ポリフェノール乳酸菌生産物質はこちら↓
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
検索
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年09月22日

糖尿対策にポリフェノール乳酸菌生産物質

ポリフェノール乳酸菌生産物質
糖尿対策や血糖が気になる方に!


糖尿でお悩みの方が増加しています。

糖尿病が強く疑われる成人男女が
2016年時点で推計約1千万人に上った
ことが21日、厚生労働省の
国民健康・栄養調査で分かりました。


これは、前回調査の12年から
50万人増となっています。


調査は16年10〜11月、無作為抽出した
約2万4千世帯に実施、1万世帯余りから
回答を得たものです。







糖尿病で怖いのは合併症です。
糖尿病は、目や腎臓、末梢神経など体の
あちらこちらに合併症を引き起こします。


糖尿病は、発病初期には自覚症状がない
ので、そのまま放置してしまって合併症が
起きてから糖尿病とわかることも多い
厄介な病気です。


糖尿病と診断されたら、早めに
食事療法・運動療法・薬物療法などの
治療を行うことが必要があります。


合併症を防ぐ最大のポイントは
血糖コントロールです!
ちなみに血糖コントロールの指標は
HbA1c 7.0%未満を目指しましょう。



サプリメントを上手に利用するのも
対策のひとつです。

ポリフェノール乳酸菌生産物質には
食後の糖の数値の上昇をゆるやかにし、
おだやかに下げる、糖を分解する酵素の
働きを抑え、糖の数値の上昇を抑える
研究効果が発表されています。

糖質でお悩みの方は、ポリフェノール
乳酸菌生産物質を試してみませんか?

糖質を気にされていた方より、喜びの声が
たくさん届いています。

↓糖質でお悩みの方はこちら↓

ポリフェノール乳酸菌生産物質の購入はこちら


2017年07月12日

ポリフェノール乳酸菌生産物質の働き

ポリフェノール乳酸菌生産物質は
どんな働きをするの?



ポリフェノール乳酸菌生産物質
糖尿対策や血糖が気になる方に!


ぶどう果皮や種に乳酸菌を加えて
発酵させた、ポリフェノール乳酸菌
生産物質の働きは…


食後の糖の数値の上昇を緩やかにしたり、
下げたりします。



また、糖を分解する酵素の働きを抑え、
糖の数値の上昇を抑えます。


ポリフェノール乳酸菌生産物質には
このような働きがあります。







また、ポリフェノール乳酸菌の大きな
3つの特徴は…

血液をサラサラにするポリフェノールが、
ぶどうを乳酸菌発酵させることにより、
腸での吸収力が19倍にアップ!


糖の吸収阻害や血糖の上昇を抑制する、
植物インスリン成分を従来の3倍増量!
(※当社従来製品比)


ドリンクをタブレットにしたことで、
乳酸菌の数が約3000億個に増量!
(1日6錠飲用した場合)

こんな特徴があります。



ポリフェノール乳酸菌生産物質は、
ポリフェノールを乳酸菌発酵する、
すなわち乳酸菌生産物質にしたことで、
ぶどうの種皮に含まれる有効成分が、
乳酸菌の発酵パワーにより、体内への
吸収力がグンと高まりました。

生のぶどうの果皮と比べて、吸収率が
30倍以上もアップします。


さらに、血糖値対策にも有効な
南米アマゾン原産のペトラウメカ葉
エキスという植物性インシュリンも
たっぷり配合しています。


糖質や食事制限のお悩みの方に!
ポリフェノール乳酸菌生産物質を
ぜひお試しください。


↓商品の詳細はこちら↓

ポリフェノール乳酸菌生産物質の購入はこちら


2017年06月14日

ポリフェノール乳酸菌生産物質を飲むメリット

ポリフェノール乳酸菌生産物質は、
糖尿対策や血糖が気になる方にお勧めです。


ポリフェノール乳酸菌生産物質ならではの
メリット
についてお伝えします。


それは、ぶどうの種皮に含まれる
有効成分が、乳酸菌の発酵パワーにより、
体内に吸収されやすい形に変わっていることです。


ポリフェノールにはアントシアニンや
レスベラトロールが含まれており、
万病や老化の元凶といわれる活性酸素を
消去する抗酸化作用に優れた物質ですが

ポリフェノールが豊富だと言われる
ぶどうを普通に食べても、種や皮は
体内ではほとんど消化されずに
排泄されてしまいます。


ところが、ポリフェノールを
乳酸菌発酵した(=乳酸菌生産物質)
ポリフェノール乳酸菌生産物質では、
生のぶどうの果皮と比べて30倍以上も
吸収率がアップするのです。







前にもお伝えしましたように、
ポリフェノール乳酸菌生産物質には、
生きた乳酸菌は含まれていませんが、
オリゴ糖、有機酸、アミノ酸、ペプチド
など様々な乳酸菌生産物質が豊富に
含まれています。


生きた乳酸菌をとっても、そのまま腸内
細菌として定着することは難しく、
乳酸菌生産物質や菌体物体をとるほうが、
腸内の善玉菌を活性化させたり、
免疫力の増強に直接働いたりして、
腸内環境の改善に効果を発揮するのです。


最近の研究では、生きた乳酸菌を
そのまま摂るよりも乳酸菌生産物質を
とり入れる方が、 効果が高い事も
明らかになっています。


ポリフェノール乳酸菌生産物質の
研究成果も続々と発表されています!

糖尿対策や血糖が気になる方は、
ポリフェノール乳酸菌生産物質を
試してみませんか!?


↓糖質でお悩みの方はこちら↓

ポリフェノール乳酸菌生産物質の購入はこちら


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。