広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年03月18日

水性カラーでの塗装に

#ぷらも屋さん #民家型模型店  #長野県 #飯田市

GSIクレオス水性トップコート

その名の通りに、本来は最後の仕上げとして用いられることが多いクリアー系塗料

さて、この塗料のもうひとつの使い道に関して名前とは真逆の使い方
【アンダーコート】として使用します。
シタデルカラーやホビーカラーなどの水性塗料での塗装を行う上で、どうしてもプラ素地にそのまま塗装も可能ですが、やはり少し塗りが悪かったりしますよね?
本来であれば、プラ素材にプライマーやサーフェイサーなどの下地塗料を塗布すればいいのですが、どうしてもこれらの塗料は模型用として発売されている物は【溶剤系アクリル】が多く
折角、安全性や匂いなどを気にして水性塗料にしたのに、肝心な下地塗料には水性がないという状況を少しでもなんとかしたい・・そんな方に是非おすすめなのは画像のような水性トップコートを下地塗料として使うと、その後の筆塗りがやりやすくなります。

インターロンの筆入荷しました。

#ぷらも屋さん #民家型模型店  #長野県 #飯田市

インターロンの筆各種入荷しました。


穂先の揃いと値段のバランスがよく、当店ではインターロンの筆をメインにおすすめさせていただいております。
価格はサイズによってですが、350円〜600円程度と模型用筆としては中間の価格帯となります。
インターロンの特徴は形状記憶穂先となっており、少し開いてきたら熱めのお湯につけることである程度形状が元に戻ります。
通常時の筆用リンスやのりを併用して使用していただければ、形状記憶も相まって比較的モチガヨイフデとなっております。

2020年03月10日

ぐるぐるBAR

ぐるぐるBAR1000
絶妙なサイズ感と形状で使いやすく、何より良く切れる!
入荷しました。

#ぷらも屋さん #民家型模型店  #長野県 #飯田市


店主はわりとシモムラアレックの工具は広く愛用していますが、そのシモムラアレック制の中でも特にお気に入りがぐるぐるBARです。
金属製のヤスリですが、縦横斜めどんな風に動かしても削ることができ、何よりサイズ感も抜群で
肝心な切削能力は文句なしに抜群です。

面だしからエッジ出しまで幅広く使うことができます。
リンク集
コードをコピー 戻る次へ 3. ログインステータスを確認する
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。