プロフィール

ららら
寒い地方に住む、まだまだ小さい息子と娘のパパです。
リンク集
2018年04月22日
ベビーゲート から クレッフィ まで
ベビーゲート=

赤ちゃんがハイハイや伝わり歩きを始めると、どんどん行動範囲がひろがります。

そして思ってもいなかったところに危険がいっぱい。

大人にとっては何でもないものが、赤ちゃんにはものすごい危険になることもあります。

ベビーゲートは赤ちゃんを危険から守るためのアイテムのひとつです。






ヤジロン=

どぐうポケモンに分類され、じめん・エスパータイプです。

古代遺跡で発見された、ヤジロベエの形の土偶ポケモンです。

特性は「ふゆう」で、進化するとネンドールとなります。

進化してもタイプ・特性は変わりません。

チャンピオンのダイゴが使用するポケモンです。






ヤヤコマ=

コマドリのような姿をしたポケモンです。

ノーマル・ひこうタイプですが、進化すると、ほのお・ひこうタイプに変わります。

その進化後は、ヒノヤコマです。

さらにファイアローにも進化します。

四天王のパキラなども使う、とても強いポケモンなのでした。

育て甲斐がありそうですね。





2018年04月17日
子供部屋のテーブル から ヌメラ まで
子供部屋のテーブル=

子供部屋にテーブルが重宝かも。

友達が遊びに来た時の憩いの場としても使えます。

また一緒に宿題をするのにも使えますね。

さらには、リビングに持ってきて、リビング学習に使うという手もあります。

リビング学習は多くの東大生が経験した勉強方法みたいですからね。






ココドラ=

鋼鉄の皮膚で全身を覆われたポケモンです。

てつヨロイポケモンとされ、はがね/いわタイプのポケモンです。

進化形があり、進化するとコドラとなります。

そしてさらに進化するとボスゴドラになります。

ボスゴドラはミオジムジムリーダー・トウガンなどが使うポケモンです。





ホルビー=

シトロンのポケモンとしてもよく知られるポケモンです。

ノーマルタイプのポケモンですが、進化したホルードは、ノーマル・じめんタイプです。

ホルビーはウサギのような姿のポケモンですが、耳をシャベルのようにして穴を掘るのでした。

ちからもちのかくれ特性もあるようです。





2018年04月12日
抱っこ紐とリュックの併用 から メレシー まで
抱っこ紐とリュックの併用=

抱っこ紐とリュックを一緒に使うことができると便利なシーンは多いです。

上の子も一緒だったりすると、手をフリーにしておくことが大事だったりします。

そんな使い方のときをを想定したリュックだと便利です。

たとえば抱っこ紐をつけたままリュックが下せるようなものとかですね。





ノズパス=

青い体のモアイ像っぽい姿のポケモンです。

姿にインパクトがあるので、なかなか印象的です。

特徴は大きな鼻ですね。

いわタイプのポケモンで、進化するとダイノーズになります。

ノズパスにあった手足はなくなり、いわ・はがねタイプとなります。

四天王のガンピが使うポケモンの一つです。





ケロマツ=

最初のポケモンのひとつで、みずタイプのポケモンです。

カロス地方のポケモンで、TVアニメではサトシのポケモンとして非常に重要な役割でした。

ゲコガシラ、ゲッコウガの順に進化し、ゲッコウガは、みず・あくタイプのポケモンです。

さらにサトシゲッコウガへの変身もあるのでした。




2018年04月07日
抱っこ紐のエルゴ から デデンネ まで
抱っこ紐のエルゴ=

エルゴは抱っこ紐として多くの人に知られすごい人気です。

赤ちゃんや、赤ちゃんをだっこするママ・パパのことを考え尽くして作られた抱っこ紐です。

ハワイうまれの抱っこ紐です。

日本には昔からおんぶ紐がありましたが、その存在感を打ち消すほどの勢いがあるのでした。






ポワルン=

雲の様な姿を持つポケモンで、基本はノーマルタイプですが、天気に応じてタイプが変わります。

たとえば、「はれ」なら「ほのおタイプ」、「あめ」なら「みずタイプ」、「あられ」なら「こおりタイプ」などです。

すごく珍しい感じのポケモンですね。

進化はとくにありません。






フォッコ=

XYで最初にもらえるポケモンのひとつです。

狐のような姿の、ほのおタイプのポケモンです。

2つの進化があり、一つ目はテールナーです。

そしてさらに進化すると、ほのお・エスパータイプのマフォクシーになれるのでした。

タイプが追加になるってなんだか楽しみですね。




2018年04月02日
マザーズバッグ生地 から ルチャブル まで
マザーズバッグ生地=

マザーズバッグの生地には、けっこういろいろあります。

たとえば合皮やフェイクレザーは、見た目がおしゃれですが、少し重いことも。

そのほか、キャンバスやナイロンなどがあります。

キルティングのバッグは表面がやわらかかったりして、赤ちゃんが触れても痛くないかもしれませんね。





コアルヒー=

アヒルのような姿をしたポケモンです。

みずどりポケモンという分類でタイプは、みず・ひこうです。

進化すると白鳥のような姿のスワンナとなります。

タイプは進化後も変わりません。

ジムリーダーのフウロが使うようにけっこう強く、仲間にいると頼もしいポケモンの一つです。






ハリマロン=

シトロンのポケモンのひとつでもあります。

カロス地方で最初のポケモンの一匹です。

くさタイプのポケモンで、2つ進化できます。

最初の進化で、ハリボーグになります。

そして次は、ブリガロンになります。

ブリガロンは、くさ・かくとうタイプのポケモンであり、頼もしいのでした。




2018年03月28日
ショルダータイプのマザーズバッグ から ニンフィア まで
ショルダータイプのマザーズバッグ=

両手が自由になる斜め掛けができるショルダータイプのマザーズバッグはむかしから定番のひとつです。

子どもの抱っこや、手をつないだりするときに便利です。

荷物のとり出しやすさが、リュックより便利です。

またリュックと違って子供っぽさの印象がないのもいいみたい。





ブイゼル=

うみイタチポケモンであり、オレンジ色のイタチの様な姿をしたポケモンです。

オレンジ色ではありますが、みずタイプのポケモンです。

進化するとフローゼルになります。

フローゼルといえば、ノモセジムジムリーダー・マキシやジムリーダーのカスミも使うことでも知られます。






ヨーギラス=

緑色の岩肌の小さな怪獣のようなポケモンです。

いわ・じめんタイプのポケモンです。

進化すると同じタイプのサナギラスになります。

青いサナギのような姿です。

さらに進化すると、いわ・あくタイプにタイプがかわり、バンギラスとなるのでした。

ちなみにバンギラスになるのはレベル55と高めです。




2018年03月23日
アネロ から アマルス まで
アネロ=

アネロといえば、リュックタイプのマザーズバッグが人気です。

特徴はがま口のような間口です。

がばっと大きく口が開くので、中のものが見やすいです。

荷物が迷子になりにくいかもしれませんね。

荷物をいれるときにもポイポイ簡単に収納できます。

子供から目が離せないママには嬉しいバッグのようでう。





カイロス=

くわがたポケモンのカイロスは、むしタイプのポケモンです。

姿的にはノコギリクワガタに近いです。

通常の進化はないですが、メガシンカします。

ちなみにメガシンカしたメガカイロスはむし・ひこうタイプのポケモンです。

カブトムシに似たヘラクロスとペアっぽい感じがするポケモンです。





グレッグル=

どく・かくとうタイプのポケモンです。

珍しいタイプなので、手持ちに欲しくなりそうですね。

進化すると同じタイプのドクロッグになります。

ドクロッグは、ギンガ団の幹部サターンや四天王のキョウ、セキチクジムリーダーのアンズなども使うポケモンです。

ちなみにキョウとアンズは親子なんだとか。



2018年03月18日
リュックタイプのマザーズバッグ から チゴラス まで
リュックタイプのマザーズバッグ=

マザーズバッグのリュックタイプのものも人気です。

リュックタイプだと両手が自由になります。

でもその一方で、荷物の出し入れが不便な面もあります。

でもポケットの工夫で、下におろさなくても必要なもの取り出せる仕組みのものも登場して、弱点を克服しているのでした。





ヘラクロス =

二足歩行のカブトムシみたいな姿のポケモンです。

頭部には大きな角があり、樹液をエサにするそうです。

むし/かくとうタイプのポケモンです。

通常の進化はないですが、メガ進化するとメガヘラクロスになります。

メガシンカにはヘラクロスナイトが必要とのことです。





マスキッパ=

むしとりポケモンに分類される、くさタイプのポケモンです。

タイプでいうと、くさなので、むしには弱いのですが、食虫植物なんだとか。

「ふゆう」の特性があるのも特徴の一つです。

進化形はありません。

ロケット団のコジロウのポケモンとしても知られたのでした。




2018年03月13日
オムツバイク から 下水の熱の融雪 まで
オムツバイク=

おむつケーキが浸透したことで、出産祝いでかぶることもでてきたようです。

そのため、変化球的に登場したのがオムツバイクです。

おむつをタイヤにして、いろいろなベビー用品と組合せて贈答用のバイクの形に仕上げていきます。

形が違うので、驚かれるみたいです。






ミツハニー=

はちのこポケモンで、三匹の蜂が巣と一体化した感じの見た目です。

むし・ひこうタイプのポケモンで、雌のミツハニーは進化するとビークインになります。

雄のミツハニーは、ビークインになれません。

四天王のリョウとか、ヒワダジムリーダーのツクシが使うポケモンです。





トロピウス=

首から上がバナナの木を連想させるような姿のポケモンです。

ヤシの葉のような翼で飛ぶことができるのでした。

そのため、くさ・ひこうタイプのポケモンです。

進化はしないです。

フルーツポケモンに分類されていて、ようりょくそやサンパワーなどの特性を持ちます。



2018年03月08日
おむつケーキ から 住まいと地震 まで
おむつケーキ=

出産祝いの定番のプレゼントになりつつあります。

でも知らない人にはかなりインパクトがあります。

おむつをケーキのように作り上げたものです。

キャラクターものなどもいろいろあります。

あまり長く飾っていると、せっかくのオムツがサイズアウトしかねないので注意が必要です。






スボミー=

つぼみポケモンで、くさ・どくタイプです。

開花を控えた蕾のような小さな体です。

進化すると、いばらポケモンのロゼリアになります。

そして進化するとブーケポケモンのロズレイドになります。

タイプは変わりません。

ジムリーダー・ナタネの切り札としても知られます。






ヤンヤンマ=

むし・ひこうタイプのポケモンです。

トンボのような姿で、目玉を動かさずに360度を見渡せるんだとか。

視界が広いですね。

ひとつ進化することができて、進化するとメガヤンマになります。

タイプは同じで、四天王のリョウとか、ヒワダジムリーダーのツクシが使うポケモンの一つです。



>> 次へ
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
http://fanblogs.jp/rarara/index1_0.rdf