広告

posted by fanblog
 ファンブログを利用している方は、A8のアフィリエイト
 プログラムを利用して商品を紹介することがあるかと
 思います。

 その際、正しく商品がアピールされてないブログを
 よく見かけます。すごく勿体ないです。
 これは簡単に修正できますので、是非試してみてください。







1.まずは確認


 まずは自分のブログの状態を確認してみましょう。
 2,3日前くらいの自分のブログの記事タイトルで、google検索してみてください。
 他の人とあまりかぶらないタイトルの方が良いです。

 例えば、私のブログの場合はこんな感じです。
 このように、ちゃんと記事タイトルがTOPに表示されましたか?
 もし表示されたなら、この先の対応は既に済んでいます。



  



 記事タイトルではなくブログ名しか表示されなかった方、是非ともこれ以降のスタマイズを
 実施してみてください。



  



 ここでは後続の説明の為、google検索の結果を確認しましたが、
 ブラウザで表示されているタイトルバーを確認するのも同じことです。
 詳細記事を表示して、上部タイトルバーを確認してみてください。



  



2.何故カスタマイズする必要があるのか?


 記事タイトルで検索して、ブログ名のみ表示されるのは何が問題なのでしょう?

 一例を挙げてみます。
 自分がネットで欲しい商品を探すときを想像してみてください。
 まずは欲しい商品の情報を探しますよね。
 その時、欲しい商品を検索した結果、以下の2つが表示されたとしたら、
 どちらのブログを訪れたいですか?



  



 私だったら、迷わず上の記事を読みます。訴求力は俄然上の方が強いです。
 アフィリエイト関連だけでなく、他の内容の記事でも同様です。
 記事タイトルが明確に表示されているブログの方が、訪れたくなりますよね。
 わざわざ、その項目で検索してまで情報を得ようとしているのだから
 当然の心理といえます。

 また、自分のブログにどこから来てもらってるかを見てみると、
 圧倒的に検索サイト経由が多いです。

 つまり、検索サイトに正しく記事名を表示することは、自分のブログに
 訪問してもらえる機会を増やす効果があるのです。



3.カスタマイズしてみよう


 では、早速カスタマイズしてみましょう。
 まず、何を修正すれば良いか考えてみます。
 正しく記事タイトルが表示されて欲しいのは、詳細記事です。
 ということは、「一記事」のテンプレートが怪しそうです。

 また、ブログの記事タイトルの表示には、ファンブログのオリジナルタグが
 使われている可能性が高いです。
 ちょっと調べてみましょう。


 ファンブログのオリジナルタグ一覧
  ファンブログ独自のタグの一覧表です。
  簡単な機能説明もされています。



 どうやらこれっぽいですね。

 
オリジナルタグ名 タグの機能
{$BlogName$}

ブログタイトル

(初期状態ではページの一番上に表示されています)

{$BlogEntryTitle$} 記事タイトル名


 これで、当たりを付ける内容が決まりました。


  ・ 「一記事」のテンプレート内で、
  ・ タグ{$BlogName$}が使われているところを
  ・ タグ{$BlogEntryTitle$}に変更する
 


 こんな感じですね。
 では、実際に「一記事」のテンプレートを見てみましょう。

 
	
	
	

	
	‹title›{$BlogName$}‹/title›
	

 ※titleタグの記号‹›は特殊な文字で変換して記述しています。(IE向けの対応)
  その為、コードをコピーすると空白になってしまいます。
  お手数ですが、手入力で記述してください。


 「BlogName」で検索してみると、‹title›タグで囲まれている箇所が見つかります。
 ここを「BlogEntryTitle」に変更すれば良いのです。
 私の場合は、記事タイトル+ブログ名で表示させてます。

	
	
	

	   
	‹title›{$BlogEntryTitle$}|{$BlogName$}‹/title›
	   

 ※titleタグの記号‹›は特殊な文字で変換して記述しています。(IE向けの対応)
  その為、コードをコピーすると空白になってしまいます。
  お手数ですが、手入力で記述してください。



4.再度確認してみよう


 google検索に反映されるのは少し時間がかかるため、
 詳細記事を表示して、タイトルバーを確認してみましょう。
 正しく記事タイトルが表示されているはずです。

 これで、google検索の結果も記事タイトルで表示されます。


以上、タイトル設定を変更する解説でした。
お手軽に出来て、効果も高いカスタマイズなので、是非試してみてください。





【スポンサード リンク】






この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。