ハゲる前に守る!

ハゲてから育毛しても遅い!
ハゲる前から対策をして、一生フサフサの髪で人生を謳歌しよう。
様々なハゲ予防対策を試して紹介します。
人気記事ランキング
  1. 1. no img 注目の新成分!リデンシルは期待出来るのか?
  2. 2. チャップアップには格安のオファーがある
  3. 3. no img イクオスは女性にもオススメできる育毛剤?
  4. 4. 育毛ドライヤーで浸透力アップ!
  5. 5. イクオス購入時の注意点と裏技
プロフィール
貫井光太郎さんの画像
貫井光太郎
ハゲ防止に全力を注ぎ続ける40代半ば。次から次へと育毛剤・育毛サプリを購入しては試しています。育毛はもはや趣味の一つ(笑)
検索
最新コメント
リンク集
ファン

注目の新成分!リデンシルは期待出来るのか?

今回は新たな育毛成分「リデンシル」について調べてみました。
リデンシルは、スイスの化粧品原料メーカーが開発した育毛成分で、毛包内にある「バルジ領域」にアプローチすることにより、髪の成長を促す働きがあるとされています。
リデンシルはセイヨウアカマツ球果エキス・チャ葉エキス・グリシン・ピロ亜硫酸Na・塩化亜鉛で構成されていて、M-034やキャピキシル同様に副作用の心配もほとんどないそうです。

まだ現状、リデンシルを配合している育毛剤はあまり多くないので、口コミ情報などは少なめですが、一説によるとミノキシジルの2倍の育毛効果があるそうです。
ぜひとも試してみたい成分ですね。

私が知っている限りで、リデンシルを配合している育毛剤は3つあります。
まずはその名も「REDEN(リデン)」です。
REDEN(リデン) キャンペーン
リデンシルを3%配合している育毛剤です。
リデンシル配合育毛剤の中では安い方ですし、スプレー式で使い勝手もよさそうです。

次にDeeper3Dです。

リデンシル5%に加えキャピキシルも5%配合した、強力さだけならNo.1とも言える育毛剤!
ただし価格が高いのと、スポイト式で使い勝手が悪いことや、赤い液で外出前に付けると垂れてくるなどの不評もあります。
一度試してはみたいけど、評価の難しい育毛剤のようです。

もう一つはバイタルウェーブです。

リデンシルの配合量はハッキリしませんが、キャピキシル配合育毛剤としても最安値です。
ですがこちらもスポイト式で使い勝手が悪いようです。液は透明ですが。
なぜかリデンシル配合育毛剤はスポイト式が多いみたいですね。

現時点で一番試してみたいのは、コスパと使い勝手のバランスを考えるとやはりREDEN(リデン)かな?
スポイト式はめんどくさそうなので試したことすらありません。
だからこそ一度ぐらい試した方がいいのかも知れませんが……。考えてみます。


人気ブログランキング参加中です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
出来ればクリックしてやってください。よろしくお願いします。
posted by 貫井光太郎 at 2017年10月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6897516
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック