UA-132758551-1
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ファン
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年11月30日

首里城

土建屋なボクです!

首里城の火災から一か月が過ぎたとメディアで報道がありました。
あの赤瓦の再生は非常に時間がかかるものだということです。
瓦製作のプロが試行錯誤を重ねて造り上げた色と技に感服です。
それを再生するのは非常に長い時間と労力が必要な作業になると
いうことです。見守っていきたいとおもいます。

今年もさまざまな災害に見舞われた年となってしまいました。
土建の世界に身を置くものとしては何か複雑な心境でもあります。

もちろん造ることが本業なので災害などで傷ついてしまったものを
修繕する任務があります。でも自分があてがわれた工事をするとき
どのように壊れてしまったのか、どこに要因があったのかなど深く
考える時間がなく取り掛からなければならない現実があります。
なぜならわたしたちの国税によって予算が組まれ、期日を括られて
発注されるため、ほんとうにこの修繕方法で良いのかということは
二の次的になっているようにおもうことが多々あります。

現状復旧すればいい で良いのでしょうか。
もう少し、今後の対策を含めていろんな検討をしなければいけない
部分があるのではとおもいますが、みなさんはいかがでしょうか。

では!



情報ブログ【外構土建屋なボクのDIY日記】⇒こちら http://fanblogs.jp/pinworld/
「ダックスとボク」 http://fanblogs.jp/dax1204/
ボールパークhttp://fanblogs.jp/pinworld1220/



2019年11月02日

災害



土建屋なボクです!
このたび被災された方々に対しましてお見舞い申し上げます。

温暖化をはじめ様々な気象の変化によって思わぬ災害が頻繁さを
増しているように感じます。建設の世界に身を置くものとしては非常
に複雑な心境であることは明確です。

現在も本業の方では災害復旧の作業に奔走している日々ですが
まざまざと自然の猛威を感じている毎日です。

顕著なのは、雨の降り方が異常であるのは事実です。数年前から
” ゲリラ豪雨 ” という呼称が使われていますが、まさしくそのとおり
ではないでしょうか。今年も台風とともに降る雨の量が尋常じゃない
です。

河川の堤防決壊による床上、床下浸水などが非常に多いです。
やはり雨量のせいではあるのですが、整備されすぎた排水施設に
も要因があるのでは・・・と考えたりします。

水は低いところへ流れます。そして染み込む場所がないとどんどん
流れていきます。その結果、平坦な場所に溜まってしまいます。
都会は特にコンクリート、アスファルトジャングルなどと呼ばれてい
るほど土の地盤がどんどん減少しています。水が地盤に染み込ま
ず溜まっていきます。地下鉄など低いところへ流れていきます。

街の整備や道路の整備は必要不可欠ですが土木建設の世界も
視点を変えて思考しなければならない時期にきているのではない
でしょうか。

情報ブログ【外構土建屋なボクのDIY日記】⇒こちら http://fanblogs.jp/pinworld/
「ダックスとボク」 http://fanblogs.jp/dax1204/
ボールパークhttp://fanblogs.jp/pinworld1220/




検索
最新コメント
災害 by ユートピア (07/11)
タグクラウド
プロフィール
どけん屋なボクさんの画像
どけん屋なボク
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。