広告

posted by fanblog

基本編その1 筐体をチェックしよう

ゲームセンターに行って、欲しいものを見つけた場合、かわいい!とか、これ欲しい!!とか言う理由で、何も考えずに、お金を投入しては行けません!

何故なら、そんな簡単に景品をゲットできないからです。

余談

ホントか嘘かわからないが、何千円も使ったのに1個も取れないなどと、店員にいいがりをつける人とかもいますが、店員はちゃんと見てますので嘘は通用しません。

お客なので、嘘とわかっていても、優しく対応してくれる人もいますが、こいうクレーマーは、絶対やめましょう。

そもそも原価が掛かっているのに、万超えならまだしも、1000円、2000円程度でいちゃもんつけたりする方が、悪いのです。

こういう人間にならない為にも、始める前に筐体をチェックしないといけません。

で、筐体の何をチェックすればいいんだ?

プレイしない段階の標準的なUFOキャッチャーでのいくつかのチェックポイント

ポイントその1 UFOキャッチャー(クレーンゲーム)の中の景品の形状(箱物、ぬいぐるみ、袋入など)と置き方

ポイントその2 アームの爪が割れてるタイプか割れてないタイプか

ポイントその3 アームの爪の角度

ポイントその4 アームのバネがどんな感じになってるのか(まぁ、これ難しいですが)

最低これくらい見たほうが良いです。

これを見て自分の予算と相談して無理そうなら、その日は、最初からヤらないという選択もありです。

戦略的撤退みたいなものです。

ただ、一部都心部などの回転率が早い店では、勝負するしかありません。
何故なら、回転率の早い店の場合、次回のチャンスがないからです。

ちょと長くなってしまったので今回はこれくらいで。




フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】


【クレーンゲームUFOキャッチャーの最新記事】

この記事へのコメント

   
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。