2017年06月12日

フリーソフトなどのヘルプが見えないときの対処法

ちょっと試してみたいことがあって、ファイル名を変更するアプリ『練馬』をインストールしたのですが、ヘルプを見ようとしたら内容が見えない状態でした。

右側の説明が書かれた部分が、真っ白で何も表示されません。
SC176110113.png

これは、アプリ『練馬』の不具合や、ヘルプファイルが壊れているということではなく、Windowsがセキュリティのために、chm形式のヘルプファイルをブロックしていることが原因です。
そのため、ヘルプにchm形式のファイルを使っている他のアプリでも、同じような状態になるはずです。

このような場合は、そのヘルプファイル(chm形式ファイル)のブロックを解除してやれば、問題なく表示されるようになります。

ヘルプファイルを見つける


ヘルプファイルは、そのアプリのインストール先のフォルダにあるので、まずはそのフォルダを探します。

フリーソフトなどでインストーラーがなく、圧縮ファイルを解凍したら好きな場所に移動して使えるというアプリの場合は、そこがインストール先のフォルダということになります。

インストーラーでインストールするようなアプリの場合は、通常CドライブのProgram Filesの下にあるので、そこを探してもいいですが、スタートメニューでそのアプリを右クリックして、「その他」→「ファイルの場所を開く」でも見つけることができます。

SC1761123100.png

下の画像の場合、ファイルの拡張子を表示、隠しファイルを表示という設定に変更している状態ですが、初期設定のままでも、アイコンでヘルプファイルと分かります。

SC17611231855.png

ヘルプファイルのブロックを解除する


今回はヘルプファイルが3つ見つかりましたが、それぞれのファイルで「ブロックの解除」をする必要があります。

ヘルプファイルを右クリックして、「プロパティ」を開きます。
[全般]タブの一番下にある「セキュリティ」の「ブロックの解除」にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。
SC17610235235.png

この作業を見つかったヘルプファイル全部について行います。
(全部といっても、普通は1個〜3個程度だと思います)

その他


以上で作業は終わりで、ヘルプファイルは見えるようになるはずです。

ヘルプファイルに限らず、ネットからダウンロードしたり、他のパソコンからコピーしたファイルは、ファイルの種類によってブロックが掛かることがあります。
ファイルが開けない、見えないなどのときには、ファイルのプロパティを見て、「セキュリティ」ー「ブロックの解除」が表示されていたら、同じように解除してみてください。

もちろん、知らない人からのメールの添付ファイルや、危険なサイトからダウンロードした怪しいファイルの場合は、「ブロック解除」してはいけませんが。




にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへブログランキングならblogram
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6357454

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログ内を検索
ファン
最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター

広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール