広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

短期投資と長期投資


投稿者 株式トレーダーM

あなたは短期投資家ですか?長期投資家ですか?と聞かれたら少し迷う人は多い。

なぜなら短期投資も長期投資も両方する人が多いからです。

しかし短期投資と長期投資はまったく別物と考えた方がいいと思う。

短期投資は、株式を商品と考え、右から左に売買する。小売業みたいなもの。

仕入れ商品に思い入れを持つことはない。持ってしまったらただのマニアである。

小売業者は売ってくれといわれた時、この商品に思い入れがあるので売らないとは

言わない。粗利益が確保出来るならすぐに売ってくれる。つまり短期投資は

商品(株式)に思い入れを持ってはいけない。


私は昔は混乱しないように、長期投資として購入した銘柄はSBI証券(当時

Eトレード証券)で買い、短期投資として購入したい銘柄は立花証券で取引

して区別していた。

頭が混乱しないためである。

いまはほとんどSBI証券で取引し、長期投資は現物で持ち、短期投資は

信用で取引することにしている。

今は混乱することはない。だたし、短期取引で損失が出た場合、

長期投資用に購入した含み益の銘柄を売って埋め合わせをしようかという誘惑

に駆られる時がある。


しかし、長期投資用の銘柄を売却するときは、利益成長が止まった

ときであり損失の埋め合わせのために売却してはいけない。

投資暦20年の私もまだまだ試行錯誤である。




クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
日本ブログ村


投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング

株式投資記録メモ26

クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
日本ブログ村



A8.net


投稿者 株式トレーダーM

------------------------------------------------------------------------------
日経平均株価  12335.96 ↓ -157.83 -1.26%

------------------------------------------------------------------------------

日経平均日足チャートが個人的には、あまり好きではない形になった。

また、長期投資のための銘柄はいまだ探せずにいる。

追 記

今日は体調が優れず、内容のない短い文章になって申し訳ありません

さきほど睡眠をとったら少し体調はよくなりました。



げん玉



株式投資記録メモ25


投稿者 株式トレーダーM

今日は3月末、決算権利落ち日です。いつも思うのですが、配当や株主優待

のみを目的としてつなぎ売りをいれずに権利落ち日を持ち越すと、もらう配当

以上に株価が下落する印象があります。一番効率的なのは、1月か2月に

購入して3月末配当を取りに来る投資家に売りをぶつけるのが資金効率的

にはいい気がしますね。長期投資用の銘柄は別ですが・・・

以前、焼肉屋さかいの3000円分の優待券がほしいために、期末を持ち越

したら、なんと3万円の損失を抱えた経験があります
落ち込み

なんのための権利取りかわかりませんでした。現物取引しか出来ない銘柄

でつなぎ売りをいれることが出来ない銘柄は、要注意ですね。

ちなみに2681ゲオですが120円の逆日歩が付いていました。取引手数料と

逆日歩分で優待とれたのは十分満足です。

ところで権利落ち日に東証は権利落ち分を調整して基準値を決めますが、

最近はその必要はないように思うようになりました。
会社発表の見込み配当額で

基準値を強制的に決めるのはどうかと考えます。

つまり昨日の株価が1000円で20円の予想配当なら980円が今日の基準値と

いうことになります。あくまで見込みなので後日無配を発表する可能性だってあり

ます。その時じゃああの権利落ち調整で20円強制的に株価を下げたのは何だった

のかと普通は思いますよね。

おせっかいすぎます。

権利落ち後の株価形成は強制的に会社発表の見込み配当で決める

より市場に委ねるのが一番だと個人的には思っています。


(自分のための記録メモ25)



クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
日本ブログ村


投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング

最後の相場師 是川銀蔵の記録メモ


投稿者 株式トレーダーM

最後の相場師といわれた 是川銀蔵さんについてメモしてみたいと思います

( 誕生 1897年7月28日 -  没 1992年9月12日)

相場師としていろいろな銘柄を手がけたようですが、有名なのが1976年の

日本セメント、そして一番有名なのが1981年〜1982年にかけての住友金属鉱山

の買いです。

当時不況に陥っていたセメント業界ですが、日本セメントはセメントの原料と

なる石灰石の山を自社保有して、好景気になればいくらでも供給できると是川「銀蔵は

読んで3000万株も買い集めたといわれています。是川銀蔵の読みはあたり景気対策

が行われ日本セメントの株価は急騰し、当時のお金で30億円稼ぎました。

その時、なんと是川銀蔵81歳です。

彼はカメ三則という原則を守っていたといわれます

その1.銘柄は水面下にある優良なものを選んでじっと待つこと

その2.経済・相場の動きからは常に目を離さず自分で勉強する

その3.過大な思惑はせず手持ち資金の中で行動する。

以上を守っていたそうです。

住友金属鉱山については、5000万株(一説には1500万株)を買い集め

200億円の利益を出し、その年の所得番付日本一となった。

がしかし、その後国税局に脱税で摘発されたようです。

平成4年亡くなる直前まで株式市場に対する情熱を失わず、なくなる前日

に新日鉄の株価を知りたがったといわれています。享年95歳

最後には株の利益はまったく残っていなかったといわれています。

さらに詳しく知りたい方はパンローリングから出版されている

マンガ日本相場氏師列伝をお読みください。

是川銀蔵・田中平八・佐藤和三郎・雨宮敬次郎の相場師について

書かれています。マンガですのでとても読みやすいです。

又は、最後の相場師 是川銀蔵  彩図社も読み応えがあります。

参考資料 マンガ日本相場師列伝  Pan Rolling
       最後の相場師 是川銀蔵  彩図社



マンガ 日本相場師列伝―是川銀蔵・田中平八・佐藤和三郎・雨宮敬次郎 (ウィザードコミックス)

中古価格
¥226から
(2013/3/24 18:33時点)




最後の相場師是川銀蔵

新品価格
¥650から
(2013/3/24 18:40時点)




株式トレーダーMからのクイズ


投稿者 株式トレーダーM

下の決算データはある企業の平成15年3月期から平成18年3月期までの

決算データです

平成15年3月期  当期純利益 3億4529万円
平成16年3月期  当期純利益 4億9927万円
平成17年3月期  当期純利益 7億7023万円
平成18年3月期  当期純利益 17億3752万円

有価証券報告書から抜粋

ものすごい勢いで利益を伸ばしていますが、この上場会社名は?

今はどんな優良企業になってると思いますか?




この質問に答えられたらすごいとおもいます。
------------------------------------------------------------------------------


結論から先に言うと、平成19年1月21日、大阪地方裁判所に

民事再生法手続きを申し立てました。

平成19年3月期を迎えられずに事実上倒産しました。

最後の好決算を発表してから1年もたなかったのです

会社名は IXI(株式会社アイ・エックス・アイ)、粉飾決算を繰り返し

それが発覚し、あっという間に逝ってしまいました。

大株主には有名一流証券会社が名を連ねていたことから見ても彼ら

も、粉飾決算を見抜けなかったようです。

私は、私の投資条件に合致せず、スクリーニングにひっかからず、会社名も

知りませんでしたので、なんとか被害はのがれました。

しかしこの決算データを見て粉飾を見抜けたかどうかと聞かれれば、正直自信

はありません。

営業キャッシュフローをみると

平成16年3月期 プラス4億1232万円
平成17年3月期 プラス7億8412万円
平成18年3月期 マイナス13億7058万円

となっておりさすがに営業キャッシュフローはごまかせなかったようです。

しかし平成16年・17年と営業キャッシュフローはプラスです。

決算書はごまかせてもキャッシュフロー計算書はごまかせませんが、

どうやってプラスにしてたんでしょうね。

キャッシュフローは現金収支ですから、実際お金が入ってこないとプラス

にはなりません。

やはり営業キャッシュフローをみても平成18年になるまで、この企業

を知っていたとしても、私も粉飾決算を疑わず、急成長企業と見ていた

かもしれません。当時見抜けた自信は正直ありません。

私の銘柄選択で決算上好決算でも、長期投資として購入しない原則はあります。

1.営業キャッシュフローが5年連続プラスであること

2.売掛金の急増している企業はさける

3、売り上げの伸び以上に、急激に在庫が増えているときは投資を見送る

売掛金・在庫を粉飾すると、必ず営業キャッシュフローが悪化しますので

営業キャッシュフローを重点的にみていれば、ある程度、危険な企業

はさけることができます。


粉飾決算の事例研究のレポートをリンクしときます。著作権はリンク先にあります。

http://www.kasei-gakuin.ac.jp/library/kiyou/zenbun/46H3.pdf

さて、最後にこの企業の社長の顛末はというと、逮捕され2009年11月に

懲役3年、執行猶予5年、罰金800万円(求刑懲役4年、罰金1千万円)の判決

を受けています。

多数の投資家を欺いた結果としてこの判決が軽いか重いかはコメントを控えます。




クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
日本ブログ村


投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング

金への投資についてNO2


------------------------------------------------------------------------------------------

日経平均株価 12338.53 ↓ -297.16 -2.35%
------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者 株式トレーダーM



今日の日経平均株価は終始軟調でしたが、引け1時間前

の2時くらいから、下げ足を強めて、ほぼ安値引け

もう一発300円クラスの下げが欲しいところです。

私は今日は短期投資の買いのみで勝負を挑みましたが、何とか利益となりました。



さて、話は変わりまして、金の価格についてNYダウとのパフォーマンスの比較

をしてみました。2008年10月頃を始点とすると、確かに金の投資パフォーマンス

はNYダウを上回っています(下のチャート参照)


しかしパフォーマンスを比較するときは、いつを比較の始点にするかで全然違ってきます

もし1940年を比較の始点にした場合、NYダウのパフォーマンスの圧勝でしょう。

ここ4年に関しては金は相対的にパフォーマンスは良かったとは言えるかもしれません

でも確信を持っていえるのは、インフレに一番強い金融商品は金ではなく株式であると・・・

この信念は揺るぎません。


黒線 金のパフォーマンス
青線 NYダウのパフォーマンス





クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
日本ブログ村


投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング

金はまだまだ上がる・ジムロジャーズ


------------------------------------------------------------------------------------------

日経平均株価 12635.69 +167.46 +1.34%
------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者 株式トレーダーM



今日もコツコツと短期投資で利益を積み上げた。ここから長期投資で

買って稼ぐ自信のある銘柄はまだ見つけられないでいる。

もうすぐ3月末の株主優待取りシーズンです。今年はゲオ優待をクロス取引で

とる予定以外、優待取りはしない。

さて話は変わって、すこし前ですが、ジム・ロジャーズさんは金にまだまだ

強気なようです。

私は、ユーロ危機がよほど深刻にならない限り、金はあまりよい投資先

とは見ていません。金のチャートもチェックしましたが、今から投資するなら、

金より株式のほうが圧倒的にパフォーマンスがいいと思います。


あくまで私見です・・・一流の投資家に反論するつもりはありませんが・・・

100年単位の歴史的に見ても金に投資するパフォーマンスは株式投資

に遠く及びません。



クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
日本ブログ村


投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
   
スポンサードリンク
プロフィール

株式トレーダーM
投資家Mの記録ノート
ランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ

SBI FXトレード
イオンカードセレクト
カテゴリアーカイブ
リンク集
免責事項
このブログは筆者の
個人的なバイアス
(偏り)がかかってお
り記事内容にも当然
バイアスがかかって
いるものとしてお読み
ください。
株式投資は自己責任
です。バイアスのかかっ
た記事による投資の
損害の責任は当ブログ
運営者は負いかねます
のでご了承下さい。