2017年08月13日

スマホで特定のアカウントのツイートを音で知らせる方法

特定のアカウントのツイートに、いち早く気付きたいということが、たまにあります。
例えば、ニンテンドースイッチをネットで買いたいときに、その入荷情報をツイートするアカウントとかは、いち早く気付きたいですね。

そんなときに、パソコンやスマホでツイッターを表示して、ずっと見張っているわけにもいきませんので、音で知らせてくれたら便利だと思います。
ただし、パソコンだとツイッターの公式アプリにはそのような機能がなさそうで、その他のツイッターアプリにはその機能を持っていそうなものもありますが、特定のアカウントに絞れなかったり、ツイッターのユーザー数制限で使用できなかったりで、今のところ、これというものが見つかりません。

Android スマートホンであれば、それらしい方法が見つかったので、ここで紹介してみます。


1)自分のツイッターのホームで、左上のプロフィール画像(アイコン)をタップして、メニューを表示し、メニューの中の「設定とプライバシー」を開きます。

SC17812232218.png


2)「設定とプライバシー」メニューの中の「通知」を開きます。

SC17812232532.png


3)「通知」メニューの中の「プッシュ通知」を開きます。

SC1781223284.png


4)一番上の「プッシュ通知」文字の右側のスイッチをタップして「オン状態」にします。
  丸が右に移動して、グレーだったスイッチが青色に変わります。

SC17812234533.png


5)左上の矢印をいくつかタップして、自分のツイッターのホームまで戻ります。


6)ツイートを知らせたいアカウントをフォローします。
 すでにフォロー済みの場合はそのままでOKですが、フォローしていないと音で知らせることができません。


7)アカウントの鈴のマークをタップします。

SC17812223748.png


8)「アカウント通知」の右側にある □ をタップします。

SC1781222527.png


9)「オフ」を「すべてのツイート」に変更します。

SC1781223050.png


10)左上の青い矢印をタップし、その後さらに左上の矢印をいくつかタップして、自分のツイッターのホームまで戻ります。

SC1781223148.png


11)上の1)〜3)の手順で、「プッシュ通知」を開きます。


12)一番下にある「通知スタイル」の中の「着信音」を開きます。

SC178130424.png


13)「着信音」を選んで、右上の[レ]チェックマークをタップします。

SC178130818.png


以上で設定完了です。

ただし、この設定は私も少し試してみたのですが、通知にタイムラグがあるような気がします。
メールチェックのような何分に1回というようなチェック間隔なのかもしれません。

そうだとすると、今回のような「いち早く」という目的の場合は、有効性が低いと言えます。
気が付いたら数十分くらい過ぎていたというのよりはマシですが、チェック間隔を短くする方法などがあるといいかなと思います。
もう少し研究の余地ありですね。


パソコン版はこちら ↓
パソコンで特定のアカウントのツイートを音で知らせる方法

 

にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへブログランキングならblogram
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6585282

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログ内を検索
ファン
最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター
広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール