2018年04月03日

Blogger はカテゴリーがなくて、代わりにラベルで記事を分類する

Blogger に引っ越ししたブログを少し書き始めているところですが、これまで使ったことのある日本の無料ブログと使い勝手が違う部分があって、戸惑うことも多いです。
Blogger が使いにくいかというと判断が難しいところで、使い慣れるといいかも知れない感じるところもあります。

最初に記事を投稿するときに迷ったのが、日本の無料ブログには必ずある「カテゴリー」がないことです。
このブログでも下の画像のように、各記事をカテゴリーで分類しています。
SC1843154243.png

ブログを見に来てくれた人に活用されているかどうかというと自信がありませんが、一応そのカテゴリーから欲しい情報が記事の中に見つかる可能性があります。

あまり使われないという理由から Blogger ではカテゴリーを設けていないのかとも考えましたが、よく見ると「投稿の設定」にラベルというのがありました。

SC1843155420.png

上の赤枠内に、今書いている記事に設定したいラベルを、カンマ区切りで入力します。
下の赤枠内には、これまで他の記事で設定したラベルが表示されていて、同じラベルを使う場合は、そのラベルをクリックすると、上の赤枠内に入ります。

カテゴリーの場合は、1つの記事に対して1つのカテゴリーを設定しますが、このラベルは1つの記事に複数のラベルを設定できます。
これは、ファイル管理ソフトFenrirFS でも使われているもので、1つのファイルを複数のラベルで探せるという利点があります。

例えば、このブログで「無料で使えるメールソフト」について記事を書いた場合、カテゴリーをフリーソフトにするか、メールにするか悩んだりしますが、ラベルの場合は両方設定できて、どちらのラベルにもその記事が表示されるということになります。

これはとても便利なので、日本の無料ブログでもぜひ採用してほしいです。

このラベル、最初の設定のままだとブログに表示されません。
Blogger 管理ページの「レイアウト」メニューで、サイドバーに「ラベル」ガジェットを追加すると表示されます。
SC1843161437.png

ブログ上での見え方は、カテゴリーと同じような感じですが、複数のラベルに1つの記事が表示されるので、記事を探すときには、カテゴリーよりも探しやすいです。




にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7509329

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログ内を検索
ファン
最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター

広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール