広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年06月17日

関節痛、関節リウマチの痛みに効果的。非変性2型コラーゲン ランキング



関節痛、関節リウマチに効果的なサプリメント!非変性2型コラーゲン ランキング


第1位 北国の恵み



  
北国の恵み価格の安さ、効果の両方で人気のサプリメントです。

U型コラーゲン、プロテオグリカンを非変性で分子の形を壊さず、そのまま摂取できる。これが実感力の高さの秘密です。実際のご利用者の91%もの方々がご満足いただけています。

軟骨の保水性と弾力を保持してくれる効果が高い新しいタイプのコラーゲンがサプリメント1粒に凝縮配合されているところが特徴的。実感力が違います。

関節を曲げたり伸ばしたりする時のギシギシ感を改善してスムーズな動きを求めている人にピッタリです。

グルコサミンやコンドロイチンのみ配合のサプリメントで効果を得られない人にも効き目を発揮してくれる新世代サプリメントと言えるでしょう。

今まで何を飲んでもダメだった...というあなたへ  極生軟骨成分配合だから響くサプリメントです。

●独自成分
非変性U型コラーゲン/非変性プロテオグリカン
●主な配合成分
グルコサミン/コンドロイチン/ヒアルロン酸
 ☆口コミ 評判☆ 
このサプリメントを飲み始めたおかげで、今では進んで外出しようと思えるほどに膝の調子がよくなりました。
これからも引き続きお世話になりたいと思います(60代・女性)

北国の恵みを飲み始めたのですが、徐々に効果を実感できるようになり、以前は困難だった歩行も今では普通にできるようになりました(60才 女性)

公式サイトはこちら ↓↓
  「北国の恵み」480円モニター募集 




第2位 快気節
top-5.jpg

今、話題な「uc-2」 【快気節】は、ハーバード大学で研究開発されたサプリメント!

関節痛・リウマチなどでお悩みの方への必見商品です。

製薬会社で製造されており、世界でも注目を浴びています。

関節が痛い貴方!是非この機会に使ってみてください!

☆口コミ 評判☆
 30歳で リウマチを発症し、両手の指先、手首が特に痛く家事も調子のいい時にしか出来ません。指だけでなく、膝の痛みも徐々に酷くなって毎日が絶望の日々でした。免疫学の教授が作った非変性コラーゲンと聞き試してみることにしました。二週目に少し痛みが無いことに気が付き本当にびっくりしました。それからも段々と痛みが引いて行くのが感じられます(岡山県 女性)

公式サイトはこちら↓↓
  ハーバード大学で研究開発された注目サプリメント【快気節】  




 第3位 暮しの匠/暮しの匠

内容量:1日あたり6粒/約31日分・186粒入


●N-アセチルグルコサミンをメインに高分子プロテオグリカン、非変性2型コラーゲン(鮭の鼻軟骨由来)、ヒアルロン酸など軟骨成分がバランスよく配合されたサプリメントです。

●GMP基準をクリアした工場で衛生管理や検査を徹底しているので安全・安心です。

 ☆口コミ 評判☆ 
転んでから立ったり座ったりする時に痛みがあり、治らないかと思っていましたが暮しの匠を飲み始めて数ヶ月でかなり改善されました(63才 男性)

階段や坂道で嫌な違和感があってこのサプリを試してみましたが、3ヶ月で以前より膝の痛みが気にならなくなってきました(48才 女性)

関節リウマチが年々悪化してきて暮らしの匠を飲むことにしたら一ヶ月以上経ってから辛かった関節痛にも煩わされなくなったように思います(57才 女性)

公式サイトはこちら ↓
  【180日間返金保証】満足度97%!凄いグルコサミン「暮しの匠」  





2017年03月28日

愛する娘を助けるために関節痛に効く 非変性2型コラーゲン


愛する娘を助けるために 非変性2型コラーゲン

アメリカにも日本と同様に、たくさんの関節リウマチ患者の患者さんが存在します。
その数は日本より多く、また日本より重症度の高い患者さんが多いといわれています。

そうした人たちのために非変性2型コラーゲンは誕生しました。

発端は、若年性関節リウマチの少女でした。彼女はわずか9歳でこの病に冒され、起き上がるのも困難なほど悪化し、家族はあらゆる手を尽くしましたが症状は改善しませんでした。

彼女の父親ユージン.ムーア氏は、科学者でしたので、関節リウマチの原因物質がU型コラーゲンであること、経口免疫寛容というメカニズムによって痛みや炎症おさまる可能性を知っていたのです。


熱処理を行わない加工することで生物の活性を失わないU型コラーゲンをつくり出し娘さんに投与し、その結果、腫れがひいて痛みもなくなり、彼女は苦しみから解放されたのです。


娘さんのために生物活性を失わないU型コラーゲンをつくり出したユージン.ムーア氏は、さらに研究を続けるために、友人であるハーバード大学医学部のトレンザム博士に協力を願い出、トレンザム博士は、この研究を引き継ぎ、非変性U型コラーゲンが誕生します。



関節リウマチランキング






2017年01月15日

関節リウマチ 検査と診断  

関節リウマチの検査と診断

血液検査で免疫異常と炎症反応をみる。

・ルウマトイド因子検査  陽性ならリウマチの可能性があります

関節リウマチの患者の約7〜8割の人に見られるものです。

血液中にリウマトイド因子があるかどうか反応をみる検査でリウマチ反応とも呼ばれます。

約2〜3割の人は陰性で反応がでないためリウマトイド因子が陰性だったとしても関節リウマチではないということではありません。

関節リウマチではない人でもリウマトイド因子が陽性と出ることがあり、関節リウマチ以外の膠原病や肝臓病、細菌性の感染病などでも陽性反応がでることがあります。


・抗CCP抗体検査(抗シトルリン化ペプチド) 陽性ならリウマチの可能性があります

関節リウマチの患者の血液中には、このシトルリン化ペプチドに反応する抗体、抗CCP抗体が増えてきます。

この検査は誤って陽性がでるということは極めて低いので、関せリウマチかどうかを調べるために必要不可欠の検査です。


・抗核抗体検査 陽性ならリウマチ以外の膠原病の可能性があります

関節リウマチの患者でも20〜30%くらいは陽性になりますが、その値は通常低く、高い値のときはリウマチ以外の膠原病が疑われます。

・赤沈検査

血液中の赤血球が一時間に沈むスピードをみる検査で、炎症があると速く沈みます。

正常値は、一時間あたり男性=10mm以内 女性=20mm以内で、数値がこれ以上の場合は関節りウマチが疑われます。

・CRP検査(C反応性タンパク) 

CRPとは、体内に炎症や組織の破壊起こると増えるタンパク質です。

炎症の有無を調べる目的で行われる検査です。

赤沈検査、CRP検査の数値が高いと炎症がコントロールされていません。

・MMP-3(マトリックスメタロプロアテーゼ-3) 陽性ならリウマチの可能性があります

滑膜の炎症の有無、関節破壊の予測などの判定に用いられる検査です。

関節リウマチの患者は貧血になることが多いので赤血球やヘモグロビンの数は繰り返しチェックします。

病気の活動性が高くなればなるほど数値は減少します。

画像検査はX線検査(レントゲン) CT、MRI、超音波(エコー)などの検査も必要に応じて行います。

画像検査では、関節の骨の状態、症状の進行度を調べます。

血液検査や画像検査の他に尿検査や関節液検査があります。
 
・尿検査

尿検査は、抗リウマチ薬の副作用のチェックや、合併症の一つである腎機能障害(腎アミロイド−シス)の早期発見のために行われます。



診断、検査をして、関節リウマチとの診断が確定したら、病気を上手にコントロールし、寛解状態を目指しましょう
posted by ponokiti at 23:14| リウマチの検査

2016年10月15日

関節リウマチの症状 どのような病気?

関節リウマチの症状

朝のこわばり

朝起きてしばらくは関節が思うように動かない。

朝のこわばりがひどく、つらいことがあります。

関節症状

指、手関節、肘、膝、足関節などで痛みと腫れが生じます。

関節を動かしたり、押さえたりすると痛い。

関節が左右対称に腫れている。


関節以外の症状

・疲労感、だるさ、食欲不振、微熱

・レイノー現象

リウマチは、検査であらわれる検査だけでは別の病気と区別がつかない場合がありますので、患者さんのお話が診断の決め手になるケースもあります。


関節リウマチ(RA)とはどのような病気?

リウマチ(RA)は、膠原病の中の一種です。

全身の関節の中でも、よく動かす手や膝などの痛みや腫れが左右対称性に見られる病気です。

30-50歳台の中年女性に多く見られます。

『朝のこわばり』という症状があるように、午前中に関節の痛みや腫れが強く、午後から徐々に良くなってくるのが特徴です。

患者さんの数が多いため、難病特定疾患の指定は受けられません。

リウマチは主に関節の病気ですが、肺や腎臓などの内臓障害や、全身の血管の病気を合併した場合は悪性関節リウマチと呼ばれる重症型となり、難病特定疾患の指定を受けることができます。

診断は、症状、血液検査でリウマチ因子の証明、レントゲン検査での関節評価などで行います。

治療は、薬物療法、手術、リハビリで行います。

内科的にはお薬による治療が中心で、痛みに対する消炎鎮痛剤の使用や、抗リウマチ薬と呼ばれるリウマチの活動性を抑えるお薬を中心に治療を行います。

リウマチの活動性が強い場合などは、副腎皮質ステロイドホルモンの投与が効果的なこともあります。

最近は生物学的製剤と呼ばれる抗サイトカイン療法も使用されるようになり、劇的な効果発現が認められています。
いずれにしてもリウマチに対する治療薬は多くの種類があり、専門医による治療が必要です。

薬物療法でも関節の痛みや腫れが抑えられない時や、変形が強くなってきた時には整形外科医により手術が行われます。手術後のリハビリも重要です。

リウマチの治療は、複数の専門医により連携して行われることが望まれます。

2016年10月04日

関節リウマチとはどのような病気?

関節リウマチ(RA)とはどのような病気?

リウマチ(RA)は、膠原病の中の一種です。

全身の関節の中でも、よく動かす手や膝などの痛みや腫れが左右対称性に見られる病気です。

30-50歳台の中年女性に多く見られます。

『朝のこわばり』という症状があるように、午前中に関節の痛みや腫れが強く、午後から徐々に良くなってくるのが特徴です。

患者さんの数が多いため、難病特定疾患の指定は受けられません。

リウマチは主に関節の病気ですが、肺や腎臓などの内臓障害や、全身の血管の病気を合併した場合は悪性関節リウマチと呼ばれる重症型となり、難病特定疾患の指定を受けることができます。

診断は、症状、血液検査でリウマチ因子の証明、レントゲン検査での関節評価などで行います。

治療は、薬物療法、手術、リハビリで行います。

内科的にはお薬による治療が中心で、痛みに対する消炎鎮痛剤の使用や、抗リウマチ薬と呼ばれるリウマチの活動性を抑えるお薬を中心に治療を行います。

リウマチの活動性が強い場合などは、副腎皮質ステロイドホルモンの投与が効果的なこともあります。

最近は生物学的製剤と呼ばれる抗サイトカイン療法も使用されるようになり、劇的な効果発現が認められています。
いずれにしてもリウマチに対する治療薬は多くの種類があり、専門医による治療が必要です。

薬物療法でも関節の痛みや腫れが抑えられない時や、変形が強くなってきた時には整形外科医により手術が行われます。手術後のリハビリも重要です。

リウマチの治療は、複数の専門医により連携して行われることが望まれます。
posted by ponokiti at 00:02| (カテゴリなし)

2016年10月03日

リウマチに効くサプリメント非変性2型コラーゲンとは


リウマチの原因

リウマチの炎症が起こる原因については、西洋医学では原因不明としています。

そのため、症状が強くならないように薬で押さえ込む治療しか出来ません。

しかし、東洋医学では原因はあると考えられています。


その原因とは、身体に溜まった毒素が原因です


金属汚染

電磁派

散在感染(細菌・カビ・寄生虫)

化学物質


これらの4つがが挙げられます。これらの毒素が身体に溜まり、その人の許容範囲を超えてしまうと、毒素を排出しようと身体の免疫機構が一生懸命排出しようと頑張った結果炎症が起きていると言われています。




リウマチに効くサプリメントとして、注目されているものに非変性2型コラーゲン(UC2) 


リウマチは、難病と言われていて、現在、特効薬の様な治療法は無く、また、治療期間が長期に渡る為に、医師による投薬に加え、サプリメントを利用し、治療効果を高める試みが行われています。


非変性2型コラーゲン(UC2)は、加熱処理によって成分の多くが損なわれた従来の変性U型コラーゲンとは異なり、非加熱で抽出された非変性U型コラーゲンで、U型コラーゲンの成分がそのまま活きています。


特に、難病と言われているリウマチ等の原因もU型のコラーゲンの不足が原因と言われています。

そこで、リウマチの進行を抑制する目的で、サプリメントとして非変性2型コラーゲン(UC2)が注目を集めています


2016年07月20日

関節リウマチ ステロイド薬


ステロイド薬の副作用で引き起こる、ムーンフェイス。

このムーンフェイスに悩んでいる女性が非常に多いです。

太ったね。の一言ではすまされないほど、顔がまん丸になることがあります。

女性にとっては深刻な問題です。人前に出るのが嫌になったりうつ状態になる方もいるとたびたび聞きます。

ストレスをためないで下さいといわれますが、どうしたらストレスがたまらないのか、よく分からない面があります。

いかに心を落ち着かせ、わくわくすることをみつけ楽しんで生活していくのか、そのことが大切です。

関節リウマチは、長いおつきあいになる病気です。

しかし経過をみながら適切な治療を行っていれば、病状をコントロールできる病気です。

よい状態を保っていければ、健康なときとほとんど変わらない生活が送れます。

前向きな気持ちがあると、自然治癒力も高まって治療するうえでもより効果的です
posted by ponokiti at 22:52| (カテゴリなし)
非変性U型コラーゲン
関節リウマチ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。