プロフィール

ららら
寒い地方に住む、まだまだ小さい息子と娘のパパです。
リンク集
2018年01月14日
住まいの減築 から 大学内に保育所 まで
住まいの減築=

子供が巣立ったら減築するひともいます。

減築とは、増築とは逆に家を小さくすることです。

部屋があまり広すぎる家では、維持も必要以上に手間がかかります。

また2階建てを平屋にすることで、階段の昇り降りがなくせます。

高齢になると階段は意外と大変ですからね。






シャワーズ=

イーブイの進化形の一つです。

みずタイプに変化したイーブイです。

外観的には魚類と哺乳類が混合したような姿です。

尻尾や耳に、魚を感じることができる姿となってます。

水を操る能力のほか、雨を察知する力もあります。

水に溶けて姿を見えなくすることもできます。





デリバード=

ひこう・こおりタイプのポケモンで、進化はしないです。

鳥のような姿ですが、赤と白の色合いがサンタクロースを連想させるのでした。

「ねむり」状態にならない「やるき」の特性があります。

「ねむり」にならないのは頼もしいですね。

また、フィールドで野生のポケモンと会いやすくなるようです。



2018年01月06日
子供とネットトラブル から 2歳児から幼稚園 まで
子供とネットトラブル=

子供があやしいサイトにはまらないように指導することも大事です。

設定であやしいサイトに行かないようにするのも大事ですが、全てがガードできるわけではないです。

無駄に個人情報にアクセスしようとするなど、怪しいサイトを見極めることができることも大事かもしれません。






イーブイ=

四足歩行型のポケモンで、ウサギのように大きな耳を持ち、キツネのような尻尾、そして首周りの襟巻のような毛が特徴です。

ノーマルポケモンですが、様々なタイプのポケモンに進化することができます。

しんかポケモンといわれる理由です。

「きけんよち」のかくれ特性を持ちます。





ニューラ=

かぎつめポケモンに分類される、あく・こおりタイプのポケモンです。

進化しても分類・タイプは変わらず、マニューラになります。

姿はより攻撃的に変化します。

プラズマ団のヴィオ、フレア団の科学者モミジ、元スカル団のグラジオなど使い手はけっこう多いのでした。



2017年12月27日
パソコンと年齢 から 小6中3学力テスト まで
パソコンと年齢=

パソコンやスマホの利用は、60歳を過ぎると女性より男性のほうが多く利用しているようです。

男性は時間に余裕ができたぶんをネットに使う傾向があるようです。

一方で、女性は年齢によってそれほど生活のスタイルが変わらないみたいです。

日常の家事や趣味などに忙しくいているためのようです。






ピィ=

ピンク色でシルエットは星形です。

フェアリータイプのポケモンで、進化するとピッピになります。

さらに進化するとピクシーになります。

ピクシーは多少スマートになり、耳と背中の羽が長くなります。

メロメロボディの特性があり、直接攻撃を受けた性別が違う相手を「メロメロ」にすることがあります。






ドーミラー=

姿は銅鏡のような外観で、はがね・エスパータイプのポケモンです。

「ふゆう」「たいねつ」の特性を持ち、進化系もあります。

進化た「ドータクン」になっても、タイプ・特性は変わらないです。

アサギジムリーダーのミカン、四天王のイツキなどが使うポケモンです。




2017年12月19日
キッズデザイン から ベビー服のレンタル まで
キッズデザイン=

キッズデザイン宣言は、キッズデザイン協議会が推進しています。

子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン。

子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン。

子どもたちを生み育てやすいデザイン。

この3つをミッションとして取り組みを進めているのでした。

さまざまな企業が参加しています。





ミミロル=

茶色いウサギのような姿のポケモンで、タイプはノーマルです。

TVアニメでは、ヒカリのポケモンとして登場します。

進化形があり、進化するとミミロップになります。

両耳・四肢が長く伸び、人間っぽい姿になります。

進化することで「メロメロボディ」の特性を持つようになります。





ロコン=

ロコンは進化したときのキュウコンとともに、きつねポケモンに分類されます。

進化には、ほのおのいしが必要です。

ちなみにロコンは6本の尾を持ち、キュウコンは9本の尾を持ちます。

いずれも、ほのおタイプのポケモンで、もらいびの特性と、ひでりのかくれ特性があります。



2017年12月10日
IoT住宅 から エリキテル まで
IoT住宅=

住宅内の機器が、住宅の外の機器とも連携しだします。

外出先からいろんなことが確認でき、操作もできることは便利には違いないです。

でも、故障したときとか、悪用されたときを想像するとなんだか怖い気もします。

昨日の進歩と安全性の確保は同時に行われないとですね。





エネコ=

糸のように細い目が特徴の、こねこポケモンです。

タイプはノーマルで、進化するとエネコロロとなります。

目はパッチリと開き、夜になると行動する夜行性です。

容姿も可愛く、直接攻撃を受けた性別の違う相手を「メロメロ」にする「メロメロボディ」の特性もあります。





チルット=

「しぜんかいふく」の特性がある、ノーマル・ひこうタイプのポケモンです。

進化しても「しぜんかいふく」の特性は変わらず、ドラゴン・飛行のチルタリスになるのでした。

ドラゴンの割には大きさはそれほど大きくないようです。

ミツルや四天王のゲンジなど多くのトレーナーが使うポケモンです。





2017年11月30日
ネットワーク家電 から ウデッポウ まで
ネットワーク家電=

家電がネットワークにつながることでどんどん便利になります。

たとえば、複数の危機の操作ができるようになったり。

また、外出先から操作したり、あるいは確認することもできたり。

平常時だけではなく故障時の自己診断や対応もできたり。

ものすごく楽ちんになるのでした。





イワーク=

全身が岩でできているポケモン。

いわ・じめんタイプで、ニビシティジムリーダー・タケシやポケモンリーグ四天王・シバなどが使うポケモンです。

進化するとハガネールになり、はがね・じめんタイプのポケモンになります。

メガシンカもあり、メガハガネールになります。






タマザラシ=

球体の形をしたアザラシのような姿のポケモンです。

こおり・みずタイプのポケモンで、進化系が二つあります。

最初の進化ではトドグラーになります。

そして次の進化で、トドゼルガになります。

トドグラーはルネジムリーダーのミクリが使うことでも知られます。

トドゼルガはポケモンリーグ四天王のプリムも使うポケモンです。





2017年11月22日
子ども食堂 から クズモー まで
子ども食堂=

子どもやその親、あるいは地域の人々にも、無料又は安価の食事を提供するという社会活動です。

2010年代頃よりテレビなどで報道され、活動が知られるようになったようです。

栄養のある食事とともに、団らんにも着目された活動のようです。

すごく素敵な取り組みですね。





ベトベター=

廃棄物質から生まれたポケモンで、ヘドロポケモンともいわれます。

非常に臭く、汚いものが大好物です。

どくタイプのポケモンで、進化するとベトベトンになります。

普段は地面に混ざっていて見た目わかりにくいそうです。

野生のポケモンが出にくくなる「あくしゅう」の特性を持っています。






ラプラス=

みず・こおりタイプのポケモンです。

背中に甲羅をもった首長竜のような見た目のポケモンです。

進化はしません。

急所に攻撃を受けない「シェルアーマー」の特性があります。

また、みずタイプの技を受けたときにダメージや効果を無効にして逆にHPが少し回復する「ちょすい」の特性もあります。




2017年11月14日
ZEH から カメテテ まで
ZEH=

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略語です。

消費エネルギーと、太陽光発電などのエネルギー創出のバランスをとることです。

家単位でエネルギーの自給自足を目指す考えですね。

太陽光だけではなくエネファームなどもあります。

また高断熱・高気密についての機能も重要です。






ズバット=

姿は青と紫の色をした小さなコウモリです。

どく/ひこうタイプのポケモンです。

進化すると、ゴルバットになりより大型となります。

さらに進化するとクロバットになります。

マグマ団リーダー・マツブサ、アクア団リーダー・アオギリなど多くの悪役幹部に使われているようです。





ホエルコ=

みずタイプのポケモンで、クジラを球体にしたような姿をしています。

たまくじらポケモンに分類されているのでした。

進化することができて、進化してもみずタイプは変わらないもの、ものすごく大きくなります。

進化したホエルオーは、うきくじらポケモンに分類されるのでした。




2017年11月06日
高齢者の家探し から マーイーカ まで
高齢者の家探し=

高齢者の賃貸の住まい探しが困っているそうです。

貸し手としては、家賃滞納や孤独死のリスクなどもあるからという理由のようです。

空き家が増えている世の中だけになんだか不思議な現象にも思えるのでした。

でも亡くなる以外にも、認知症になった時の後見人問題などもあるみたい。






コラッタ=

ネズミの姿をした小さなポケモンです。

タイプはノーマルで、進化するとラッタになります。

体色がコラッタの薄紫色から茶色へと変化します。

ロケット団の一人、ヤマトのポケモンとしても登場してます。

状態異常になると「こうげき」がアップする「こんじょう」の特性を持ちます。





ヒトデマン=

カスミのポケモンとしてもしられる、ほしがたポケモンです。

みずタイプで、進化すると、みず・エスパータイプのスターミーになります。

ヒトデマンに「みずのいし」を与えることで進化します。

すごく強いポケモンとして知られます。

四天王のズミも使うポケモンでもあります。





2017年10月29日
栗の皮むき から ペロッパフ まで
栗の皮むき=

栗の皮向き用のグッズに便利なものがあります。

ハサミ式でくるくる回して向いていきます。

日本の栗は、天津甘栗のようにむきやすい皮ではないので、面倒です。

渋皮が大変なんですよね。

それが栗が敬遠される理由になっているので、皮むきさえ簡単なら人気も向上するかも。





エレキッド=

でんきタイプのポケモンです。

進化するとエレブー、さらに進化するとエレキブルになります。

クチバジムリーダーのマチスが使うポケモンです。

ナギサジムリーダーのデンジのポケモンとしても知られます。

相手のでんきタイプの攻撃のダメージや効果を無効にし、さらにすばやさが上がる「でんきエンジン」の特性があります。






サニーゴ=

さんごポケモンに分類され、名前の通りサンゴのようなポケモンです。

サニーゴが複数集まって珊瑚礁を形成することもあるそうで、ほんとうにサンゴみたいです。

みず・いわタイプのポケモンです。

命中率は下がるものの攻撃が上がる「はりきり」の特性をもつのでした。





>> 次へ
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
http://fanblogs.jp/rarara/index1_0.rdf