2018年01月13日

エクセル家計簿を自作してみました

パソコン 作業中.jpg


節約するなら、まずは自分が何にどれだけのお金を使っているのか知る必要がありますよね。

ところが去年の夏に母と一緒に暮らすようになってからは、食費や光熱水費がどんぶり勘定になってしまっていて、正確な支出管理が出来ていませんでした。

今年の目標、月12万円以内の生活を目指すためにも、今月からしっかり2人分の家計簿をつけることにしました。


マネーフォワードに登録したけど…

家計簿ソフトとして有名なマネーフォワード。

よく読んでいるブログでもマネーフォワードを使って家計簿をつけ始めたら節約できたと書いていたので、まずはこれを使ってみました。

ところがどうにも使いにくい。

マネーフォワードの強みは口座やクレジットカード、さらにはポイントカードまで連携させて家計簿を自動化することなんですけど、まずいきなり口座連携することに抵抗があります。

あとは家計簿をつけるために毎回ログインするのがめんどくさい。

全部の口座を連携させれば資産管理もできて便利なソフトなんでしょうけど、当面の目的が支出の把握だけならマネーフォワードじゃなくてもいいな〜と感じてしまいました。


自作のエクセル家計簿をつくる

そこで自分でエクセルで家計簿のフォーマットを作ってみることに。

幸いエクセルでどうやって家計簿を作るのか丁寧に教えてくれているブログが見つかったので、まるっとマネさせてもらいました。

参考サイト:節約術とエクセル家計簿で貯蓄1000万円を目指すブログ

出来上がったのがコチラです↓

【一つ一つの収入や支払い金額を記入するシート】(収入と貯蓄は仮の数字です)
記録シート.jpg

【年間の収支管理表】(まだ今月の途中までのデータだけですが…)
年間収支表.jpg


ある程度データを入力したら、かなりしっかりした形になりました。

大・中・小と費目を決めてピボットテーブルを使えば、年間収支表も簡単に作ることができるのには驚きました。

自分でイチから家計簿のフォーマットを作ろうとしたら、ここまで辿り着くのに相当な時間がかかったと思います。

SOHTARO様、ありがとうございました!
(参考にさせてもらったブログ主です)


まとめ

今回はブログで紹介されているところまでを作りましたが、ここからどんどんアレンジしていきたいなと思います。

まずは支払方法別に集計して、月末の手許現金や口座残高とのチェックを簡単にできるような仕組みを作ってみたいですね。

支出管理だけ出来ればいいやと思って作り始めた家計簿ですけど、やってみると色々作るのが楽しみになってきました。

月末にまた我が家の1ヶ月分の家計簿を紹介するので、その時にどんなアレンジをしたのかもお知らせできればと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7192418
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
プロフィール
たっくんさんの画像
たっくん
アラサーの独身男子       老後の不安から節約・投資の勉強を始めました。収入が少ないのでポイントサイトでこつこつポイントも貯めています。                                 2018年1月からつみたてNISAと確定拠出年金で投資デビューです
プロフィール
検索
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ