広告

posted by fanblog
最近、仕事で都内に行くことが多くなってきまして、
昨日も秋葉原近くまで繰り出してきたんですよ。

少し時間が余ったこともあり、いつもの巡回コースで
ブラブラ散策していたのですが、ある店の前で人だかりが
出来ていました。
何事かと思って近づいてみると……







クレバリー、破産手続き開始



Σ(゚Д゚;エーッ! (゚Д゚≡゚Д゚)マジ?




どうやらこちらの記事によると、負債総額は3億3,200万円だそうです。




 クレバリーが自己破産、負債は3億3,200万円

   秋葉原に行くと、いつも立ち寄っていた
   お店の一つだったんですが…。
  






 クレバリー

   クレバリーのホームページも、現在全ての受注を
   停止しています。






クレバリーと言えば、何と言っても「鬱袋」と揶揄される福袋。

お正月の福袋は、夢と希望に胸をふくらませ中身を楽しみにするものですが、
「鬱袋」はまさにその真逆。

人々を期待通り絶望の淵へと導くパンドラの袋
見えている地雷を踏むが如く、阿鼻叫喚の鬱袋の報告スレはお正月の風物詩でした。



 福袋ならぬ「不幸袋」をクレバリーが1号店限定
 100個販売決定


   こちらは今年のクレバリー福袋「不幸袋」の
   記事になります。
   たまに「当たり」があるらしいですが、
   ほとんど見たことありません。






今私が使っているPCのHDDとキーボードは、このクレバリーで買ったものだったりします。
特にキーボードに関しては「キーボードといえばクレバリー」というくらい有名な
お店だったのですが、既に他店舗に変わっていました。



  



殊に秋葉原は移り変わりが激しい街で、ここ数年自作PCショップの倒産が相次いでいます。
近いところではPC-SUCCESS然り、



 “激安”「PC-SUCCESS」が破産申し立てへ

   価格.comの激安店の常連だったのですが、
   典型的な薄利多売商法にはやはり限界が
   あったのでしょう。





また、T-ZONE然り。



 アキバの有名パーツショップ
       「T・ZONE」が廃業


   こちらはいつ行っても繁盛していたので、
   まさか廃業するとは思いもよらなかったです。
   現在、この跡地には同様のPCパーツショップ
   「ドスパラ」が入ってます。




いまや5万円以下でノートPCが手軽に買えてしまうこのご時世。
こういった自作を目的としたPCパーツショップは、存続の岐路立たされているのでしょうか。

破産宣告横のパーツ価格表が、やけに物悲しかったです。



  



以上、こんな秋葉原の一日でした。




【スポンサード リンク】






この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。