広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
  


  桜舞い散る中に 忘れた記憶と 君の声が戻ってくる
                             ケツメイシ「さくら」より
  


小説家、梶井基次郎はかつてこう表現した。


  櫻の樹の下には屍体が埋まってゐる!
                        「櫻の樹の下には」より
春の嵐が吹き荒れると肌でを意識し、菜の花の香りがすると、
匂いでを感じる。
桜の花の蕾を目にすると目でを興じ、そして近所に桜の名所が
ある地域は、駅にトイレが増設されることでを……あれ?

さてさて、各地で桜が満開を迎えています。
今回は地元民が紹介する桜の名所、権現堂周辺の観光ガイドです。

※4月8日 権現堂に行ってみました。情報追記しました。
幸手権現堂 観光ガイド書きました!
よろしければ、見て行って下さい。

【権現堂】満開直前!地元民がそっと教える幸手権現堂 観光ガイド【桜・お花見】


【権現堂 Photoギャラリー】



   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。