広告

posted by fanblog



とうとう発売されましたね。
村上春樹氏の新作小説、色彩を持たない多崎つくると、…略。


色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
村上 春樹

文藝春秋
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by AZlink







各方面で話題になっているみたいですが、やっぱり一番はここでしょ!
三省堂…、もとい。「村上春樹堂」。

噂を聞きつけて、早速仕事帰りに行ってみました。
さすが三省堂、やるときはやってくれます。





両サイドも、新作小説の広告が展開されていました。





「これでもかと!」というくらい、正面入り口にも…。





そして、一歩中に入ると、どこぞやの書店みたいに
燦然と聳え立つタワー積みの特設コーナーが!!





村上春樹堂は、文字通り村上春樹一色でした。
過去の作品も多数並べられていましたので、今回の新作で興味を持たれた方は、
是非村上春樹堂に足を運んでみてください。

・・・でも、やっぱりタイトルは長いな〜。


村上春樹の新作小説「色彩を持たない多崎つくると…」をラノベ化してみた




色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
村上 春樹

文藝春秋
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by AZlink





【スポンサード リンク】






この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。