広告

posted by fanblog


近頃、携帯キャリア3社の血で血を洗うパイの取り合いのおかげで、
結構お安くスマートフォンが買えちゃったりします。
特にMNPの場合は顕著です。







以前、こちらの記事で紹介した「Galaxy tab」が購入からちょうど2年が経ち、
先月更新月を迎えました。


「Google日本語入力」をGalaxy Tab+Bluetoothキーボードで使って見た



そのまま解約しても良かったのですが、せっかくMNPでお安く最新スマートフォンを
手に入れることができる機会なので、auにMNPすることにしました。

で、購入したのがこちらの機種「ARROWS ef FJL21」です。





MNP一括0円、且つキャッシュバック30000円で購入。
LTE対応機種が安くなったものです。
本当はGalaxy端末が欲しかったのですが、生憎売り切れでした(´;ω;`)

ただ、上記のような高額キャッシュバックの場合、ちょっと注意が必要です。

1)有料コンテンツの契約
 高額キャッシュバックの見返りに、大量の有料コンテンツを強制的に契約させられるのです。
 その数、なんと26!

 1ヶ月総額8000円あまりの出費。これを月またぎで2ヶ月契約する必要があります。
 なので、今回の場合、キャッシュバックといっても14000円ほどになります。

 しかも、MNPの転出費用、auでの事務処理費用を考慮すると実質10000円を
 切ってしまいます。
 まぁ、ただでスマートフォンが貰えるので損はしませんが…。


2)退会作業の手間
 月をまたいでしまえば、有料コンテンツは退会できます。
 ただ、退会時もちょっとした条件があって、LTE.netの解約による一括退会が
 出来ないのです。
 これをしてしまうと、キャッシュバックが無効になってしまいます。

 つまり、1つ1つ有料コンテンツを開いて、ちまちま退会作業をしていくしかないのです。
 しかも、大量に退会作業をしていると、本当に退会できたか解らなくなるんですよね。


そこで、今回私が行った退会作業のやり方を紹介したいと思います。
まだ結果が出てませんが、多分これで大丈夫なはず!


  1.現在の課金状態を確認する


 まずは現在の課金状態を確認しましょう。
 「auID設定」アプリを開きます。





 「auID登録情報を確認・変更する」をタップします。





 auIDとパスワードを入力してログイン。
 右上の「MENU」をタップして、「ご利用明細」を選択します。





 そうすると、各月の細かい利用金額がわかります。
 私の場合、こんな感じです。
 先月は、有料コンテンツ24+スマートパスの25のコンテンツに課金が発生していました。

 数が合わないのは、初月無料のコンテンツのためだと思います。





  2.継続中の有料コンテンツを確認する


 次に、継続中の有料コンテンツを確認します。
 右上の「MENU」をタップして、「継続利用サービス一覧」を選択します。


 



 この一覧にあるコンテンツが現在継続しているコンテンツです。
 有料コンテンツが先ほどより増えていました。





 これらを1つずつ退会していきます。


  3.コンテンツを解約する


 先ほどの画面で、コンテンツの左側にある「▼」をタップします。





 すると、選択したコンテンツの詳細情報が表示されます。
 サービス名のリンクより、コンテンツのサイトへ移動します。





 ここからが面倒なのですが、移動したサイトの下部に退会のボタンがあると思うので、
 そこから退会の手続きを行います。

 各コンテンツにおいて、操作がマチマチで非常にわかりにくいです。
 退会させたくないのはわかりますが、せめて統一して欲しいものです。


  4.継続中の有料コンテンツが無いことを確認する


 すべてのコンテンツの退会手続きが完了したら、もう一度「継続利用サービス一覧」を
 確認してみましょう。





 上記のように表示されれば、退会完了です。
 来月以降、コンテンツによる課金はありません。

 まだコンテンツが表示されるようなら、退会が完了していません。
 もう一度、コンテンツのサイトに移動して、退会手続きを行なってみてください。

 あとは、パケットを従量制にして、LTE.netを外せば、3円運用端末の完成です。


以上、長くなってしまいましたが、auの有料コンテンツの退会方法の解説でした。
参考になれば嬉しいです。




【スポンサード リンク】






この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。