2019年05月27日

自宅のWi-Fiがたびたび低速になってしまうときはチャンネルを固定するといいかも

ADSL接続のときからある現象で、NURO 光にしてからも起きているのですが、ときどき通信速度がすごく遅くなってしまうことがあります。
NURO 光で言えば、普段70Mbps程度出ている通信速度が、1〜3Mbpsぐらいまで落ちます。
どの程度の頻度で起きているのかは難しいところで、息子がゲームをしていて調子が悪くなったり、nasne(ナスネ)で録画していたものを見ていてコマ送りみたいになったときに、通信速度測定をしてみると、すごく遅くなっているといった具合です。
パソコンでブログを書いているときなどは、通信速度が落ちていても、特に影響はなく気が付かないので、頻度はよくわかりません。
ときどき起きているという程度かもしれませんが、けっこう頻繁に起きている可能性もあります。


簡単な対処法としては、無線LANルーターの電源を、いったん切って入れ直すことで改善しますが、そのために息子にゲームを中断させたり、nasneの録画を見ているのを中断することになるので、なんとかしたいところです。
ついでに、普段の70Mbps程度の通信速度も、もう少し早くてもよさそうな気がするので、調べてみました。


通信速度が出ないときの対処法は、So-netのサポートページに書いてありますが、その中には該当するものがないような気がします。
NURO 光の速度がでない | 会員サポート | So-net


見つけたのがこちらのページです。
NURO光のONU-HGW(HG8045Q)の無線LANがやけに遅い時の対応(仮) | ougi.net


内容は「チャンネル設定を1回手動でやってみて、速度が改善したら自動に戻すという手順を踏む」というものです。
かなり期待できそうな感じです。
これを試してみることにしました。


NURO 光のONU(HG8045Q)のWLANチャンネルを手動で設定してみる


HG8045Q での説明になりますが、やり方はネット検索で見つかる HG8045Q の取扱説明書に書いてありますし、他の型番のONUでもネットで検索すれば取扱説明書が見つかると思います。


1)ブラウザのアドレスバーに「192.168.1.1」を入力して、[Enter]キーを押します。
スマートホンでもできますが、予測変換に「192.168.I.I」が出てくるかもしれません。
最後の2つは数字の「 1 」なので、予測変換の「 I 」になっているものを選んでしまうと、設定ページが開けません。


2)アカウントとパスワードを入力して、[ログイン]ボタンをクリックします。
初期設定ではアカウント・パスワードとも「admin」になっているので、特に自分で変更していなければ、両方とも「admin」でログインできます。
Snap190526215754.png


3)[システムツール]タブが開いてパスワードを変更するように促されると思いますが、今回はそのままにしておきます。
[WLAN]タブを開いて、「2.4G詳細ネットワーク設定」または「5G詳細ネットワーク設定」を開きます。
(私のパソコンはちょっと古く2.4Gしか使えないので、「2.4G詳細ネットワーク設定」で説明しますが、5Gでもやり方は同じです)
「チャンネル」が「自動」になっているので、そこを「 1 」に変えて[適用]ボタンをクリックします。
Snap190526223615.png


チャンネルを「 1 」に変えた状態で、通信速度を測定してみます。
私は インターネット回線の速度テスト | Fast.com でやってみました。
Snap190526223409.png
いきなり、大成功!みたいな通信速度が出ました。


ただし、そのあとチャンネルを「 2 」から順に最後の「 13 」まで試してみましたが、「 4 」は「 1 」に近い速度が出たものの、他は70〜100Mbps程度でした。
そして、ひとつだけ極端に低い速度、つまり冒頭に書いた調子の悪いときの速度になってしまったチャンネルがありました。


チャンネルを自動に戻すと、不調におちいるのを防げないかも


低速状態だったチャンネルも、その後もう一度ためしたところ、今度は他のチャンネルと同じくらいの速度が出ていました。
そのチャンネルが常に不調というわけではないようです。


ときどき起きる不調の原因は、ONUがこのチャンネルに自動で設定したときに、そのチャンネルと同じ周波数の電波がときどき発生して、電波干渉を起こすことかもしれません。
その電波が、近所の家の無線LANなのか、他の何かなのか分かりませんが、ADSL回線のときから起きていること、常にではなく時々そうなることを考えると、原因としてありそうな気がします。


もしそうなら、チャンネルを「自動」に戻すと、また同じことが起きるはずです。
「自動」に戻さないで、このままチャンネル「 1 」で固定しておくのがよさそうです。
しばらく使ってみないと、これが正解かどうか分かりませんが、もし同じ症状の人がいたら、試してみてください。
できれば、結果をコメントいただけると嬉しいです。


NURO 光の申し込みは、公式サイトからが安心です。



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ

2019年03月28日

NURO光の回線提供エリアに福岡県と佐賀県が追加されました

下り最大2Gbpsの光回線、NURO光の回線提供エリアが増えて、福岡県と佐賀県が追加になりました。
今日3月28日からサービス受付開始で、提供開始は4月下旬からとなっています。


これにより、NURO光サービス提供エリアは、1都2府15県になりました。


【関東】
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬


【東海】
愛知、静岡、岐阜、三重


【関西】
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良


【九州】← 今回追加
福岡、佐賀


ただし、「一部エリア除く」とあるので、該当エリアの方もここ → NURO 光で、自分の住んでいる場所が該当エリアに入っているか確認してみてください。


ページの少し下がったところに、エリア確認ボタンがあります。
So-netでNURO光以外を使っている人は右側のボタンから、その他の人は左側のボタンを使います。


  
SC20190328141035.png

1)郵便番号を入れて
2)住所を選んで
3)アパート・マンションか、戸建てかを選ぶ
4)[提供エリアを確認する]ボタンをクリック
の4ステップで簡単に確認できます。


  
SC20190328141440.png

我が家でもNURO光を使っていますが、私が申し込んだときはキャッシュバックが3万円でした。
キャッシュバックは少し前から3万5千円になっていて、さらにお得になっています。
(もう少し待っておけばよかった・・・)


NURO光の公式サイトなので、安心して申し込めます。↓
(〜〜の代理店とかじゃないです)





So-netとNURO光申し込み関連の記事をいろいろ書いているので、参考にしてみてください。


  
So-netのADSLからNURO光へのコース変更を申し込んだ
NURO光 宅内工事の様子はこんな感じでした
NURO光 宅外工事が終わりネットに接続できるようになった
ADSLからNURO光に変えて、通信速度は実際のところどう変わったのか
NURO光公式キャンペーンのキャッシュバック増額と受け取り時の注意点
So-net NURO光キャッシュバック受取手続きの案内メール受信から受け取りまで
So-netの「モモの不思議な扉」で1003ポイント当たった

残念ながらNURO光の提供エリア外の人も、新しくプロバイダを選ぶとき、プロバイダの乗り換えを考えるときは、サポートがしっかりしていてコストパフォーマンスが高いSo-netなら、いろいろな種類の回線が選べます。


  
ネットもスマホもお得!【So-net for ドコモ光】

auスマホをお持ちならセットでお得!【So-net 光 (auひかり)】

auユーザーならさらにお得!【So-net 光 コラボレーション】

家でも外でも快適インターネット!So-net モバイル WiMAX 2+


にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ

2019年01月23日

0120-957-947の電話番号は強引にネット回線を変えさせようとするものです

0120-957-947からの電話は、できれば出ないのがいいです。
出てしまうと、とても面倒くさいし、下手をすると強引にネット回線を変更されてしまいかねません。

そもそも0120で始まる電話は、ほぼ100%の確率で詐欺か何かしらの勧誘なので、出ないことにしているのですが、たまにそうではない真っ当なところからという場合があるので、厄介です。
できることなら、真っ当な会社は0120の電話番号でかけてこないで欲しいものです。

今回は、かみさんが昼間にその電話に出て、私が帰宅する午後8時ごろにかけなおすように伝えていました。
かみさんが言うには、So-netとauから電話があっとのこと。
(同じ日に、2社から電話があったのか)と思いました。

So-netであれば、NURO光への勧誘かなと思いますが、基本的にSo-netをかたる代理店というやつです。
すでに自分からネットで申し込んで、NURO光に変えているので、そう伝えれば「それでは、さようなら」となるはずです。

auであれば、これもauをかたる代理店で、ネット回線の変更を勧めてくるでしょうけど、NURO光を使っていると伝えれば、引き下がるはずです。
現状でNURO光に勝るものはないのだから。

約束どおり8時に電話は掛かってきました。

0120-957-947の人:「お宅のネット回線でご利用いただいているSo-netの○○と申します。」
私の心の声:(まずはSo-netさんか・・・)
私:お世話になってます。

だいたいこのような感じのやり取りで、会話が始まりました。
0120-957-947の人は、ちゃんと丁寧な話し方で、「So-netの人っぽいな」と感じました。

ところが、話しが進んでいくと、ちょっと様子が変わってきました。
「NURO光はNTTかauの回線を使っていて、その回線利用料として料金を余計に払わされている。」
「それを安くするように、設定を変えることができます。」
というようなことを言い出しました。

これは明らかにウソです。
そんな余計な料金は支払っていませんし・・・。
NURO光に変える前はADSLで、NTTの回線の基本料金も掛かっていましたが、NURO光に変えてからはそれも休止状態になっていて、料金は掛かっていません。
光電話とそのオプションの料金、通話代のことを言っているのかな?とも思いましたが、そういうことではなさそうです。

私の心の声:(なんだよ。ネット回線を変更させる詐欺かぁ。この人はSo-netの人じゃないな。)
私:「失礼ですが、あなたはSo-netの人じゃないですよね。」
0120-957-947の人:「そうですよ。最初に申し上げましたとおり、auの者です。」
私:「えっ? So-netって言いましたよね。」
0120-957-947の人:「いいえ、auと言いました。」
私の心の声:(はいはい。わかりました。どっちでもいいです。)
私:「どちらにしても、料金は今のままでいいです。」
0120-957-947の人:「ええっ!余計なお金払っているままでいいんですかぁ?」
私の心の声:(うわっ。すごいバカにしたようなしゃべり方に変わった。)
私:「はい。今のままでいいです。というか、今のままがいいです。」
0120-957-947の人:「そうですか。それでは、これからも余計に払い続けてください。それでは。」

こんな感じのやり取りでした。
少し腹も立ちますが、ブログの記事ネタになるなと、ちょっとうれしい不謹慎な気持ちもあります。
そういえば、かみさんが言っていたauの人は、どうやら同じ人だったということのようです。

最近こういうネット回線勧誘の詐欺が多いようです。
電話が掛かってきて、ネット回線の話しをし始めたら、それは100%詐欺だと思って間違いありません。
「100%は言い過ぎじゃないの」と思われるかもしれませんが、絶対に詐欺だと思って、必ずしっかりと断わることが大切です。
もし、ネット回線の変更をしたいのなら、自分からちゃんとしたプロバイダに電話なりネットなりで、申し込めばいいのです。
料金が本当に安くなるとは思えませんし、もし本当に少し安くなったとしても、ネットがつながらない、メールが送信・受信できない、サポートを受けたら高額の請求をされた、みたいなことになってしまっては、目も当てられません。

もう一度書きますが、

 電話が掛かってきて、ネット回線の話しをし始めたら、それは100%詐欺です。

お気を付けください。

ちなみに、留守中に掛かってきたこのような電話番号は、ネットで検索するとその会社がどのようなものか、分かる場合が多いです。
今回の「0120-957-947」は、ずいぶんひどいことをしているのが、すぐにわかりました。

 電話番号0120957947の詳細情報「株式会社ワールド(ブロードバンド事業)」 - 電話番号検索

口コミの中には、「対応が良かった。」、「回線を変更して良かった。」といったものも見られますが、これは、この会社の人間が書き込んだものとみて間違いないでしょう。


↓ こちらは、サービス提供地域に制限がありますが、おすすめのネット回線です。






にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ

2018年11月12日

災害など万が一の障害に備えるためにバックアップ先を別の地域にしているレンタルサーバー

通常レンタルサーバーは自動的にデータのバックアップを取ってくれているものですが、災害時などにはそのバックアップがどこにあるかが問題になることがあります。
例えば、サーバーが東京にあったとして、そのデータのバックアップが同じ東京にあったとしたら、災害などでサーバーが損傷した場合には、そのバックアップも同時に損傷する危険性が高いということになります。

そういった危険に備えて、データのバックアップ先を別の地域に置いてくれるレンタルサーバーがあります。

 地域別バックアップ搭載レンタルサーバー ColorfulBox(カラフルボックス)


ColorfulBoxでも従来は、データ保存先を東日本にしていた場合、東京にデータを保存し、バックアップも東京に保存されていました。
これを大阪でバックアップ保存するように変更したとのこと。
この地域別バックアップ機能は、追加料金が必要となるオプションサービスではなく、標準搭載となっています。

サーバーが置いてあるビルが火災に遭った、大型台風などで水没した、大地震でビルが倒壊したなど、サーバーのデータとともにバックアップも消失するリスクは、確かにあります。
レンタルサーバーを選ぶときに、このリスクに備えることができる地域別バックアップ機能があるかどうかは、とても重要な内容ということに間違いはありません。





サーバーとしての性能はどうなのか


データのバックアップ機能は良しとして、サーバー自体の性能はどうなのかは気になるところです。
Webサイトにしてもブログにしても、サーバーの性能が十分でなく表示がもたつくようだと、せっかく見に来てくれたのに、我慢できずに見ないで行ってしまうかもしれません。

ColorfulBoxのサーバーは最新かつ高性能の仕様になっていて、この点ではまったく問題なさそうです。

・最新のピュアSSDを10台搭載したRAID構成の超高性能サーバーを採用
・表示速度を高速化するHTTP/2&QUICに完全対応
・Apacheと完全な互換性がありつつ高速な「LiteSpeed」Webサーバーを採用
・WordPressをより高速化する「LiteSpeed Cache」を採用
・WordPressのベンチマークでは、旧来のApacheに対して約3倍以上、Nginxに対しては約5倍以上の差がつく速度

安定した高速表示が期待できそうです。


価格や使い勝手はどうなのか


初期費用は、1か月契約にした場合には2,000円の初期費用がかかりますが、3か月契約以上では無料です。

月額料金は、最小プランのBOX1で1か月契約720円/月、最長の36か月契約にすると480円/月となり、コストパフォーマンスが高いです。
プランはBOX1〜BOX8までの8種類用意されていて、最初はBOX1にしておいて、運営状況によって上位プランに移行するなど、プラン変更が自由にできる柔軟性もあります。

プランの仕様は、BOX1で容量30GB(SSD)・1vCPU/メモリ1GB、BOX8で容量500GB(SSD)・12vCPU/メモリ32GBで、その間にBOX2〜BOX7までグレードが選択できるので、どのプランにするか選びやすそうです。

使い勝手や性能は試してみないと分からないというのは誰でも思うところですが、30日間無料で試せるようになっているので、この点も安心です。


その他の特長は以下のとおり。

・初心者も迷わずスタートできる「かんたん操作のコンパネ/cPanel」を採用
・マルチドメイン・データベース・メールアドレス・FTPアカウントすべて無制限
・PHP7、MySQL(MariaDB)、SSH、Cronなど多数の機能に対応
・サイトの安全な通信に必須の無料SSL(COMODO)に標準対応。
・過去14日分のバックアップで、万が一のトラブルに備えます。
 (すべてのプランに地域別バックアップ機能が無料で搭載)
・企業も安心のWAF、ウィルス・スパムメールフィルターを標準搭載。セキュリティ対策も万全。
・メール・電話・ライブチャット・サポートはすべて専門のプロが対応。


はじめてレンタルサーバーを利用する人も安心して利用できて、ベテランユーザーや企業ユーザーの要求も満足できる仕様と言えそうです。



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ

2018年06月15日

So-net NURO光キャッシュバック受取手続きの案内メール受信から受け取りまで

So-net ADSLからNURO光へのコース変更のキャッシュバック受取手続き案内メールが届きました。
こんなタイトルのメールが届きます。↓

SC18615113939.png


キャッシュバックの受け取りには、「ソネット de 受取サービス」という聞きなれないサービスを利用するので、ちゃんと受け取れるのかちょっと不安かもしれませんが、手続き案内メールには受け取り手順などが書かれたサイトへのリンクが貼ってあるので、心配はありません。

手続き案内メールには、他にこんなことが書いてあります。

・ キャッシュバック金額:30,000

・ 受取可能期間:2018年6月15日より2018年7月29日まで(45日間)
 受取可能期間を過ぎた場合、キャッシュバックは受け取れなくなる。

・ 受け取り口座として指定できない金融機関は以下のとおり。
 シティバンク銀行
 大和ネクスト銀行
 新銀行東京
 SBJ銀行
 信金中央金庫
 外国銀行・信託銀行・第二地方銀行の一部

・ 受け取り可能なキャッシュバックが複数ある場合は、1度にまとめて手続きする。

・ 手続きの結果は、ウェルネット株式会社(co-info@kessai.info)から、申し込んだ人のSo-netメールアドレス宛に届く。
 ドメイン指定またはメールアドレス指定をしている場合は、受信許可設定をしておくこと。


ちなみに今だと、キャッシュバック金額は5,000円アップして35,000円になっています。
(もう少し、待っておけばよかった・・・)





受け取り手続き


以下、受け取り手続きの手順です。

1)キャッシュバック受取手続き案内メールの中にある「キャッシュバックのお受け取り」のURLをクリック。

SC1861513307.png

開いたページに、受取りの手順が書いてあります。
簡単に言うと、
@ 振り込んでもらう金融機関の口座の情報(口座番号・名義など)が分かるものを用意。
A [キャンペーン確認ページへ]ボタンをクリックして、ユーザーID認証。
B 「キャンペーンの確認ページ」でキャッシュバックキャンペーンの内容を確認。
C 指定口座へ送金後、手続き結果をメールで連絡してくれる。

難しそうなところは、なさそうです。


2)ページの右下にある[キャンペーン確認ページへ]ボタンをクリックします。

3)「ユーザーIDパスワードの再確認」画面が開きます。
 「ユーザーIDパスワード」欄にSo-netのログインパスワードを入力して、下の[続ける]ボタンをクリックします。

SC18615135318.png

4)「キャンペーンの確認」画面が開きます。
 [キャッシュバック受け取りはこちら]ボタンをクリックします。

SC18615135614.png

5)「キャッシュバックのご確認」画面が開きます。
 キャッシュバックの内容が表示されるはずです。
 内容を確認して、[次のページへ進む]ボタンをクリックします。

SC18615135941.png


6)「規約および注意事項の確認」画面が開きます。
 「同意する」をクリックして印を付けてから、[次のページへ進む]ボタンをクリックします。

SC1861514121.png


7)「受取口座名義のご確認」画面が開きます。
 「受取口座名義」欄にはあらかじめカタカナで自分の名前が入っていると思います。
 「受取口座名義」欄の下の注意事項に書いてありますが、漢字・アルファベット・数字が表示されている場合は、カタカナに変更してください。
 口座名義が正しいことを確認して、[次のページへ進む]ボタンをクリックします。

SC1861514335.png


8)振込金額が表示されます。
 「お知らせ」に目を通して、[次へ]ボタンをクリックします。

SC1861514552.png


9)「金融機関選択」画面が開きます。
 画面のキーボードを使って、利用したい金融機関名の最初の2文字を入力して、[検索]ボタンをクリックします。

SC1861514718.png


10)入力した2文字に該当する金融機関が表示されるので、その中から該当するものをクリックします。

SC186151481.png


11)同じように支店名を選択する画面が開きます。
 金融機関選択(上の9)10))と同じように検索・選択します。

12)口座番号を入力する画面が開きます。
 画面のキーボードを使って、口座番号を入力して、[次へ]ボタンをクリックします。

SC18615141212.png


13)入力した情報が表示されます。
 内容に間違いがないか確認して、[振込依頼]ボタンをクリックします。

SC1861514141.png


14)「振込依頼を行いました。」と表示されるので、下の[閉じる]ボタンをクリックして、作業完了です。


あとは、振り込まれるのを待つだけ、明日か明後日くらいかな?と思っていたら、すぐに銀行から振り込み入金のお知らせが届きました。
14)の作業完了から1分くらいです。(早い!)
(夜間など営業時間外だと翌日になるかもしれません)

ウェルネット株式会社(co-info@kessai.info)から、So-netメールアドレス宛てに振り込み完了のメールも届きましたが、メールチェックのタイミングの関係で、銀行からのメールが先に届きました。


長々と説明を書きましたが、キャッシュバックの受け取り手続きは、とても簡単です。
私の説明を読まなくても、入力画面は分かりやすく、迷うところはないと思います。
安心して、キャッシュバックをお受け取り下さいませ。

So-netの各種接続サービス


いずれも、So-netの公式キャンペーンなので安心して申し込めます。

So-net for ドコモ光

ドコモのスマホを使っている人は、これがおススメです。
ドコモ光とスマホをまとめると、ドコモ光パック(セット割)で、スマホがかなりお得になるようです。


【So-net 光 コラボ】

フレッツ光回線を使っている人は、これがおススメです。
auのスマホを利用中なら、さらに月額料金が割引になる「So-net 光 コラボレーション×auセット割」で、スマホとセットでネット代がお得になるようです。


【So-net モバイル WiMAX 2+】

モバイルなら、これがおススメです。
一人暮らしの人はモバイルを選べば、工事不要ですぐに使えます。


NURO 光

NURO 光の提供エリアに該当する人は、これがおススメです。
超高速の下り「最大2Gpbs」の速さなのに、「月額4,743円」の安さが魅力です。



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ

2018年06月04日

So-netの「モモの不思議な扉」で1003ポイント当たった

先日の記事で書きましたが、So-netのポイント1,000ポイントを使ってご機嫌なアニソンを購入したところです。
当然のことながら、貯まっていたSo-netのポイントは1,000ポイント減っています。

 So-netのポイントを使ってご機嫌なアニソンを購入した手順

ところが運のいいことに、今日はSo-netのコンテンツ「モモの不思議な扉」で、1,003ポイント当たってしまいました。(超ラッキー(^^)v)

SC18641185.png

もっとアニソン買えということですね。
分かりました!

「モモの不思議な扉」の場合は、ポイントの加算時期はリアルタイムではなくて、獲得月の翌月13日に付与されます。

So-netのポイントは、プロバイダとして利用して支払っている料金に応じて、その0.1%〜0.5%が付与されるので、接続会員であれば自動的に少しづつポイントは貯まっていきます。
これに加えて、So-netのWebサイトのポイントを貯めるコンテンツでも貯まるのですが、ポイントサイトと比べるとかなり太っ腹で、けっこう貯まります。

まあ、今回のようにドーンと当たることは、そんなにはないですが、それでも簡単な作業だけで毎日数ポイント〜十数ポイントが貯まっていくので、So-net会員の人は参加しておいた方がいいと思います。
貯まったポイントは、月々の利用料金の支払いにも使えます。

So-netのポイントが貯まるおすすめコンテンツ


ポイントを貯めるコンテンツは、スゴロクやアンケートなどいくつか種類がありますが、おすすめは「新ポイントポン!」と「モモの不思議な扉」と「トラベル日替わり投票」。


【新ポイントポン!】

「新ポイントポン!」はスロットゲームで、1日1回だけ参加できます。
真ん中の列にそろった数字の分だけポイントがもらえ、実際やってみると1ポイントから3ポイントが多く、ときどき十数ポイント〜数十ポイントが当たったります。
ジャックポットが3つそろうと1,000ポイントもらえますが、これはさすがになかなか当たりません。
でも、私はこれまでに3回当たっていますから、期待はできます。

説明には、下のように書かれています。
当選の決定は、確率設定により公正に抽選しています。
1日に発行されるポイントは、PC版 50,000ポイント、スマホ版16,000ポイント、合計66,000ポイントです。


【モモの不思議な扉】

「モモの不思議な扉」も1日1回参加で、私の場合土日はサボって平日のみ参加で、月50〜60ポイントくらいもらっています。
0のときもあれば、十数ポイントもらえるときもありで、まずまずかなと思っていましたが、今回の1,003ポイント当りで、かなり見直しました。
ポイントの割り当てや最高いくら当たるなどの説明はないですが、「新ポイントポン!」と同じくらいのポイント割り当てがありそうな気がします。


【トラベル日替わり投票】

「トラベル日替わり投票」も1日1回参加で、こちらは毎日1ポイント当たるかどうかのくじ引きです。
たまにクイズかな?と思うような投票もありますが、1ポイント当たるかどうかは完全な抽選で、正解・不正解は関係ありません。
「毎日合計5,000ポイント抽選で当たる」という説明がありますが、感覚的には当り確率は50%程度です。
選択肢2つのアンケートみたいな感じで超簡単なのがいいところで、当たると今日は運がいいなみたいに、今日のラッキー度占いに使っています。
簡単なので、ついでにやってるといった感じですが・・・。


So-netは抽選プレゼントもオススメ


加えて言うと、So-netの「抽選プレゼント」もおすすめです。
その理由は、So-netの「抽選プレゼント」はちゃんと当たるから。

もちろん、当選確率は高くはないので、そう簡単には当たらないのは他の懸賞と同じですが、実際に当選したことがある私は、So-netの「抽選プレゼント」は信用できると思うのです。
かなり前ですが、プレイステーション3とナスネのセットが当たりました。
以来、我が家ではDVDの再生はプレイステーション3を使い、テレビの録画はナスネを使っています。

懸賞というと、豪華な賞品になると内輪で当選させて、一般の人には当たらないみたいなことをやっていたりしても分からない訳で、イマイチ応募しようと思えないのですが、So-netの懸賞だけはいつも応募しています。


So-netの各種接続サービス


いずれも、So-netの公式キャンペーンなので安心して申し込めます。

So-net for ドコモ光

ドコモのスマホを使っている人は、これがおススメです。
ドコモ光とスマホをまとめると、ドコモ光パック(セット割)で、スマホがかなりお得になるようです。


【So-net 光 コラボ】

フレッツ光回線を使っている人は、これがおススメです。
auのスマホを利用中なら、さらに月額料金が割引になる「So-net 光 コラボレーション×auセット割」で、スマホとセットでネット代がお得になるようです。


【So-net モバイル WiMAX 2+】

モバイルなら、これがおススメです。
一人暮らしの人はモバイルを選べば、工事不要ですぐに使えます。


NURO 光

NURO 光の提供エリアに該当する人は、これがおススメです。
超高速の下り「最大2Gpbs」の速さなのに、「月額4,743円」の安さが魅力です。



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ

2018年05月28日

プロバイダのセキュリティ強化にパソコン環境が対応しているか確認しておこう

So-netのWebサイトを見ていて気付いたのですが、「重要なお知らせ」として、Webサイトにおけるセキュリティ強化に伴うブラウザ設定のお願いというのが書いてありました。

セキュリティ強化のため、「TLS1.0/1.1」を無効化して、「TLS1.2」を使用するというものです。
So-netの場合、切り替え日時は 2018年6月26日(火)11:00。

使っているWebブラウザが「TLS1.2」を使用できるようになっていない場合は、一部のWebサイトが表示できなくなるようです。
とは言っても、そんなに古くないブラウザを使っている場合は、おそらく大丈夫です。

問題が発生する恐れがあるのは、パソコンの場合は以下のブラウザ。
・ Internet Explorer 10以前
・ Google Chrome 29以前
・ Firefox 26以前
・ Safari 6以前

スマートフォンの場合は、以下の環境です。
・Android 4.4.4以前
・ iOS 5.0.1以前

上のブラウザ・環境に当てはまっていても、「TLS1.2」を使用する設定ができる可能性もあるので、それぞれの設定方法を探してみてください。
また、上のブラウザ・環境に当てはまらない場合でも、何らかの事情で「TLS1.2」を使用しない設定になってしまっている場合は、「TLS1.2」を使用する設定に変更する必要があります。

So-netでは、使用中の環境が今回の変更の影響を受けるかどうか、簡単に判定してくれるページを用意してくれています。

 So-netの判定ページ

上の「So-netの判定ページ」をクリックして、『対処は不要です』と表示されたら、そのままでOKです。

SC18528204245.png

「So-netの判定ページ」は、So-net会員以外の人でも判定は可能だと思いますが、ダメだった場合は自分が使っているプロバイダのWebサイトで探してみてください。
「判定ページ」はないかも知れませんが、「TLS1.2」を使用する設定方法は書いてあると思います。


So-net はおすすめのプロバイダです。私も使っています。










にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ

2018年04月18日

NURO光公式キャンペーンのキャッシュバック増額と受け取り時の注意点

NURO光は2018年4月30日までのキャンペーンで、キャッシュバックを5,000円増の35,000円に増額中です。
私が申し込んだときは、30,000円でした。(残念!)
ちなみにキャッシュバックは、回線開通の4か月後に支払われます。

公式キャンペーンなので安心ですし、この手のキャンペーンでよくある「ただし、オプションの加入が条件」ということもありません。
So-netのADSL回線などからのコース変更でも大丈夫、キャンペーンの特典を受け取ることができます。





NURO光の残念なところは提供エリアが限られているところ


NURO光は他の光回線と比べて、高速でありながら価格が安めで、プロバイダも老舗のSo-netなのでサポートも安心です。
光回線を選ぶならこれしかないと思うのですが、残念ながら今のところ提供エリアが限られています。

現在の提供エリアは以下のとおり。

 関東1都6県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県)
 東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)
 関西2府3県(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県)
 (ただし、一部エリアを除く)

また、住宅タイプとしてアパート・マンションの場合は7階建て以下という制限もあります。

申し込みページで、郵便番号を入れると表示される住所から、自分の住所を選択して、住宅タイプを選ぶと提供可能かどうかが分かるようになっています。
東海・関西エリアは、今年1月下旬から順次提供が開始されているところで、地域によって提供開始時期が違うようです。
この提供開始時期についても、郵便番号から住所を選択したところで分かるようになっています。

残念ながら提供エリア外の人は今後の対応を期待するしかないですが、もし提供エリアに含まれている人は、今使用中の回線とその価格、キャッシュバックキャンペーンなどの条件を天秤にかけて、検討してみてはどうでしょうか。

キャッシュバックの受け取り時の注意点


NURO光公式キャンペーンのキャッシュバックは、回線開通からおよそ4か月後となっています。
我が家の場合は2月末に回線開通となったので、6月下旬〜7月上旬にキャッシュバックを受け取ることになると思います。

キャッシュバックは、「ソネット de 受取サービス」というSo-net会員専用のサービスで受取ることになります。
So-netからの送金を、受け取る人の指定の口座で受け取ることができます。

キャッシュバックの時期が来たら、So-netのメールアドレス宛に案内メールが届きます。
そこに書いてある内容に沿って、専用Webサイトで受け取り口座を指定すれば、その口座に振り込まれるという仕組みです。

ソネット de 受取サービスの詳細はこちら → ソネット de 受取サービスのご案内 | So-net

キャッシュバックの受け取りの注意点は、以下のとおりです。

1)キャッシュバック受け取り口座として指定できない金融機関があります。

・ シティバンク銀行、大和ネクスト銀行、新銀行東京、SBJ銀行、信金中央金庫は、指定できません。
・ 外国銀行、信託銀行、第二地方銀行は、一部指定できない金融機関があります。

2)キャッシュバックの受け取り前に、コース変更や退会した場合は、キャッシュバックが受け取れません。

何かの理由でコース変更や退会したい場合は、4か月後のキャッシュバックを待ってからにした方がいいということになります。

3)キャッシュバック受け取ち手続きの期間は、45日間です。

期間内に手続きしなかった場合は、キャッシュバックが受け取れなくなります。
回線開通から4か月経ってからなので、仕事やプライベートで忙しかったりすると、キャッシュバックのことを忘れてしまうかもしれません。
案内のメールが届くので、メールをチェックしている人は大丈夫だと思いますが、念のためその時期には迷惑メールフォルダも確認しておいた方がいいでしょう。

また、スマートホンのカレンダーなどを利用して、キャッシュバックのスケジュールを記入しておくと忘れにくいと思います。
私は何かと忘れっぽいので、スマホのカレンダーに入力しておきました。



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ

2018年03月25日

ADSLからNURO光に変えて、通信速度は実際のところどう変わったのか

NURO光の宅内工事・宅外工事とも完了して、いよいよ最大2Gbpsの通信速度を使えるようになりました。
一番気になるところは、もちろんどれだけ早くなったのかということです。

通信速度は、計測できるサイトがいくつかあるので、そこで計測してみればいいわけですが、まずは体感的な印象から。

NURO光の体感的な速さ


正直なところ最初は、感覚的にはあまり変わらない印象を受けました。

確かに早くなった感じは少しはあるのですが、ネットゲームをやるとか、ネットで動画を観るとか通信速度を必要とするようなことをあまりやっていないので、驚くような変化はないと感じました。
ADSLでも5Mbpsくらいの速度は出ていたので、まあそれくらいで十分なことしかやっていないわけです。

でも、何日か使っているうちに、速さを実感できようになってきました。

1)まずは、Windowsや各種ソフトのアップデート、ゲーム機のシステム更新のときのダウンロードの速さです。
ADSLのときは、ダウンロードがなかなか終わらなくて、うんざりしたものですが、アッという間に終わるのですごく楽です。
アップデート・更新がちょっと楽しみになります。
楽しみというのは半分冗談ですが、ダウンロードの進み具合の表示が早く進んでいくので、ちょっと嬉しいです。
(すぐに飽きると思いますが(^^ゞ)

2)次に、通信の安定を感じました。
これまでは、私がブログを書いているときに、かみさんがスマホでゲームやったり、息子がスイッチで遊んだりすると、無線LANの調子が悪くなって、異常に速度が落ちたり、つながらなくなったりすることがありました。
書きかけの記事が消えてがっかりしたこともあります。
NURO光になってからは、そういうことがなくて、すごく安定しています。
これも通信速度に余裕があるからでしょうか。

IP電話についても、ADSLのときは雑音がひどく気になっていましたが、光でんわになって雑音がなくなりました。
(通信速度とは関係がないですが)

3)あとは、パソコンの起動、パソコンやスマホの各種アプリの起動や動作が、早くなって軽くなったような感じを受けます。
ネット上のデータと同期したり、参照したりする部分が早く処理できるのだと思います。


体感的な印象としてはこんなところです。
簡単に言うと、これまでADSLでストレスを感じていた部分が解消されて、すっきりしたという感じです。

NURO光の通信速度を計測してみた


通信速度は体感的な印象が大事だとは思いますが、なんだかんだ言っても計測した数字で知りたいものですし、その方が分かりやすいです。
ネット上にはその通信速度を計測できるサイトがいくつかあるので、それを利用すれば簡単に通信速度を知ることができます。

今回は一番簡単で分かりやすいと思われる Fast.com を使ってみました。

NURO光のホームゲートウェイ(ONU)には無線LANが内蔵されていて、通常はその無線LANからネットに接続します。
まずは、無線LANで接続した場合の計測結果です。

SC18323232831.png

72Mbpsという結果をキャプチャーしてみましたが、これは比較的条件のいい状態のときのもので、何回か試してみると、だいたい30Mbps〜40Mbpsといったところです。

ONUに内蔵されている無線LANには2種類あって、規格IEEE802.11a(周波数帯5GHz)と、規格IEEE802.11b・IEEE802.11g(周波数帯2.4GHz)となっています。
IEEE802.11aの方が新しい規格で、電子レンジなど家庭内電化製品と電波干渉しにくいという点で有利ですが、壁などの障害物に弱いという欠点があります。
古い方のIEEE802.11b・IEEE802.11gはその逆で、家庭内電化製品と電波干渉しやすいけど、障害物には強いという性質があります。
私のパソコンやスマートホンは古い方の規格しか対応していないので、そちらを選ぶしかないですが、無線LANの設定をするときに2種類の電波が表示されたら、どちらにも対応しているということなので、条件が合っていそうな方を撰ぶことになります。

通信速度としては、どちらの規格も最大54Mbpsなので同じです。
(ただし、IEEE802.11bは最大11Mbps)
最大54Mbpsなのに72Mbpsという測定結果が出たということは、誤差ということでしょうか。
まあ早い分には気にしないことにします。

NURO光の最大2Gbpsという通信速度に対して、無線LANの通信速度:最大54Mbpsでは、そのスピードを実感できません。
ONUの箱に一緒に入っていていたLANケーブルで、ONUとパソコンを直接つないでみました。
LANケーブルをつなぐだけで、特に設定しなくても、勝手に無線LANからLANケーブル接続に切り替わってくれます。
この状態で再び計測してみました。

SC1822416917.png

360Mbpsという通信速度が表示されました。
確かに早いけど、NURO光の最大2Gbpsに対して360Mbpsってどうなの?という気がしますが、調べてみると、そんなものらしいです。
そもそも、付属のLANケーブルはカテゴリー5eという規格のもので、通信速度は最大1Gbpsです。
また、パソコンのLANポートも1000Base-Tという規格で、こちらも通信速度は最大1Gbpsです。

他にも、パソコンの性能や内蔵メモリーの空き容量、ブラウザのキャッシュなどの状態、他の機器の接続などが影響して、結果として360Mbpsという速度になっているのです。
そうなら最大1Gbpsの一般的な光回線と同じでは?と思われるかも知れませんが、最大値2Gbpsに余裕があるために、実際の通信速度がより1Gbpsに近づきやすいというメリットがあるのだそうです。
私もパソコン環境を見直して、スピードアップを図ろうと思っています。

NURO光の公式サイトでは通信速度の計測もできますが、いろいろな人が測定した結果も掲載されていて、それをみると1Gbpsに近いスピードが出ている人もいるので、きっともう少しスピードアップが可能でしょう。
スピードアップのコツも書いてあります。

 NURO 光のインターネット速度 | NURO 光





NURO光は、回線利用料金・プロバイダ料金・無線LAN・セキュリティサービスもついて月額4,743円という価格で、一般的な光回線より早いのが魅力です。
対象エリアが、関東1都6県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)、東海4県(愛知・静岡・岐阜・三重)、関西2府3県(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良)と限定的ですが、対象エリアの人にはとてもおすすめです。



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ

2018年03月23日

NURO光 宅外工事が終わりネットに接続できるようになった

NURO光の宅外工事が行われたのは2月24日なので、宅内工事(2月6日)の18日後でした。
宅内工事の2週間後くらいから、都合のいい日で予約できます。

NURO光の宅外工事は午前中で予約していて、作業の方が到着したのが10時30分ごろでした。
これから工事を始めるとのことで、外壁に取り付けられた光キャビネットの場所を確認後、少し離れたところから作業していきますと言って、いったん家から離れられました。

作業は高所作業車で行い、家から少し離れたところから順に光ケーブルを引っ張ってくるようです。

しばらくすると、高所作業車が家の前まで戻ってきて、引っ張ってきた光ケーブルを、宅内工事のときに家の外壁に取り付けてあった光キャビネットにつないでいました。
その後、ホームゲートウェイ(ONU)のランプが正常であることを確認して、作業終了です。

作業時間は全部で1時間半程度でした。

この時点で、NURO光でネットが使えるようになります。
ホームゲートウェイ(ONU)が無線LANを内蔵しているので、無線LANに対応しているパソコン・スマホ・ゲーム機などを接続できるように設定すれば、すぐに使えます。

設定の方法は、宅内工事のときにもらった説明書に、分かりやすく書いてあります。
どの機器でもだいたい同じで、設定メニューから無線LANの設定を開くと新しいSSIDが表示されるので、それを選んで、暗号化キーを入力するだけです。

SSIDと暗号化キー(Key)は、ホームゲートウェイ(ONU)の裏のシールに書いてあります。

SC1832314113.png

光でんわを同時に申し込んでいる場合は、宅外工事の数日〜1週間後くらいに、NTT局内工事が行われるまでは古い回線の方を使うことになります。
ただし、NTT局内工事のときには、電話器用のルーター(テレフォニー・アダプター(TA))の電源が入っていないといけないので、電源は入れておいてください。





NURO光に変更するのに、宅内工事と宅外工事の2回は立ち合いが必要なので、正直なところ面倒だなと思っていましたが、立ち合いと言っても、作業できるスペースだけ確保してあれば、特に何もすることはありませんでした。

宅外工事の確か4日後にはNTT局内工事が終わったようで、電話器用のルーター(テレフォニー・アダプター(TA))のランプが黄緑色に変わり、光でんわに切り替わりました。

これで古いADSLモデムは不要になるので、指定の宛先に宅配便で送っておきました。
このときの送料は、残念ながらこちら持ちです。

次回は、NURO光に変わって、通信速度がどう変わったかを書いてみます。

宅内工事の様子はこちら → NURO光 宅内工事の様子はこんな感じでした



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
ブログ内を検索
ファン
最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター
広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール