スポンサードリンク


最新記事
死ぬまでになんとかする 最新記事
ぼっちのゆる〜い生活 最新記事
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

2018年10月19日

ユーロズロチってやっぱりどうなのか

先日のユーロとズロチだが
今日の評価損は-5,365円になっている。
(スワップを除く)

2018_10_19 - コピー.png
ここ数日の間だと
評価損はプラスになった時もあれば
-7,000円を超えた時もある。
しかしクロス円だけを見ていたら
最悪いくらまでマイナスを想定したらいいのか分かりづらいので
EUR/PLNの長期チャートを見てみる。

2018_10_19.png
これを見ると3.2から4.9まであって
そんなに安定しているとは言えないぞ・・・
今のポジションはEUR/PLNを4.29あたりでショートした計算になるが
もしも最悪のケースとして4.9までいったとしたら
-17万ほどの含み損になるはず。
それを最大の含み損として計算するならば
1ユーロと4.3ズロチあたりを1セットとして(もちろんレートにより変動するけど)
1セットの証拠金は27万くらいあればいいことになる。
もうちょっとプラスして証拠金30万で1日のスワップが66円だとすると
年利は約8%!(計算はあってるのか?)

もしも年利8%で最大-17万を許容できるならやってもいいかもしれないが
こればっかりはわからないし
業者のスワップ変動もリスク。

ただ、資金移動と建て直しのコストがかからないのは魅力だし
反対に3.2まで行けば+36万の含み益になる可能性もある。
この振れ幅をうまく利用すればキャピタルゲインも狙えそうな。
もちろん長期勝負になるだろうけど
その間8%のスワップをもらいながら待てばいいわけだし。

と、ちょっと誘惑にかられたが
もしヨーロッパで何かあって
想定外の乖離があったらと考えると
お試しの1,2セットくらいにしておいた方がいいか。
(もし4.9あたりまできたらチャンスだろうけど)

スポンサードリンク



ブログランキングに参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

posted by pokomi at 19:30 | 投資日記