2020年10月18日

ブログ更新に追われなくてもいい

 そんな風に考えておけばいいと思っている。

 自分の用事だってあるわけだし(笑)。

 記事公開の予約までしてやってる人もいるようだが、どうなんだろう。
 ここはそんなのしてないけど。


 更新しなくてもこれまで更新してきた記事というのがあるじゃないか。

 埋もれてしまって読まれてない記事。

 俺も読者だが更新がないとそっちを見に行っている。

 グナルならその蓄積してきた効果だって見れるわけだし。


 更新しなくたって悪いことはない。

 ブログ更新に追われているという話を聞いたから云うが、気にしないでいい。

 俺はそう思うよ。


 ズルズルと小さな不満を引きずっているから、しょっちゅうデザインの見直しをしているし、広告の選定もある。

 それこそグーグルアナルで不審者の洗い直しだってある。


 いわば、全部をひとつの会社のように自分ひとりで担当しているんだ。

 忙しいさ。

 それほど記事更新にこだわらなくてもいいと俺は思う。









 そりゃあ、広告クリックしてくれたり、買ってくれたりなんかしたら少しは義理に感じてもいいだろうが。

 たいていはそんなのはない。
 俺は全くないキッパリwww。

 アドセンスは停止中だし。


 だいたいアクセスの絶対数が少ないってことは、その人たちは数少ない良質なコンテンツを見れている特別な人たちとも言える。

 その読者だけが得しているとも言えるんだ。


 ご親切に拡散もしてくれないだろうし、そこは鷹揚に構えてお互いに自己都合で行ったらいいと思う。





・・・って、なんでこんなことを言ったかというと、

 中には「攻撃」とまではゆかないが、過疎ブログに対してイジワルな考えの人もいるらしいと聞いたからだ。

 それはわざわざ過疎ブログの読者になったり、イイネを押したり、
 
 そうやって毎日更新させようとするのがあるんだそう。

 ブログ主はそれこそ一生懸命それに応えようとして空回り、時間だけが虚しく・・・
 
 そんな「隠れた悪意」というのがあるんだとか。


 んーーー、考えすぎだと俺は思うけどなw

 背中を押してくれるんだからいいじゃないか。

 別にネットに囲いがあるわけじゃない。

 ネットは阿弥陀。網なw。


 更新してれば誰かは読むんだから、そんなに苦痛に考えなくてもいい。
 楽しく書けばいいじゃねえかと思う。



 と、考えると、またまた思いつくことがある。

 これってよく主婦とかが「ご飯の支度が苦痛」っていうのと同じじゃないか。

 料理を作るなんて楽しいことなのに、なぜか「苦痛」って言う主婦がいるあれだ。


 結論、「ブログの更新に疲れたら休んだっていい。苦痛なのはきっと他のメンタルな理由だ。」








タグ:ブロガー
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10279342

この記事へのトラックバック
今月のブログ更新時間
タグ一覧
GoogleAdsense 検索広告
PR



ファン
ファンブログユーザーの部屋
 【カテゴリ(エンタメ)】
NEW 他の新着記事を見てみよう!


 
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ