広告

posted by fanblog
ちょうど去年の今頃、Dropboxを使ったブログの
カスタマイズ方法をいくつか紹介しました。

今回から、その具体的な中身について解説していきます。
予定では計3回、Dropboxの関連記事としては
全4回となる予定です。
まずは、Dropboxを使って、ブログを画像で彩りましょう。








 <目次>

  1.はじめに
  2.ブログを画像で彩る利点とは?
  3.サンプル記事の紹介
  4.外部サーバーとしてDropboxを使うメリット
  5.外部サーバーとしてDropboxを使うデメリット
  6.デメリットの対処策
  7.Dropboxの画像ファイルをブログで表示してみよう
   補足1.Dropboxの履歴機能はこんなに便利
   補足2.画像ファイル軽量化のテクニック




1.はじめに


 まずは、去年書いたDropboxによるカスタマイズ記事を紹介します。



 Dropboxを使って無料でファンブログの
                可能性を広げてみよう


  ファンブログでDropboxを使った活用方法を
  いろいろ紹介してます。
  始めてDropboxを使用する方は、まずこちらを
  ご覧ください。
  



 このDropboxを経由することで、枚数・容量に関係なく、ブログで画像を使うことができます。
 魅力的ですよね!

 カスタマイズ記事としては、画像関連の記事が続いていますが、
 前回のカスタマイズ記事は、今回の記事への布石です。



 目からウロコのブログ記事の作り方
  画像を使った、ちょっと変わった記事の作り方を
  紹介してます。

  記事の画像枚数や文字数規制で困っている方に
  お薦めです。





 それでは、まずはブログを画像で彩る利点について見ていきましょう。



2.ブログを画像で彩る利点とは?


 インターネット黎明期は、まだまだインフラが整っていなかったため、
 画像のような容量の大きいデータをネット上にUPすることは困難でした。

 しかし、今は違います。
 光回線やWiMAXといったメガ単位の通信量を持つインフラが充実しています。



   



 以前ほどコンテンツに制限をかけるような時代ではなくなったのです。

 では、どうしてブログで画像を使ったほうが良いかというと、
 私は以下の3点にあると考えています。


 1)見た目の華やかさ

  ブログを開いた時の第一印象って結構大事だと思うんです。
  パッと見た瞬間、文字ばかりのブログだと、ちょっと読むのに気後れしちゃいますよね。
  文字と一緒にワンポイントでも画像があれば、大分ブログの雰囲気も違うものです。

  私が記事の始めに必ず画像を表示させているのは、そういった意味も込められています。



   



 2)記事の読みやすさ

  ちょっと1)とかぶってしまうのですが、解説系の記事を書く場合、
  どうしてもボリュームのある記事になってしまいます。

  いくらこちらのカスタマイズで行ったように、文字サイズや行間を変えたとしても
  限界があります。
  やはり、文字だけでは見難いのです。


 フォントサイズ・行間を変更して読みやすくしよう
  文字や行間を変えただけで、ブログの印象は
  ガラッと変わります。

  ファンブログはデフォルトが小さめのフォント、
  狭い行間になっていますので、カスタマイズする
  価値はです。





  これを回避するため、段落と段落の間にちょっとした画像を挟むことがよくあります。
  私としては、画像を挟むことによって、一息入れる、また目を休める『空間』を
  作っている思いなのです。





 私ならこう考える、カスタマイズトラブル解決への手引き

  カスタマイズをしていると、必ずや何らかのトラブルに
  巻き込まれます。

  この記事は、そのトラブル解決に対する考え方を
  紹介したものです。


  …ちょっとこれは自分でもやりすぎたかな?、
  と思っているのですが、こんな感じで間あいだに画像を
  挟んで空間を作り、読みやすくしているつもりです。






 3)情報量の多さ

  この点を私は一番重要視しているのですが、文字に比べると画像は圧倒的な情報量を
  持っています。

  以前読んだ「日経ビジネス」の記事に、

    100万の言葉より、一枚の絵

  という言葉がありましたが、まさしくその通りだと思います。

  例えば、こういった対象の比較を目的とした場合、画像はその力を遺憾なく発揮します。



   



 アフィリエイトにも利用できる
        ローテーションバナーを設置してみよう

  アフィリエイトサイトや、ポータルサイトで
  よく見かけるローテーションバナーの
  カスタマイズ記事です。

  一覧性の欠如というデメリットはありますが、
  スペースの解消・動きのあるコンテンツといった、
  デメリットを補って余りあるメリットがあります。




 以上が、ブログで画像を使ったほうが良いと考える理由です。



3.サンプル記事の紹介


 では、実際にDropboxを使用して、画像をふんだんに取り入れた記事を2つ紹介します。


 ひめくり2011セレクション 心がほっこりした1日
  よつばとひめくり2011の中で、特に印象に残った
  ひめくりを紹介した記事です。

  スライドショーを使って画像を表示しています。
  計60枚以上の画像、サムネイルを含めると
  約130枚の画像を使用していることになります。
  ちょっとやりすぎた感で一杯です。
  



 桜通信2012 幸手権現堂 夜桜編
  こちらはつい最近の記事になりますが、桜の名所
  埼玉権現堂へ行った時の模様です。
  ここではスライドショー表示はせず、あえて連続した
  画像でまとめました。

  夜桜の妖艶な美しさが伝わればと思います。




以下、後編に続きます。

 ・【カスタマイズ】Dropboxを使ってブログを画像で彩ろう(後編)





【スポンサード リンク】






この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。