ハゲる前に守る!

ハゲてから育毛しても遅い!
ハゲる前から対策をして、一生フサフサの髪で人生を謳歌しよう。
様々なハゲ予防対策を試して紹介します。
人気記事ランキング
  1. 1. 「リグロースラボM5」が届いたのでレビュー!
  2. 2. 格安でミノキシジル高配合の育毛剤「リグロースラボ」
  3. 3. no img フォリックスのシャンプーはもはや育毛剤並み!
  4. 4. チャップアップには格安のオファーがある
  5. 5. SORAスカルプシャンプーを試してみた!
プロフィール
貫井光太郎さんの画像
貫井光太郎
ハゲ防止に全力を注ぎ続ける40代半ば。次から次へと育毛剤・育毛サプリを購入しては試しています。育毛はもはや趣味の一つ(笑)
検索
最新コメント
リンク集
ファン

体温とハゲの関係

体温が低いと薄毛になりやすいという情報を聞きました。
これからの季節、ますます体も冷え込みやすいので、これが事実なら気になる情報です。
科学的な考察までは出来ませんが、私なりに体温と薄毛の関係をいろいろ調べてみました。
体温計01.jpg
まずなぜ体温が低いとハゲると言われるのでしょう?
それは体温が低いと、血行や代謝が悪くなるからです。
血行が悪くなれば、頭皮や髪などの末端には栄養が行き渡らなくなります。
というわけで、体温が低ければハゲやすいという説は成立してしまいそうです。

では何度ぐらいであればいいのかについては、調べても情報が見当たりませんでした。
少なくとも薄毛との関係について書いたものは見つけられませんでした。
ただ一般的に、体温は36℃以上はないと、免疫力がかなり低くなってしまい、薄毛だけでなくいろんな病気にかかりやすくなるそうです。

免疫的な観点からは、理想的な体温は、37.0℃だそうです。
今時の人からすると37.0℃と言うと「熱がある」状態だと思う人も多いと思います。
しかし現代人は体温が低すぎるそうです。

37℃が平熱の人は、免疫力が高く、風邪もひきにくいらしいです。
ならば平熱を上げよう、と思ってもいったいどうすれば体温が上がるのでしょう?
いくつか体温を上げる方法を調べてみましたので、実際に体温が低すぎる方は参考にしてください。

1.睡眠時間をしっかりとる
出来れば7〜8時間ぐらいは寝るようにしましょう。
睡眠は過去に何度か書いたとおり、育毛に非常に大事な要素です。

2.少食にする
大食いすると体温が下がりやすいそうです。
また食べるものによって、体を冷やすものと温めるものがあります。
温めるものとしてはショウガや唐辛子や紅茶などがあります。
野菜や果物は体を冷やしやすいそうです。

3.筋肉量を増やす
筋肉は熱を作り出すので、筋肉が多ければ多いほど、体温も上がりやすくなります。
女性に冷え性が多いのは、女性は筋肉が少なくて脂肪が多いからだそうです。
ただし女性の場合は、女性ホルモンが豊富に分泌されるので、ハゲる人はほとんどいないわけですね。
ただし、筋肉を増やしすぎると男性ホルモンのテストステロンも増えてしまい、逆に薄毛の原因になることがあります。
筋トレはやり過ぎには注意しましょう。

もちろん体温だけでハゲたり、フサフサになったりするというわけではありませんが、問題になる事は少しでも改善していきましょう。


人気ブログランキング参加中です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
出来ればクリックしてやってください。よろしくお願いします。
posted by 貫井光太郎 at 2017年12月14日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7089407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック