが書けない私がそこに固執する理由もないんですよね。

(これは前にもTwitterかブログ記事として書いた気がする)

なので、今回小説家になろう・ムーンライトノベルズ等よりも反響があったり

使い勝手等も比べてみてやっていけそうなら

HPと破滅派への投稿に絞りつつ、Amazonで電子書籍としての販売を進めていきたいと思っています。

破滅派様では手数料こそ差し引かれますが販売手続きの代行をしてくれますので……

勿論、在庫があるうちは紙の本の頒布も続けますのでご安心ください。



では、そろそろトイレ行って寝ますかね。

深夜の更新でした。皆様、おやすみなさいませ……






2018年06月07日

1/3?……1/4?




新作をちびちびと書き連ねています。薔子です。



皆様いかがお過ごしでしょうか。そろそろ梅雨ですよ。

雨は好きですが選択できないのが困りものですね。

あと、暑くなってきてやたらと食品の痛みが気になる季節です。



そんなことはさておき。

書いてる最中の件の新作は、二万字を超えたところです。

プロットをしっかり起こせない私が悪いのですが、後から後から『アレも!』『コレも!』と

エピソードを追加する癖がありまして

今回も一章、二章の間に一つ入ってきました。

これがあることでストーリーや表現に厚みが出るのであればいいのですが

ただダラダラ長くなるだけの可能性もあるので困りもの……

なので、ちょっと書いてみて数日寝かせて、頭の中からきれいさっぱり忘れた頃に

読者として読んでみるんです。

勿論、こっぱずかしさでのたうち回りますけれども←



で、現状まぁ妥協できる程度のものだったので、取り敢えずこれはこれで進めて

改めて読んだ時に不要であれば削ぎます。完成直前にすぱーん!と削ぎます。



タイトルの通り、1/3だか1/4だかまでは出来てるので

目標通り年内に終わらせたいところです。

一昨年、昨年、と立て続けに身内が亡くなってバタついていたのですが

これから先はまだ大丈夫だと思いたい。

あとの身内は殺しても死ななそうなクソババァと還暦の母、それから妹なんで。



んじゃ、これから再度執筆してまいります。

少しでも筆を進めておかないと……




2018年05月24日

スランプ脱出……?



ご無沙汰をしております。薔子です。

最近はずっと読み専になっておりました。

で、読んでるうちに書きたくなる……けど書けない……を繰り返し、

本日(正確には昨日)Twitterの企画でSSを一本書くことになりまして。

なんと三か月ぶりにHPを更新いたしました。



自分ではちゃんと書けているのか不安なのですが……これを機にスランプから脱出出来たら、と思います。



また少しずつ頑張ります。

数少ない読者様へ愛をこめて。




2018年04月14日

ごめんなさい、更新ちょっと休みます。



※重要なお知らせ※

この度、絶大なスランプに陥りました。

書かなきゃ、とか書きたい、とは思うのに熱が入らず筆が進みません。

PC前に座る時間が確保できても、そこから進まないのが現状です。

……というか、正直に申し上げますと、全くと言っていい程頭が働かず、

展開を考える事はおろか言葉が出てこない状況に陥っています。

これだけの文章を書くのも数日を要した状況です。

Twitterをご覧の方はお分かりかと思いますが、テンションが下がって鬱気味なことも影響しているかも……



とにもかくにもこのような状況で執筆作業ができるはずもなく

一度離れてみようと思った次第です。

新作をお待ちいただいている方には申し訳ないのですが

少し、時間をください。



2018年03月20日

まーた一か月近く放置ですかそうですか。

こんにちは、薔子です。

またも一か月近く放置しておりました。

その間にあったことをいくつか纏めてみましょう。




・長引く風邪!更に生理が来ない!
・まさかまさかの二度目の風邪!
・母親からの唐突な『冷蔵庫買ってあげよう』
・新作執筆開始



◆長引く風邪!

バレンタインの頃(前回の日記の辺り)からおかしかったのですが、その体調不良が長引いて長引いて……

その所為か生理が来なかったんですよね。

私は初潮も早かったし周期も安定している方だったので面くらいました。

だって、今でもPCに向かう時間が取れずにストレスなのにこれ以上子供要りませんし←

で、風邪が落ち着いてからは早く来い!早く来い!と避妊失敗してビクビクする学生カップルみたいになってました。



◆まさかまさかの二度目の風邪!

漸く女子日が来てホッとしたのも束の間、ある夜『なんか喉がおかしいな』と。

翌朝スコーンと熱が上がって吃驚。でも風邪っぽくはない。

調べてみると……上咽頭炎&扁桃炎。

疲労、ストレス、免疫力の低下……調べれば調べるほどに思い当たる節と嫌な言葉。

またもベッドから出られない日々が続きますが旦那が夜勤。息子の子守をしなくちゃいけない。

這う這うの体で頑張った結果とうとう声が出なくなりました。水分も飲めない。

けどなんとか病院に行かずに済ませようと思い、息子には悪いですが一人遊びさせておいて横で熟睡。
※子連れで病院行って子供が風邪やインフル貰う方が怖いので行きたくない。

二週間近くかかりましたが自然治癒でいけました。



◆母親からの唐突な『冷蔵庫買ってあげよう』

↑の声が出なくなってるのと前後して母親から唐突な電話。

我が家は今まで旦那と二人暮らしの頃の冷蔵庫を使っていたのですが、如何せん小さい。

息子様が大人と同じようなものを食べるようになってからは全然収納量が足りなくて……

そろそろ買い直したいねぇ、なんて旦那と話してたところにそんな電話です。

どうも、昨年亡くなった母方の祖母の遺産の整理が終わったので、遅れた結婚祝いだそうな。

有難く最新型の冷蔵庫を買っていただいた次第です。

搬入時にも一悶着あったのですがもう面倒なので省きますねw



◆新作執筆開始

お待たせしました、一番大事なお話ですね。

既に完結した『甘い毒。』ですが、某氏からお言葉をいただきまして。


『これ、男の子Sideの話も読んでみたい。』


で、Twitterでアンケートを取りました。ら、意外なほど読みたいというお言葉を戴けました。

なので、今必死こいてちまちま書いてます。

10万字以内にまとめたいなぁ……とは思ってますが、番外編の方がボリュームが出ることもあるよね……?

年内にこれを完成させるのが当面の目標です。






長くなりましたが本日はこれにて!

プライベートがちょっとばかり立て込んでいるので、どうぞご容赦くださいませ。










2018年02月22日

何もネタが無い

ので、最近の我が家のブームについて。





モンハンワールドが発売されて、クソ義弟が購入しました。

身内の間では当初より危惧されていた通り、すっかり廃人化しています。

しかし、それに感化されたおバカさんが約一名……そう、うちの旦那です。

モンハンではないですが……封印していたPS4を引っ張り出し

DL販売が安くなっていたからと『ニード・フォー・スピード』を購入してしまいました。





以降、我が家ではすっかり暴走車両がブームです。

二歳児の息子まで『にっさん!』『すばる!』『まちゅだ!』と騒ぐ始末。

こんなことぼやいている私も私で、

ちゃっかりネットで情報収集して旦那のナビやってるんですけどね。

小説書けよって話なんですが、なんというかモチベーションが上がらず……体調不良もあるかも。



今もこれを書くのに椅子に座るのが精一杯の状態……なんとかしなくては。



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。