2021年01月23日

Windows10のWi-Fi自動接続が有効にならないときの対処法

Windows10のパソコンで自宅のWi-Fi(無線LAN)に接続している場合、通常パソコン起動時に自動的にWi-Fiに接続されますが、ここ数日自動接続ができない状態になっていました。
Wi-Fiに接続できていないときは、タスクバー右側の通知領域に表示される[インターネットアクセス]アイコンがこんな表示になります。
SC20210123100305.png


この状態でWi-Fiに接続するのは、[インターネットアクセス]アイコン SC20210123100400.png をクリックして、表示される電波の一覧から、いつも使っているものをクリックし、
SC20210123100400.png


「自動的に接続」にチェックが入っていることを確認して、[接続]ボタンをクリックすれば接続できます。
SC20210123103120.png
ところが、「自動的に接続」にチェックが入っているのに、次回パソコン起動時に自動的に接続できません。


これは、またWindows10アップデートによる不具合で、Windows側で修正アップデートがあるまで、上で書いた手動接続をするようにして待つしかないかなと思っていたところ、簡単に直せる方法が見つかりました。
以下、その手順です。
同じ症状が出ている人は、試してみてください。


1)タスクバー右側の通知領域に表示される[インターネットアクセス]アイコン SC20210123100400.png をクリックして、表示される電波の一覧から、いつも使っているものをクリックします。
SC20210123100400.png


2)[接続]ボタンが表示されますが、ここで[接続]ボタンをクリックしないで、「自動的に接続」のチェックを一度外し、すぐにまたチェックを入れ直します。
SC20210123100454.png


3)「自動的に接続」のチェックを入れ直すと、[接続]ボタンをクリックしなくてもそのままWi-Fiに接続されます。


これで作業完了です。
次回パソコン起動時には、自動接続できるはずです。



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10488965

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログ内を検索
ファン

最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター
広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール