2017年09月06日

Edge で全画面表示する方法は最近発見された模様です

通常ブラウザは[F11]キーを押すことで、全画面表示(フルスクリーンモード)にすることができます。
よけいなものを表示しない最大化よりも広い表示方法で、解像度の低いディスプレイを使っているときなどに便利な機能です。
元に戻すときも[F11]キーを押せば戻ります。

ところが、Microsoft Edge の場合は[F11]キーを押しても何も起こりません。
Edge は全画面表示の機能がないと思われていたのですが、今年4月ごろ、その方法を発見した人がいて、reddit というサイトにその方法が投稿されました。
(実際には同じ人がその前に投稿してましたが、その投稿が削除されていたため、再度投稿したのが今年4月だったようです)

 So Edge has fullscreen... : Windows10

英語なので、Google翻訳で訳してみると、

SC1796164711.png

私の最後の投稿がボットによって削除されて以来、再送信しています。
shift + windows + enterを押すだけで簡単です。
Microsoft Edgeを含むすべてのアプリケーションを直ちに全画面表示します。
私はそれがほとんど知られていないとは思わなかったが、それについての苦情を読んだ後であったことに気づいた。


つまり、[Shift]キーと[Windows]キーを押しながら[Enter]キーを押すと、全画面表示になるということです。

これはいい発見だということで、歓迎のコメントがたくさん並んでいます。


気になったのは、「Microsoft Edgeを含むすべてのアプリケーションを直ちに全画面表示します。」の文章です。
Edge 以外もそうなのかということです。

試しに、国産ブラウザ Sleipnirで[Shift]+[Windows]+[Enter]を試してみましたが、何も起こりませんでした。
Internet Explorer 11も、メールソフト Outlook も、ペイントも、同様に何も起こりません。

ならば、Windows10標準のソフトはどうだと、Win10メールで試してみると、こちらは全画面表示になりました。
Windows Defender も全画面表示になりました。

どうやら Windows10標準のソフト(以前からあるIEやペイントなどは除く)が、この方法で全画面表示にできるようです。
ただし、Edge以外は全画面表示を使うことは、あまりなさそうですが。


参考に、Edge で使えるショートカットキーがまとめられた記事を貼っておきます。

 「Microsoft Edge」のキーボードショートカット(ショートカットキー)について

 

にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへブログランキングならblogram
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6671645

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログ内を検索
ファン
最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター
広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール