にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
最新記事

人気ブログランキングへ
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
はりがねさんの画像
はりがね
プロフィール
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年12月20日

北斗の拳 イチゴ味



_20171220_164440.JPG

今回はこれ
「北斗の拳 イチゴ味」

前から存在は知っていたんですけど

北斗のスピンオフか..しばらくはお腹いっぱいだし..いいかな…
って思ってたんですよね

(北斗が如く発売ってのもあって)
話題に上がって 気になったんで
読んでみました

侮っていました、
これは面白い



ギャグ系スピンオフって
画風がコミカルになってるのが多かったりするんですけど

イチゴ味 は原哲夫先生の画風そのままで
セリフが
言いそうで言わないことを言ってるんですけど、
ひょっとしたら
言ってたっけ?って錯覚させられるネタばかり

_20171220_164516.JPG

コラ系の大喜利に近い感じです

_20171220_164233.JPG

画風と表情は原作そっくりなのに
セリフのせいで
顔で笑わせてきてる仕様に

_20171220_164416.JPG


あえてツッコミを必要以上に入れないことで
ジワジワとHPが削られていく感じに

_20171220_164256.JPG

バットとリンのツッコミが絶妙
というかむしろボケ

_20171220_164153.JPG

_20171220_164319.JPG

2017年12月19日

ジャンプ+冬の読切祭「月の下のルド」


何十年何百年と続いた争いの末に、大地は「悪蟲」を生み出すようになった−−‥。その「悪蟲」と戦うために生み出せれた職能集団「獏」の少年・ルドが望むものは‥
人類が眠る世界で起こる近未来アクション読切
    (ジャンプ+作品説明より抜粋)

_20171219_183613.JPG


わかりにくいマンガによくあるやつで
作者が考えた専門用語や用語説明、特異な読み方をするワードなどがありますが、
このマンガはそれが多少入っててもすんなり世界観、設定が入ってきます。

_20171219_183523.JPG

まあ、
まず入ってくるのは
おっぱい なんですけどね

_20171219_183551.JPG


エロ描写ないのにこれのせいでヒロインのおっぱいが常に思考の片隅にある謎仕様


バトルマンガというよりは
本来叶わない恋(ぽい)とか
伝えたいけど伝わらない想いとか
そういうロマンチックなストーリーです

「星空」がキーワードで
人類は悪蟲のせいで夜空を見ることができない。
ルドたち獏は人類の夢から生まれた存在で生み出した人間が起きると消滅してしまい会うことができない。
ルドは会ったこともないヒロインに「星空」美しさをなんとか伝えたいけれど‥

_20171219_183424.JPG


敵である悪蟲がきっかけで人類と獏の会えない会ってはいけないという壁が壊れるのも
考えさせられます

クリーチャー「悪蟲」のデザインも個人的に好きでした

_20171219_183403.JPG


陰湿なモブキャラたちが最後にはみんな「いいやつ」になるのはハリウッド映画を見ているようで気持ちがよかったです

_20171219_183449.JPG

_20171219_183321.JPG


「おやすみなさい、ルド」から始まって
「おはよう、ルド」で終わるのはゾクゾクしました



未来のレジェンド作品に繋がるかもしれないマンガが無料で読めるのは ジャンプ+だけ

ジャンプ+冬の読切祭「最強アルティメッ子」


最強を自称する謎の女子高生メッ子に注目せよ金未来杯エントリー作品「カーボネーター」で話題を呼んだ鬼才がギャグでジャンプ+に初登場
    (ジャンプ+作品説明より抜粋)

_20171219_173928.JPG

_20171219_173901.JPG

勢いっすね


_20171219_173833.JPG

先生の乳気になり過ぎ


_20171219_173808.JPG

脇の臭い嗅ぎたい

_20171219_173737.JPG


日本刀を携えた熊に全部もってかれた笑



未来のレジェンド作品に繋がるかもしれないマンガが無料で読めるのは ジャンプ+だけ

鉄腕アダム#23感想



ジャンプ+で連載中の
「鉄腕アダム」


注意:このページにはそこそこのネタバレが含まれます

多少ネタバレしただけじゃ説明しきれない面白さがあるからいいんだけどね



もうすぐ最終回かと思いきゃ
新シリーズ 過去編突入ぽいです


サラ・コーエンの息子さん「ザック・コーエン」
サラ・コーエンのが作った娘さんとも言えるAI「デイジーベル」
デイジーベルが生み出した超知能知的生命体「アダム」

じゃあ ザックさんにとってアダムは甥っ子じゃん

_20171219_183244.JPG

_20171219_183217.JPG



ザックさん(サイモン)のジェシーとアダムへの気づかい、想い
FBIとしての立場、役割
言葉にしない複雑な想い
よくわからないけどなんか伝わるこの感じ
スゴい

_20171219_183135.JPG

_20171219_183110.JPG

_20171219_183047.JPG

そして舞台は冒頭の謎のシーンへ繋がって‥


ジャンプ+は
マンガなのに小説を読んでいるような
計算された奥深い、読んでいるうちある瞬間に「繋がった感」が得られる作品が多いのが特徴です

これから鉄腕アダムはどういう展開になっていくのか


連載中の「鉄腕アダム」最新話が無料で読めるのは ジャンプ+だけ

2017年12月16日

もうすぐ最終話 「彼方のアストラ」


SKET DANCEの篠原健太先生が書く
漫画アプリ「ジャンプ+」で連載中の
「彼方のアストラ」 が次回でいよいよ最終話

今日配信のでもう最終話感あったんですけど
最後どうなるんでしょうね

とりあえずアストラ側に受け入れ拒否っていうバッドエンドはなくなったみたいですが


最初から最後まで計算されたストーリー
何一つ余分な話がないとこは素直にスゴいの一言

ジャンプ本誌だと毎週連載や引き伸ばしであらぬ方向に進むこともあったりしますが

隔週連載だったり無理な引き伸ばしなかったりするのがジャンプ+の魅力だと思います


「彼方のアストラ」が見れるのはジャンプ+だけ!!
https://www.gamefeat.net/webapi/v1/reportClick?ad_id=7175&site_id=20635

2017年12月13日

寝る前に読んでるマンガ

私生活のバタバタでなかなかゲームが出来ないので

寝る前に読んでいるマンガの話をしたいと思います

マンガも気分で読むものを変えます

最近はギャグマンガが多いですね
考えなくていいので


今読んでいるのは

「磯部磯兵衛~浮世はつらいよ~」 です




ジャンプ読んでいる人以外ではマイナーだとは思いますが。



最初は浮世絵(風)な画風なんですけど
後半になるにつれて普通にギャグマンガ画風になってます



ジャンプをリアルタイムで読んでいた時の話なんですが

当時ワンピース以外の看板作品がなくなってしまい
そんな時にワンピースも作者急病で2週間休載に

ワンピースの代わりにスゲえのやるよって
出されたのが「磯部磯兵衛」

これからコイツ面白いことやるんでって無茶振りされてんな
ワンピースの代わりこれかよ
って思ったのを覚えています


キャラクター、オチ、連載時のポジション
最後まで「らしさ」を通したいいマンガだと思うで候
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。