ハゲる前に守る!

ハゲてから育毛しても遅い!
ハゲる前から対策をして、一生フサフサの髪で人生を謳歌しよう。
様々なハゲ予防対策を試して紹介します。
人気記事ランキング
  1. 1. 「リグロースラボM5」が届いたのでレビュー!
  2. 2. 格安でミノキシジル高配合の育毛剤「リグロースラボ」
  3. 3. no img フォリックスのシャンプーはもはや育毛剤並み!
  4. 4. チャップアップには格安のオファーがある
  5. 5. SORAスカルプシャンプーを試してみた!
プロフィール
貫井光太郎さんの画像
貫井光太郎
ハゲ防止に全力を注ぎ続ける40代半ば。次から次へと育毛剤・育毛サプリを購入しては試しています。育毛はもはや趣味の一つ(笑)
検索
最新コメント
リンク集
ファン

格安でミノキシジル高配合の育毛剤「リグロースラボ」

今回も前回に引き続き、個人輸入代行の話題です。
日本ではミノキシジの配合率は、今のところリアップの5%配合が最高ですが、海外ではどんどんミノキシジルを高配合した商品が発売されています。
今回紹介する「リグロースラボM15」もその一つで、なんと15%もミノキシジルを配合しています。
それでいて値段はリアップの半額ぐらいなので、非常にコストパフォーマンスに優れた育毛剤になっています。


「リグロースラボ」にはM15以外にもいくつかのラインアップがあります。
発毛促進としてミノキシジル配合の「M5」(ミノキシジル5%)、「M7α」(ミノキシジル7%+α)があり、脱毛抑制としてフィナステリド0.25%配合の「FIN25」、スピロノラクトン2%配合の「SP2」があります。
リグロースラボ.jpg
どれも60ml入りとリアップと同じですが、脱毛抑制の2つは2,200円という低価格、発毛促進のでも3,500円〜3,800円という低価格です。
この中から発毛促進と脱毛抑制のものを2つ選んで買っても、リアップより安くなります。
リアップには脱毛抑制の成分は含まれていませんので、これは大きな差です。

ミノキシジルは副作用の心配も時々言われますが、なんと言っても日本で唯一、壮年性脱毛症への発毛効果が国に認められている成分です。
日本では現在は副作用のない他の育毛成分がメインになりつつありますが、やはりミノキシジルはそれだけでも根強い人気があります。
ミノキシジルにはすでに進行してしまっている薄毛の進行を予防するだけでなく、発毛の効果もあります。
毛細血管を拡張させて、頭皮の血行を促すとともに、毛母細胞へ直接働きかけることで、毛周期における成長期を延長させます。

さらにこの「リグローズラボ」にはリポソーム技術という、成分を必要な部位へと効率よく運ぶための技術が使われているそうです。
高い浸透力と効果の持続力、そして刺激の少なさを、リポソーム技術によって実現しています。

この商品は私も一度、試してみたいと思っています。
前回のフォリックスのシャンプーと合わせて使ったら、どれだけの効果があるのか、試してみたいです。
しかしあまりミノキシジルが強すぎると、副作用の心配も強くなるな……。
その辺はバランスを考えて選択したいと思います。


人気ブログランキング参加中です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
出来ればクリックしてやってください。よろしくお願いします。
posted by 貫井光太郎 at 2018年06月08日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7750748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック