「民主主義の源流」

















民主主義の
根本を探れば

それは救いの
原理であり

多くの人びとへの
勇気の原理であり

また

勇気を与えられた
人びとが

新たに
チャンスをつかみ
努力することに
よって

最大の
繁栄の原理とも
なったものなのです



それが
民主主義の源流です




仏が教える
平等とは

そういうことです



みなさんは

その魂の
出発点において

その魂の光に
おいて
ダイヤモンドである
ということを

宗教は
教えているのです












HS


『人生の王道を語る』 P.264

人生の王道を語る いざ、黎明の時代へ (OR books) [ 大川隆法 ]

価格:1,601円
(2019/12/18 09:01時点)
感想(0件)



人生の王道を語る【電子書籍】[ 大川隆法 ]

価格:1,602円
(2019/12/18 09:01時点)
感想(0件)






民主主義の基礎は

古代ギリシャから始まっており

その根底になるのは神への信仰であり

宗教心であることが見えてきます



つまり

政治も社会も

そして学問ですら

その根底にあるのは信仰心であり

宗教が関係しているということでしょう




宗教がなければ

倫理もなく道徳もない空しいものになってしまいます

科学万能が叫ばれて久しい現代

科学はあくまでも神の創造されたる世界を解明するためのもの

それが本末転倒当となっている昨今

本流に戻さなければいけない時が来ています



















よろしかったらポチッとお願いします(^◇^)v

にほんブログ村

その「民主主義の源流」にポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking

トラックバック

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
日別アーカイブ
リンク集