2020年04月08日

Windows版KeePassでSMBCダイレクトのログインページに自動ログインする方法

三井住友銀行のSMBCダイレクトのログインページは、少し特殊です。
「店番号」と「口座番号」または「契約者番号」を入力して、「第一暗証」を入力して、[ログイン]ボタンクリックという流れになっています。
SC200407111955.png


このログインページで自動ログインできるように設定していきます。
ここでは「契約者番号」を使わないで、「店番号」と「口座番号」を使うことにします。


KeePassの「SMBCダイレクト」エントリーの調整


1)「店番号」と「口座番号」のフィールドを追加してもいいと思いますが、少し違った方法にしてみます。
「店番号」欄は3桁の数字を入力すると、[Tab]キーを押さなくても自動的に口座番号欄に移動します。
これを利用することにして、[ユーザー名]には、店番号3桁と口座番号7桁をつなげて、10桁の数字にして入力します。


2)[パスワード]には、「第一暗証」(4桁の数字)を入力します。


3)[ユーザー名]と[パスワード]に入れた数字が、「店番号」・「口座番号」・「第一暗証」だということが、あとで分からなくなるので、[備考]にメモしておきます。
SC200407170050.png


自動入力の設定


1)ブラウザでSMBCダイレクトのログインページを開きます。
「店番号」・「口座番号」・「契約者番号」・「第一暗証」の入力欄があるページです。


2)[自動入力]タブを表示して、[追加]ボタンをクリックします。
SC200406135959.png


3)「対象ウィンドウ」の右側の[∨]をクリックして、「SMBCダイレクト」を選択します。
SC200407171149.png


4)「カスタムキーストロークを使用」を選択して、カスタムキーストロークが {UserName}{TAB}{Password}{TAB}{ENTER} になるように編集して、[OK]ボタンをクリックします。
SC200407172608.png


5)「以下のウィンドウに対してはカスタムシーケンスを使用する」の一覧に作業したものが表示されているのを確認して、[OK]ボタンをクリックします。
SC200407172629.png


SMBCダイレクトのログインページで自動入力を試してみる


1)ブラウザでSMBCダイレクトのログインページを開きます。
「店番号」・「口座番号」・「契約者番号」・「第一暗証」の入力欄があるページです。
このページは、日本語入力がオンの状態で開いても、自動的にオフにしてくれます。


2)ログインページを開くと、自動的に「店番号」にカーソルがある状態になっているので、そのまま[Ctrl]+[Alt]+[A]を同時押しします。


3)「店番号」・「口座番号」・「第一暗証」が自動入力され、[ログイン]ボタンも自動で押され、少し待つとログインが完了するはずです。



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9758900

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログ内を検索
ファン

最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター
広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール