注目記事
  1. 1. 高原キャンプでのアブ、ブヨ等の虫対策は事前準備が重要
  2. 2. ポイントサイトを上手く使ってお得に外食!
  3. 3. 節約
プロフィール
キューピーさんの画像
キューピー
ガラケーからスマホにようやく乗り替えて、ネット内のソーシャルな世界観に驚愕する中年サラリーマンです。小学生と保育園児の子供を持ち、子育てを満喫中です。ネット関連の事柄について、一から学んでいき、ただの素人が自分発信で皆さんに有益な情報を出し、自分自身の成長も目指します!
プロフィール

人気ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
↑ポチお願いします!ブログ村とブログランキングに参加しました!どうか応援お願いします!
最新記事
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
写真ギャラリー
検索
ファン
最新コメント
ランキング7位!2ヶ月間無料ブログを不定期に書いてみて by 冴木隆 (08/25)
ブログ順位更新!2位! by キューピー (08/22)
ブログ順位更新!2位! by ヒルアンドン (08/18)
ブログ順位更新!2位! by キューピー (08/09)
ブログ順位更新!2位! by つかっち (08/08)
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ                                   ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン モッピー!お金がたまるポイントサイト
↑私の登録しているポイントサイトです!ポイントサイトに登録してお得な生活初めてます!皆さんも是非一緒に始めましょう!
↑まず初めてのASP登録はここから!私も利用してます。登録して無料ブログもここから開設できます! ↑独自ドメイン取得を格安でできちゃいます! ↑自分だけの資産ブログを持つには、エックスサーバーで!レンタルサーバー、ドメイン登録もこのサイト一つでできちゃいます!Word Press も簡単インストールできます!

広告

posted by fanblog

2017年08月06日

高原キャンプでのアブ、ブヨ等の虫対策は事前準備が重要

ご覧くださりありがとうございます。

我が家はこの夏に高原キャンプデビューします!

世間では、マダニやヒアリなどの害虫が騒がれていますが、夏の高原キャンプでは、活動時期が活発になるアブ、ブヨ虫対策は必須と言えます。

ある程度の出発準備はできているのですが、最後、手がつけれてなかった虫対策について確認しておきたいと思います。

キャンプ場は山の中腹にあるので、途中から下界に降りて買い出しは困難なので、できるだけ事前準備は完璧にしておきたいものです。

虫除けグッズ

まずは、刺されないように虫除けグッズについて

・虫除けスプレー

ハッカ油P 20ml

新品価格
¥428から
(2017/8/6 19:26時点)



無水エタノールP 500ml

新品価格
¥920から
(2017/8/6 19:29時点)



上のハッカ油と無水エタノール、精製水を100均で売っているスプレー容器に入れて混ぜると自家製の虫よけスプレーの完成です。
市販の防虫スプレーより効果があると情報もあります。それに、かなりたっぷりの量が作れます。数日間の家族分にも十分ですね。

・防虫効果のある被服(服装)
これは、夏場でもできるだけの肌の露出を控える対策をしましょう。
私は、ちなみにアース製薬とTEIJINとが共同開発した「スコーロン」という繊維で織られた、虫を寄せつけないスパッツを短パンの下に履くつもりです。

Photo editing_Cloud20170806.jpgPhoto editing_Cloud20170806_1.jpg


(フォックスファイヤー)Foxfire [防虫] スコーロン SCガイドスパッツ 8214742 023 チャコール L

新品価格
¥6,566から
(2017/8/6 23:38時点)




虫刺され後の対処グッズ

ある程度の虫除け対策はしていても、完璧には防ぎきれません。初期対処の違いでその後の症状が大きく変わります。
・ポイズンリムーバー

ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー 00050008

新品価格
¥839から
(2017/8/6 23:41時点)



これで、虫にやられた毒素を抜くわけですが、このポイズンリムーバーは、先端部が取り外しができ、表裏で吸い出す部分の大きさが替えられるので、重宝します。

・虫さされ用の薬
市販のメーカーのもので大丈夫なので、忘れずに持っていこうと思います。
もしもの重症時対策

キャンプといえども、自然を相手にする事です。もしもの時の想定も必要です。

健康保険証
以前デイキャンプをした際に子供が虫刺されにあったのですが、想定以上に酷くなった事があり、急きょ病院へ走った事があります。

まとめ

キャンプの際は、色々持ち物が増えすごいことになりそうですが、備えあれば憂いなしとも言いますし、本当に必要なものは、持っておきましょう!

では、良いキャンプとなりますように

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6565286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。