今日、ホームセンターに行ってみると・・・



今日用事がありホームセンターにいってきました。

なんかどさくさにまぎれていろいろなものが

消費増税(3%)以上に上がっていませんか??


例えば石膏ボードですが、以前は200円後半(280円〜295円程度)でしたが、

今日は税込み330円です。

おいおい10%以上あがってるじゃん。

これはいままでなかなか価格転嫁できなかったのを、消費増税を

期に上げたとしか思えませんね。

それ以外でも2×4材も10%以上の値上がり。


株式投資をしているものとしてはデフレ終了はいいことかもしれませんが・・・

円安が進んでコストアップが原因だと思いますが、それならそれで受け入れるので、

消費増税にあわせてわかりにくく値上げはどうかな〜。

消費増税のどさくさに紛れてこっそり値上げせず正々堂々と値上げ

して欲しい






リケジョの星?って・・・


最近STAP細胞論文問題でニュースで取り上げられることが多い

小保方さんですが、昨日あるニュースの記事でリケジョの星だった(過去形)

と書かれていました。

リケジョ???なんだろう・・・ドラマから取ったのかなとは思いましたが、あまり

興味がなかったのでネットで調べず、そのままスルー。

ところが、寝ようと布団に入ったら急に、リケジョってなんだ?と気になりだしました(笑)

寒くて布団から出る気がせず、パソコンを立ち上げるのも面倒なのでとなりにいる奥さんに

だめもとで聞いてみました。

「ねえ、リケジョってどうゆう意味???」

「はあ〜(怒)」

ここまでは予想通りの反応(笑)

うちの奥さんも知らなかったようですが、すぐに想像できたようで、

「理系女子のことじゃない〜」

おお〜・・・「リケジョ=理系女子」かあ〜と妙に納得。

その後よく眠れました。想像力って大事ですね。

あとSTAP細胞論文や早稲田大学在籍時の博士論文のコピペ疑惑については小保方

さん本人が一日も早く会見開くしかないですね。

このまま、会見も開かず逃げ切るつもりかも知れませんが、それは無理な相談です。



さて話は変わって本業の株式市場ですが、日銀のイベントも昨日通過して、利益確定売り

が出やすくなっています。

昨晩のニューヨークダウも下げていますので、今日は慎重に取引してみたいと思います。

日経平均株価のチャートもびみょ〜な形だな・・・










ブロンコビリーの行って見ると・・・

ブロンコビリーに昨日お昼ごはんを食べに行きましたが、メニューを

見て「?????」

いつも食べているブロンコハンバーグランチの値段に違和感が・・・

「あれ、100円値上げしました???と店員に尋ねると」

「はい、2・3日前に値上げしました」との返事。

畳み掛けるように

「ぶどう牛を混ぜ込みましたから・・・」

いや、別に混ぜ込まなくてもいいよ〜と心の中で思いながら注文。

単に客単価を上げたいだけでしょ〜と思いながら食べましたが味の違い

全く分からず(笑)


ぶどう牛を混ぜ込んだと書いてありますがどれくらいの比率なのかは書いていません。

1グラムでも入っていればぶどう牛混ぜ込んだと言えますからね〜

株主としては客単価が上がって、客数が落ちなければ、嬉しい悲鳴ですね・・・


ああ〜やっぱりデフレは終わったな〜と思う瞬間でした。

うちの奥さんに薦められて・・・

このブログに初登場のうちの奥さん

頭から角が生えていると思うくらい怖いです落ち込み

さて、そんな奥さんが昨日話しかけてきました・・・

「ねえねえ、クビでも年収1億円という本図書館で借りてきたけど、おもしろ

かったから、読んでみる??」

「・・・・」(興味なし)

「キャノンを首になったんだって・・・」

「・・・・」(興味なし)

「株で大損したんだって・・・」

「ピクッ」

「お・・・、なんか興味出てきたぞ〜」

「どれどれ少し読んでみるわ・・・」 とクビでも年収1億円のコミック版を

読んでみました。

著者は小玉 歩(こだま あゆむ)さん

正確には、キャノンをクビになったのではなく、キャノンの子会社キャノンマーケ

ティングジャパンを副業規定に違反してやめたようです。

キャノンマーケティングジャパン勤務時代に株で300万円の損失を出したが、

ヤフーオークション・メルマガ等で年収1億稼いだというようなあらすじです。

まんが版だから30分で読み終わりました。

ネットビジネスに興味ある人には、役にたつと思いますが株式投資にはあまり

役にはたたないかも・・・

でも彼の考え方は、ネットビジネスをこれからはじめようと思っている人には

役に立つかもしれません(小玉さん、ちゃんとフォロー入れときましたよ。

小玉さんとは知り合いでもなんでもないんですが・・・笑顔


当然ながら投資オススメ本には入れることはできません(汗)


ホリエモンのメルマガ?


投稿者 株式トレーダーM



ホリエモンこと堀江貴文氏は服役中もツイッター・メルマガなどで定期的に情報

を発信していたそうで、先日知り合いから電話で・・・

「ホリエモンが月額840円(週1回210円×4)の有料メルマガで年収一億円以上

稼いでいるらしいぞ!・・・」というあまり興味がわかない話を聞きました。

他人の年収にはぜんぜん興味がなく、ホリエモンにもまったく興味がない私です

が、まあホリエモンも商魂たくましいなあ・・・とちらっと調べてみました。

メルマガの登録者は1万5千人を越えるとか、長野刑務所に服役中からメルマガを発行

していたというのには少し驚きです。

そんなこと(刑務所からメルマガ発行)を、刑務所が許してくれるんですね。

ホリエモンの単純計算のメルマガ収入は

月840円×15000人×12ヶ月=約1億5000万円

驚いたのがメルマガ発行会社が手数料として40%も取るということですね。

これは大変勉強になりました。メルマガ発行会社によって違うかも知れません

し、あまり興味がないのでこれ以上詳しく調べませんでした。

ホリエモンの手元に残るのは、それでも年間9000万円以上の収入となります。

たぶん節税してなければここからさらに国に税金を持ってかれて手取りが減ること

にはなりますが、月4回のメルマガでこれだけ残れば拝金主義ではあります

が、物欲が意外と少ないホリエモンには十分な収入でしょう・・・

お試しメルマガを少し読みましたが、文章も簡潔で、分かりやすいですね。

だだ私がホリエモンのメルマガをお金を出して読むかといわれると、NOですね。

ホリエモン自体に興味がないですし・・・

ただ転んでもただでは起きない図太さはあきれるほどすごいですね。

商才はやはりあるのかな?

まあ、メルマガ発行してるだけでは、また彼が逮捕されることはないですし、メルマガ

発行罪でもあれば別ですが、罪刑法定主義の日本ではないでしょう。

まあ無難な生活でもしていたらどうでしょうか?ホリエモンさん

そういえば民事裁判はどうなったんだろうか?

民事裁判は終結したの?

メルマガ収入は差し押さえられない?

興味がないのでこれ以上の詮索はやめておきます。

今日は一日雨ですね・・・雨の日は古傷の左肩がうずき、憂鬱です



クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ



Made in PRCはどこの国の製品か


投稿者 株式トレーダーM

最近ホームセンターなどでたまに Made in PRC という表記

をみることがたまにあった。

Made in PRC ???

あまり深くどこの国で製造された製品か?とは考えませんでした。

Made in PRC は中国製のようです。

PRCとは中華人民共和国の英文名「People’s Republic of China」の略

だそうで、名前を変えただけ。

中国製のイメージが良くないので、たぶん中国製と分かりにくくしたかった

のでMade in PRCという表記にしたのでしょう。

現にMade in PRC と表記を変えたら、中国製の売り上げがかなり増えたとか・・・

まあ私は知ってしまったので、今日からMade in PRC=Made in chinaですね

さて、話は変わって株式市場・・・

もうすぐ3月末決算発表シーズン突入です。

4月後半から5月15日くらいまで3月末決算発表が続きます。

前期決算はまったく関係なく、たぶん来期予想に注目が集まるでしょうけれど、

すでに相当の増益を織り込んでるでしょうから株価の方向性は分かりません。


どちらにしてもボラティリティー(変動率)は大きくなるので短期投資派の方には

チャンスがありそうです。

長期投資の方は、のんびりと構えていればよろしいかと・・・

ただ増益率の変化には注意して決算書をじっくりと読みましょう



クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
日本ブログ村


投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
   
スポンサードリンク
プロフィール

株式トレーダーM
投資家Mの記録ノート
ランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ

SBI FXトレード
イオンカードセレクト
カテゴリアーカイブ
リンク集
免責事項
このブログは筆者の
個人的なバイアス
(偏り)がかかってお
り記事内容にも当然
バイアスがかかって
いるものとしてお読み
ください。
株式投資は自己責任
です。バイアスのかかっ
た記事による投資の
損害の責任は当ブログ
運営者は負いかねます
のでご了承下さい。