スポンサードリンク


最新記事
死ぬまでになんとかする 最新記事
ぼっちのゆる〜い生活 最新記事
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

2018年12月09日

知らない世界を垣間見る

このブログは主にお金関係の事を書くブログにしていたけれど
気になった物の感想文的なものも書いてみようかと思う。
という事で今回はあるネット放送の感想。

ここ数日、とあるネット放送の内容が衝撃的すぎて
ずっとくぎ付けだったのだが
それは全身整形の舞台裏という
私の全く知らない世界だった。
彼女は顔はもちろん整形済みだが
今回は脂肪吸引をするとのことで
韓国から放送をしていた。

私は痩せている時も太ももだけは太いままで
何をやっても細くならないので
脂肪吸引するしかないかなと
ちょっと思ったことはあるけれど
実際の脂肪吸引が
そんなに軽々しくできるものじゃない
という事がよくわかった。

彼女が脂肪吸引したのは
脚とおしりと二の腕で
脂肪吸引直後にどれだけ身体が辛いとか
どれだけパンパンに腫れるとか
どれだけ醜い内出血になるとか
全部見せてくれた。

あの様子を見せられたら
怖くて脂肪吸引などできないなと思ってしまうのだが
特にお腹の脂肪吸引は死亡事故もあるらしい。

しかしもっと壮絶だったのは
フェイスラインの整形だったようで(日本で)
私はその時は見ていないのだが
写真を見るだけでも怖さが伝わってくる。

プチ整形くらいなら
そこまでの覚悟はいらないかもしれないが
脂肪吸引や骨を削るような整形は
身体を張るというか
命すら張っているようだ。

大金を投じ
言葉の通じない韓国にまで行って
更に命を張ってまでキレイになりたいと思う
そのパワーと言うか執念は
なんでもすぐに諦めてしまうビビりな私には
ただただすごいなと関心してしまう。

でもちょっと笑ってしまったのは
脂肪吸引後に放送をしていて
すごく体調が悪かったようで
このまま死ぬと思ったのか
いきなり遺言を言い始めて
今までの人生を振り返って反省し
大泣きしたかと思ったら
そのうち元気になってきたのか
最後にはゲラゲラ笑ってて
元気になってよかったとホッとしたと同時に
つられてこっちも笑ってしまった。

その放送を見ていて
日本や韓国の整形事情や料金など
ちょっと詳しくなってしまったが
今の整形で一番危険で過酷と言われているのが
骨を切って脚を伸ばす整形で
激痛の上に半年は歩けなくなるのだとか。
その手術は日本ではできないが
さすが韓国ではできるようだ。

彼女はそこまでのリスクは取るつもりはないらしいが
整形モンスターとしてテレビに出ていた
ヴァニラさんはその手術をやる予定だ
とかいう話をどこかで見た。
(本当にするのかもうやったのか
 詳細は知らないけど)
あばら骨も抜くと
ウエストをすごく細くできるが
それもやりたいと言っていたと思うけど
整形も脂肪や骨を削るとこまでくると
将来なんらかの病気や障害がでてきそうだし
長生きできそうにない気がする。

最近世界的に禁止されている豊胸用のジェルが
まだ日本では使われていて
健康被害が出ているから早く禁止しろと
高須院長が怒っていたけれど
身体に異物を入れるというのも
ものすごくリスキーだと思う。
パックの方は大丈夫だと言ってたけど
乳がん検診とかできるんだろうか?
(インプラントも危険とか・・・)

彼女たちにとっては
今美しくあるという事が重要で
(世間的に見て美しいかどうかではなくて
 あくまで自己満足の世界だろうけど)
将来のことまで考えてないだろうし
長生きもしたくないと思ってるかもしれないけれど
年を取ったら取ったで
やっぱり健康で長生きしたいとか
考えが変わったりするかもよ
とおばちゃんは思ったりする。

スポンサードリンク



ブログランキングに参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

posted by pokomi at 20:19 | 雑記