2020年09月14日

リモート デスクトップ接続で「IDを識別できません」のメッセージが出たときは

会社のローカルネットワーク内でリモート デスクトップ接続しているパソコンで、少し前から リモート デスクトップ接続 を起動すると「このリモート コンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」というメッセージが表示されるようになりました。
メッセージには、
「リモート コンピューターは、セキュリティ証明書に問題があったため認証されませんでした。
続行すると安全でない可能性があります。」
「これらの証明書エラーを無視して接続しますか?」
と書いてあり、[はい]ボタンをクリックすると、これまでどおり接続できます。
SC200913091040.png


接続するコンピューターは会社のネットーワーク内にあるものなので、接続しても何も問題ないのでこれでいいはずです。
ただし、このままでは次回からも、起動するたびにこのメッセージが表示されてしまいます。


試しに、左下の[証明書の表示]ボタンをクリックしてみると、
「このCAルート証明書は信頼されていません。
信頼を有効にするには、この証明書を信頼されたルート証明機関のストアにインストールしてください。」
と書いてありました。
SC200913091109.png


素直に受け取れば、証明書を 信頼されたルート証明機関のストアにインストール すれば安全に接続できるようになって、このメッセージも表示されなくなるので、インストールしておこうとなります。
ただ、ルート証明機関とは?、そのストアとは?、信頼された機関?といった具合でよく分かりませんし、有効期間も半年となっていて、ちょっと面倒くさそうです。
そもそも、ローカルネットワーク内で信頼できないコンピューターというのもないはずです。
おそらくこれは、ローカルネットワークではない外部から接続してもらうときに、間違って危険なコンピューターに接続してしまわないように、安心して接続するための証明書ということです。
なので、本来はローカルネットワーク内での接続時には、必要のないメッセージだと思います。


ここは、証明書のインストール はやめて、メッセージの下部にある[このコンピューターへの接続について今後確認しない]にチェックを入れてから、[はい]ボタンをクリックするしておきましょう。
それで、そのコンピューターへの接続時にメッセージが表示されることはなくなります。
SC200913091125.png


CAルート証明書をインストールしておきたいときは


今回は証明書をインストールしないでメッセージを無視してしまいましたが、本来はきっとちゃんとしておいた方がいいのだと思います。
調べてみると、CAというのは証明機関のことで、外部の証明機関を利用する場合もありますが、自社内の証明機関とすることもできるようです。
この場合の証明機関というのは、Windows Server にその機能をインストールすることができます。
以下の手順で、自社内のでCAルート証明書を発行してインストールすることができます。


1)下のリンクを参考にして、Windows Serverに証明機関をインストールします。
Windows Serverに証明機関をインストールする (Active Directory 証明書サービスのインストール) - Windows Server Tips


2)下のリンクを参考にして、証明書を取得します。
証明機関(CA:Certificate Authority)の証明書を取得する


3)下のリンクを参考にして、証明書をインポート(インストール)します。
ルートCA(証明機関)の証明書をインポートする - Windows Tips



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10195989

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログ内を検索
ファン

最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター
広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール