2020年08月21日

ランサムウェアの予防策と暗号化されたファイルを復旧するツール

ランサムウェアはマルウェア・ウィルスの一種で、感染するとコンピューター内のファイルが暗号化されて、使えない状態になってしまいます。
「元に戻してほしかったら、ビットコインや銀行振込などの金銭を支払え」というような、身代金を要求するものです。
ウィキペディアによると、最初のランサムウェアは1989年に作られたものということで、かなり昔からあったものですが、2018年〜2019年頃からは従来の不特定多数攻撃から企業・組織への攻撃に移行しているようです。
 【注意喚起】事業継続を脅かす新たなランサムウェア攻撃について:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構


もちろん、企業・組織への攻撃に移行しているから、個人で使っているパソコンはもう安心とうことではないので、個人であっても企業・組織であっても、注意し予防することは必要です。
SC200821141940.png


ランサムウェアの被害に遭わないための予防策


ランサムウェアの感染リスクをできる限り低く抑えること、それでも感染してしまったときの復旧手段を持っておくことが、予防策になります。


1)データのバックアップ
ランサムウェアに感染してコンピューター内のファイルが使えなくなった場合、身代金を支払わないとすれば、基本的には、コンピューターを初期化してOSからセットアップし直しするしかありません。
コンピューターを初期化すると、当然ですが自分で作ったファイル・データは、すべてなくなってしまいます。
また、身代金を支払ったとしても、本当にコンピューターを直してくれるのか分かりません。
次の見出しで書いている復元ツールで回復する可能性もありますが、新しいランサムウェアには対応できていないかも知れませんし、そのランサムウェアに対応していたとしても、すべてのファイルを回復できるとは限りません。
やはり普段から必要なデータのバックアップを取っておくことが、最も重要な予防策になります。


2)基本的なマルウェア・ウィルス対策
ランサムウェアに感染リスクを低く抑える方法は、他のマルウェア・ウィルスに対する対策と同じです。


・Windowsやセキュリティソフト、各種ソフトウェアは最新版を適用しておく

・怪しいメールの添付ファイルを不用意に開かないようにする

・危険なサイトを見ないようにする


このような基本的なことを、心がけておきましょう。


ランサムウェアに暗号化されたファイルを復旧するツール


ランサムウェアに感染してしまったときに、ファイルを復元できるツールが、セキュリティソフトメーカーなどから、いくつか公開されています。
(一部は有料のツールです)
上でも書いたように、すべてのランサムウェアに対応しているとは限りませんし、対応していたとしても、すべてのファイルを復元できるとは限りませんが、もしものときには、こういったツールがあることも覚えておくと役立つかもしれません。



Trend Micro

AVG

The No More Ransom Project

ランサムウェアセンター



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6267520

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログ内を検索
ファン

最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター
広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール