広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

今年も大納会を迎えました


1年って早いですね。

大納会の取引ですけど、以前のように午前中だけでいいです。(汗)

疲れますよ〜

30日の3時まで仕事しなきゃならんなんて・・・

ところで、来年早々 専業投資家になりたい方へ

というタイトルの文章を紙に書いていました。

通常は今日のブログのように直接パソコンでタイプするんですが、本当に伝えたいことは

紙で鉛筆で書いてからその後パソコンで打つようにしています。

ただ今回、一生懸命書いた原稿がどこかにいってしまいました。

次男がゴミ箱に捨てたのか?はたまた私の愛犬のんたんが紙ごと食べてしまったのかも

しれません(笑)

というわけで多分年始の「専業投資家になりたい方へ」という内容の記事はなくなる可能性

が高いです。もう一度書く元気がないですし・・・

ただそんなたいした内容ではないので、みなさんにはどちらでもいいと思いますよ〜(笑)

ただこのブログは今日いくら勝った、いくら負けたという収支報告を掲載しない方向で運営

してきましたのでその方向性で来年も続けていきたいとおもいます。

私の来年の目標は、このブログを読んでくださる方の中から5人以上の専業

投資家が生まれてくれたらうれしいな〜なんてことを目標にがんばって運営していきたい

ですね。

微力ながら、私のように時間的自由を少しでも獲得できる専業投資家の誕生を応援したい

です。


来年はみなさまにとっていい年でありますように・・・

投資家Mより


今日の取引分から増税かな???

受渡し日で見ると今日の取引分から2014年受渡しになるはずなんですが、今日から

たぶん株式譲渡の税率が倍になると思っているんですが、どうなんでしょう???




特定口座源泉徴収ありなら今日利益を出せば、利益から引かれる税金でわかるので

今日は意地でも利益をだして、今日から税率変更なのか確認せねば・・・(笑)

さて、今年の駆け込みの株式売却はたぶん多く出たのでしょうが、それを上回る買い

が入ったのか、12月に日経平均株価が大きく下落することはありませんでした。

もう死角はもうないように思えますが、こうゆう時が一番危ないという気がします。

気を大きく持たず、しかし大胆に取引していきたいですね・・・

みなさんは今年の成績はどうでした???

私はぜんぜんだめでした。利益は出ましたが平凡な成績に終わりました。

まさか日経平均株価の上昇率に私のパフォーマンスが負けるとは

年初はまったく思いませんでした(汗)



今日はビックSQでした・・・


今日はビックSQでしたが、SQについて簡単におさらいして見ましょう




Special Quotationの略称で和訳は特別清算指数。

株式先物取引や株価指数オプション取引の最終決済を行うための価格(=清算指数)

のことをいう。満期日前に反対売買による決済を行わない時の、清算価格として使用される。

機関投資家を始めとする投資家は、株価指数先物取引、株価指数オプション取引

と現物取引を同時におこない、割安になっている方を買い、割高になっている方を

売ることによる価格差で利益を得る取引をおこなう(=裁定取引)。これは、期限満了

になると、株価指数先物取引、株価指数オプション取引が清算指数で清算されると

いう「SQ」の仕組みを利用している。

野村證券HP証券用語解説集より引用



実は私も朝の寄付き前気配値をみるまでは今日がSQであることを忘れていました。

あまりの寄付き前の気配値の異常さをみて、やっと今日がSQであることに気が付き

ました。平気で寄付き前気配値でストップ高・ストップ安の銘柄がありますが、寄付き

寸前に反対の売買ポジションが入り意外に売り気配や買い気配ではじまる銘柄は

少ないです。

以前は7・8年前までくらいかな〜価格のひずみがすごく売り気配で始まる銘柄が

たくさんありこれに買い向かうと大きく稼ぐことができました。

このSQの需給バランスの歪をつくだけでSQの日に一日10万〜100万円の利益

を確保できたよい時代もありましたね。

いまはほとんど大きなひずみはありません(たまにはありますが・・・)

原因はわかりませんが、悲しいですね〜

おそらくSQを利用していた機関投資家たちが歪解消に対策を立てたのでしょう

まあ、いままで通用していた投資手法が突然通用しなくなることはよくある

ことなので驚くほどのことはありません。

12月末に向けて・・・


12月末に向けて、税金対策(1月1日から税率が2倍)で売りがでそうな雰囲気ですね

NYダウも調整にはいる可能性がありそうですし、含み益がある銘柄は売りたい衝動に

かられると思います。

実は私も今日のNYダウの終値を見て、一度売ってから買いなおそうかな〜と思った

ほどです。

今のところ長期投資用に購入してある銘柄は売らない方針で、もし年末に怒涛の売り

がでたら買い向かう予定でいますが、いまのところはですが・・・。


みなさんもそれぞれ今後の展開をシミュレーションしてみると面白いと思いますよ。

ヤマダ電機は価格.comに対抗できるのか?

ヤマダ電機が価格.comの最安値に値段を合わせるというニュースを

見たとき、そんなことが可能なのか?疑問に思っていました。

価格.comには無店舗営業の店もあるので値段が極端に安いものがあるからです。

今日、うちの会社所有のワンルームを家電付きの部屋にするためテレビ・洗濯機

冷蔵庫・ガスコンロ等を見積もりにいきました。

ヤマダ電機の法人担当者に



「価格.comの安値にあわせてね〜」



と軽くジャブ攻撃・・・



無理ですというかと思ったら「ハイ、わかりました」の返事

ちなみにテレビは東芝 REGZA 32S7(32インチ)

価格.comの最安値は33,500円

ヤマダ電機の提示金額は34,000円


ほぼ値段は一緒でヤマダ電機はテレビ設置料込みの値段です。

ちなみにアマゾンの同じテレビの値段は36,400円です。

いや〜ヤマダ電機本気ですね〜

でも粗利が多分相当薄いと思います。

経営的には相当厳しいはずですが、ヤマダ電機はネットで

買うためのショールーム
と言われるよりはましなのかもしれません。

ちなみにガスコンロ リンナイ KG560L は

価格.comの最安値 17,765円

ヤマダ電機提示額 15,000円
(←がんばりすぎだろ〜)

冷蔵庫 シャープ SJH12W は

価格.comの送料込の最安値は20,500円

ヤマダ電機の提示額 19,800円

ヤマダ電機はすべて設置までしてくれての値段ですから、価格.comより

お値打ちです。

消費者にとっては非常にヤマダ電機の本気度が伝わって嬉しいのですが

株主にとっては、厳しいものとなりそうです。たぶん粗利は相当厳しいと

思います。

ヤマダ電機が私の長期投資の対象にはなりそうもありません。

ただ、将来ヤマダ電機は、不採算店が増えて多額の店舗閉鎖損を計上する

必要に迫られる時期がくると思いますので、もしそのとき大幅に売られるなら

短期投資又は中期投資としてはおもしろい投資先になるかもしれません。


今年も残すところ1ヶ月をきりました・・・


今年も残すところ1ヶ月をきりましたが、いよいよ来年から株式譲渡の税率が

あがります。

含み益がある銘柄を今年中に売ろうと考える方はどれぐらいいるのだろう??

と考えることがありますが、12月に結構売りが出るような気がしています。

日経平均が高値トライするのはやはり来年かな〜

最近、感が冴えていないのでなんともいえません。

私は長期投資銘柄は売らない予定ですが・・・

ブロンコビリーの行って見ると・・・

ブロンコビリーに昨日お昼ごはんを食べに行きましたが、メニューを

見て「?????」

いつも食べているブロンコハンバーグランチの値段に違和感が・・・

「あれ、100円値上げしました???と店員に尋ねると」

「はい、2・3日前に値上げしました」との返事。

畳み掛けるように

「ぶどう牛を混ぜ込みましたから・・・」

いや、別に混ぜ込まなくてもいいよ〜と心の中で思いながら注文。

単に客単価を上げたいだけでしょ〜と思いながら食べましたが味の違い

全く分からず(笑)


ぶどう牛を混ぜ込んだと書いてありますがどれくらいの比率なのかは書いていません。

1グラムでも入っていればぶどう牛混ぜ込んだと言えますからね〜

株主としては客単価が上がって、客数が落ちなければ、嬉しい悲鳴ですね・・・


ああ〜やっぱりデフレは終わったな〜と思う瞬間でした。
   
スポンサードリンク
プロフィール

株式トレーダーM
投資家Mの記録ノート
ランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ

SBI FXトレード
イオンカードセレクト
カテゴリアーカイブ
リンク集
免責事項
このブログは筆者の
個人的なバイアス
(偏り)がかかってお
り記事内容にも当然
バイアスがかかって
いるものとしてお読み
ください。
株式投資は自己責任
です。バイアスのかかっ
た記事による投資の
損害の責任は当ブログ
運営者は負いかねます
のでご了承下さい。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。