2017年05月01日

ファンブログの記事がツイートできないのでGoogle+経由にしてみた

このブログで記事をアップした時に、ツイッターとフェイスブックとGoogle+の3つのSNSに、記事へのリンクと簡単な説明を書きこんでいますが、ツイッターはファンブログを危険なサイトを判定しているらしく、記事へのリンクを含んだツイートはブロックされてしまいます。

この対策を見つけて教えてくれた人がいて、その辺りを書いたのがこの記事です。

 ファンブログの記事のURLをツイートする方法

簡単に言うと、Googleの短縮URLで対処したけど、またすぐにツイッター側でそれもブロックするようになって、今度は「短く.JP」で短縮したURLを使うことでツイートできるようになったというもの。
でも、残念ながらその短縮URLだと、一旦「短く.JP」に飛んで、そこからブログの記事を開くという具合に、1クッション手間がかかるようになってしまいました。

ただ、他にいい方法も見つからないので、「短く.JP」を使うようにしていたのですが、考えてみると、ツイッターから一旦「短く.JP」に飛んでブログ記事を開くのなら、フェイスブックとGoogle+の投稿のURLをツイートすれば、同じように1クッションでブログ記事に誘導できます。

フェイスブックの場合は、投稿の上にある日時の部分を右クリックして、「リンクのアドレスをコピー」して、そのアドレスに記事のタイトルや説明を加えて、ツイートします。

SC1751162826.png


Google+の場合は少しだけ簡単で、投稿の右下にある[共有アイコン]をクリックして、Twitter を選びます。

SC1751163351.png


リンクアドレスが入った状態のツイートが開くので、記事のタイトルや説明を加えてツイートします。

SC1751161314.png


この方法なら、「短く.JP」を経由する部分が、自分のフェイスブックかGoogle+を経由することになるので、少しいいかなと思います。

私の場合、正直なところ各SNSのフォロワー数も少ないし、SNSに投稿しなくてもいいかなとも思うのですが、ごくたまにSNSで検索してブログに来てくれる人がいるので続けていますが、フォロワー数の多い人は、このような方法を使うといいかもしれません。


ファンブログは、
1)無料で利用できる。
2)無料ブログに多い広告の表示がないので、自分の貼りたい広告だけにできる。
3)一人で5つまでブログを作れる。
4)普通の文章とHTMLコードを1つの編集画面に書けるので、取っつきやすい。
など、メリットも多いです。




にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6223380

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログ内を検索

ファン
最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター

広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール