スポンサードリンク


最新記事
死ぬまでになんとかする 最新記事
ぼっちのゆる〜い生活 最新記事
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年04月21日

不安を煽るのはやめて欲しい


口座残高0でずっとほったらかしていた証券会社数社から
投資の勧誘の電話が何件かかかってきた。
今って厳しい時期なのかなと思ったけれど
今使っていない口座はこれからも使うことはないと思ったので
解約する意思を伝えると
電話の向こうの人のテンションが急に下がっていったのがわかった。

しかし、証券会社が投資の勧誘をすると言うのはまだいいのだが
銀行からもこういう電話がかかってくる。
先日はゆうちょから電話がかかってきたのだが
「これから先、物の値段はどんどん上がっていくので
 現金をそのままにしていると価値が目減りしていきますし
 年金も減っていくので生活が苦しくなりますよ」
と始まって 
「なので投資をしなくてはどんどんお金が減っていきますよ!」
と案の定投資を勧めてきた。

私が「株か外債ですか?」と聞くと
「いいえ、投資信託です!」と答える。
それは答えになっていないと思い
「具体的に何に投資している投資信託ですか?」
と聞くと
「国債を多めにしたリスクを抑えたモノで・・・ごにょごにょ」

ゆうちょは民営化したとは言え
一番安全だと思って預けている
投資に全く興味の無かった高齢者も多いと思う。
そういう人たちに不安を煽って
投資を勧めるってどうなんだろう?
きっとゆうちょの人が言うなら大丈夫なんだろうと
リスクもよくわからずに
投資信託にしてしまっている人もいるんじゃないだろうか。

以前ニュースで
銀行が手数料の高い投資信託を
何かと理由をつけて頻繁に何度も乗り換えさせて
手数料を稼いでいたという事件を見たことがある。
これはあまりにも回数が多かったので発覚したと思うが
発覚していないケースの方が多い気がする。
特に以前流行った毎月分配型は
毎月必ず分配金がもらえるので
本人も実際の利益が把握できず
損をしていても気が付きにくい。

ゆうちょの人には
「株も外債も国債も現物で持ってますので」
と言ったらこれまたテンションが下がっていった。
とにかく不安を煽るやり方はやめて欲しいけれど
詐欺も含めてこういうのは絶対なくならないんだろうなあ。
今は絶対大丈夫と思っていても
もっと高齢になると引っ掛かりやすくなるんだろうか。
とにかく今のうちにいろいろと知識をつけて
自己防衛するしかないと思うわけである。

スポンサードリンク



ブログランキングに参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

posted by pokomi at 14:25 | お金の話
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。