2018年02月06日

新年のお写真・成人式の写真などフォトブックにするなら、今がお得です★

皆様、こんにちは!
カメラマンの清水です!

最近も寒い日が続いてますが、体調崩されておりませんでしょうか?

僕の方は、先月撮影しました成人式の写真をフォトブックにする作業に追われております。

いつもは違う所を使うのですが今回、2月の16日まで限定・条件を満たすと、フォトブックが非常に安くなるという情報がありましたので共有致します。

手順があります。

1 


A8ネットへ登録


登録後、プログラム検索から、”シンプレスジャパン株式会社”さんを検索

審査が通ると晴れて提携完了★
セルフバックという項目から、フォトブックを注文すると【今なら通常よりも安く手に入ります】!!


過去に何度か使おうか検討をしていたビスタプリントさん。

今回の情報を期に、使ってみようと思います!

制作が終わりましたら、こちらでレビューしたいと思いますね!!




清水 啓介
http://business-portrait.biz/








こちらがシンプレスジャパンさんのサイトです。

2018年01月01日

年始特売セールでカメラを狙うなら、まずはここに注目!!

皆様、新年明けましておめでとうございます!
本年も少しずつですが、皆様にオトクな情報をお届け致します!
何卒、宜しくお願い致します★

さて本日のお題はズバリ、【カメラの選び方】。
世のお父様お母様の中には電気屋さんの年始セールを使って『新しいカメラを買おう!』とお思いの方もいるかと思います。

そんな皆様のために本日は【最重要項目1つ】と【重要項目2つ】をお伝え出来たらと思います★



...その前に。。。




先に【これで選ぶのはやめましょう】というのをお伝えしましょうね(笑)


ずばり【画素数】です!!
皆様の多くは、A4サイズなどで大きく印刷する事よりも【インスタ映え】を狙うなどのWEB投稿が中心かと思います。
そこに画素数は必要ありません。400万画素あればWEBでは足りますし、4K動画に写真を入れ込むにしても1000万画素あれば間に合います。


    1000万画素という数字は、今出ているカメラであればほとんどの機種で対応出来る数字です。



近年は2000万画素を超えるカメラが増え、それを売りにしている機種もあります。
正直1枚辺りの容量が高くなってしまい、皆様のパソコンで保存出来る枚数を減らしてしまうという点でもオススメはしません。
まず、ここは頭の片隅に入れておいて下さい!!


【重要項目2つ】


■wifi機能がついているか
■フィルター効果がついているか


この2つは主に【インスタグラムなどSNSに投稿】する事を中心に考えてます。
wifi機能が付いている事によりカメラからスマホへ即写真を移す事が出来、リアルタイムの熱をそのままに投稿が出来ます★
『スマホとは違う、1ランク上の写真でインスタ映えを』という方々には必須の機能です。
この機能はここ2年以内のカメラであれば大体付いてます。
一応、目当ての機種が年始セールにあった際は、メーカーのHPで確認をしてみて下さい。

そして、フィルター効果もあると便利ですね!
インスタグラムに投稿する際に加工は出来ますが、カメラに付いているフィルター効果はバリエーションが多いです。

例をあげるなら、オリンパスさんの【アートフィルター
ソニーさんですと【ピクチャーエフェクト】になります。

一眼レフカメラ+フィルター効果のコンビネーションを使いこなせれば、1ランク上のインスタ映え間違いなしです(笑)



ではでは。。。


狙うべきカメラの最重要項目と行きましょうか。。。

【最重要項目1つ】



それは、【センサーサイズ】です!!

《新品》 Canon(キヤノン) EOS 6D Mark II EF24-105 IS STM レンズキット【Live!フルサイズキャンペーン対象】[ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】

価格:228,340円
(2018/1/1 03:44時点)
感想(0件)





こちらのカメラで言う【フルサイズ】

【送料無料】 キヤノン CANON EOS Kiss X9(W)【ダブルズームキット】(ブラック/デジタル一眼レフカメラ)

価格:82,536円
(2018/1/1 03:41時点)
感想(0件)





こちらのカメラで言う【APS-Cサイズ】がそれに当たります。


なにそれ!?って感じですよね(笑)
一般の方にはなかなか難しい項目かと思います。

センサーとは簡単に申し上げますと【写真を記録する板】。
この板が大きい方が、撮影した写真の情報を多く吸収(記録)してくれます。

では、センサーサイズが大きいと何が良いのか!?

【1】ピントが来ている所と来ていない所がハッキリとでて、背景がキレイにボケます。

1228ESP_7433____0001_02

上記の写真の通り、手前のネイルチップはピントがきてますが奥にあるチップはボケてますよね。
この様に、表現力のある写真が撮りやすくなります。


【2】ラチチュードが広い

また難しい言葉が出てきました(笑)
ラチチュードってなんだ??
簡単に、本当に簡単にお伝えします。

色の再現力が高いか低いか。

。。。まだ分からないですよね。。。

例を出しましょう。
同じ画家さんに【12色の色鉛筆】と【120色の色鉛筆】を渡して同じ絵を書いてもらいました。
どちらの色鉛筆で描くとより忠実な色(再現性が高く)で描けるでしょう??

120色の方が色のバリエーションが多いので、より繊細な色使いが出来るかと思います。

これがカメラでいう【ラチチュードが広い】写真となります。センサーサイズが大きいと、ここの再現性も向上します。

(本当は明暗でもラチチュードは使われますが、今回は割愛させて下さい)


いかがでしたか?

最後に、センサーサイズの一覧サイトも添付致します。
お目当てのカメラはどのセンサーサイズかご確認下さい!

ちなみにですがiphoneのセンサーサイズは小指の爪くらい。
僕の使用しているcanon5D系はフルサイズという36ミリ×24ミリの大きさになります。
このフルサイズのカメラになると、どんなに安くても10万円は超えます。

『そこまでの投資は。。。』という方にはAPS-Cサイズ辺りをオススメします。
このサイズはcanon kissシリーズなどで採用されているセンサーサイズになり、うまく今回のセールで見つける事が出来れば5万円前後であるかと思います。



【APS-C、wifi、フィルター効果】



この3つを頭に入れて、年始セールでの賢いお買い物をされて下さい!!




ブランディングカメラマン
清水 啓介
http://business-portrait.biz/

2017年11月10日

まだ間に合う!!七五三カメラマンを探す方法★

名称未設定のコピー.jpg



皆様、こんにちは!
カメラマンの清水です!!

本日は午前3時からの撮影。日出とともに撮影を開始、早朝の朝日の中幻想的なプロフィール写真が撮影出来ました★今から完成が楽しみです!


さて本日は、お客様から多くのお問い合わせを頂きました、【七五三撮影】のカメラマンの探し方。

特に11月15日大安の撮影依頼は、僕自身5件も頂きました(笑)カメラマン総動員でお客様に写真をお届け致します★

12日の週は、七五三のピーク週。今からではなかなかカメラマンが見つからないかもしれません。



■1■まず写真館は、かなり早くから予約を受付(早割などの関係で、早めに予約すれば安く撮影してくれる)されます。今からではご予約をするのは難しいでしょう。。。

■2■カメラマン個人のサイトから依頼。こちらも人気のあるカメラマンは早々に埋まります。今からではご予約はむずかしいでしょう。。。

■3■上記の2つとは違い、カメラマンが集まるネットプラットホームで探す(見積もり依頼を出す)


はっきり申し上げて、利点は3つ

【1】多くのカメラマンが集まっているので、色々なタイプのカメラマンがおり、このサイト内で『最短距離でイメージに合うカメラマンが見つけられる』

【2】プラットホームに登録するのに一定の審査があるため、『確実に実力のあるカメラマンを見つけられる』

【3】一括見積もりが出せるサイトなら、『ご自身の予算内』でカメラマンを探す事が出来る。


今からでもカメラマンのご依頼が間に合います。


是非とも、こちらのサイトや、こちらのサイトをうまく使いながら、イメージに合うカメラマンを探し、お子様の晴れ姿をプロの機材と技術が凝縮された写真で残して頂けましたら幸いです★

ちなみに僕は、12日、15日以外でしたらご対応可能です!!皆様には自由に動いて頂きながら、『いつのまに撮ったの!?この子、こんな表情するんだ♪』と言って頂ける様な一瞬を切り取ります★
https://curama.jp/cameraman/traditional-shichi-go-san/SER041607577/

宜しくお願い致します★



フォト&デザイン エスペクタ 清水 啓介

2017年11月07日

ユニクロを使用したファッション書籍を撮影致しました!

皆様、こんにちは!カメラマンの清水です!!
最近は晴天が続いてますね!

週末の撮影も良い光の中、思い通りの写真が創れました★

さて本日は、この夏に撮影しました制作物が続々完成を迎えましたので少しずつ紹介したいと思います!

その第1弾はこちらです!!

↓↓


【ユニクロ9割で超速おしゃれ】


00098っj


僕の【ファッションの先生】でもあります、大山旬様の5冊目の著書になります。

今回は前作と同様、大和書房様より創刊。【ベーシックなファッション】に1味2味加えるというご提案をしております。


ただ、前作と違うもの。
それは【ユニクロ】を9割使用してのファッションのご提案だと言う事。
ユニクロは価格帯が低く、最近では有名ファッションデザイナーとのコラボレーションも話題に上がっているブランド。
手が出しやすい反面、商品の選択を間違えると【ダサいおじさん】ファッションになってしまいます。(まさしく昔の僕がそうでした。。。)

今回は、そんな僕の様な方々(30代以上)に向けた、商品の選び方・正しいサイズ感の確認など80点以上のファッションが最短距離で確立出来る、【ファッション指南書】となるはずです。

早くも増刷の決定もしております!!

ダ・ヴィンチニュースにも特集されてますので是非★


※こんな感じでクレジットも記載頂いてます★

DSC_0018


フォト&デザイン エスペクタ 清水 啓介
ビジネスに関する撮影のご依頼はこちらから★ http://business-portrait.biz/
ご家族のお写真はこちら★ https://curama.jp/479296632/

2017年10月27日

ユーチューバーの方向け、携帯カメラ(iphoneなど)でワンランク上のYouTube動画撮影に必要な1つのアイテム。

皆様、こんにちは!
カメラマンの清水です!

先日、美容製品の施術動画を一眼レフカメラ(キャノン1DXマーク2)で撮影致しました。
やはりキレイです。被写体がしっかりと際立つ動画が撮影出来ますね★
屋内・部屋の灯りのみで感度を上げても、画質の荒さが気になりませんでした★



本日は、そこの撮影現場や最近質問頂く事が多くなった『携帯カメラでユーチューブ動画をあげたいけど、キレイに録るコツを教えてほしい』という問題にお答えしたいと思います。


今回は、ユーチュバーの方で特に多い【部屋の中での撮影】でホームビデオ感が出ない方法をお伝え致します。


【1】動画が暗く見える!?



多くの方はこの問題に悩んでいると思います。

まず1つ目の対処法としては、【カメラ側で明るさを調整】する方法です。


00098.jpg



ただこの方法で大きく明るさをあげると画質の低下を招くため、見にくくなる可能性が高いです。

ここで1つ考えて頂きたいのは、『どこが暗く見えるのか?』です。

おそらく元々の動画、部屋全体は適正な明るさで映っているはずです。
主役であるご本人に光があたっていないため、動画自体が暗い印象になります。

これは、天井からの照明のみで撮影していることが原因になります。



【2】ご自宅にあるものを使っての解決法



答えは簡単。照明を正面から本人にあてれば良いのです。


■撮影用のLEDライトを買う必要があるか?
なくても出来ます。
ネイリストさんであれば施術に使用しているライトをご用意下さい。
このようなライトです。


07667.jpg



ご家庭によくあるようなデスクライトでも良いです。
こちらのように明るさを調整(調光)出来ると尚良いです★



ここで2つ注意点があります!!


■これらのライトを【必ず、カメラの真上のラインに置いてご自身を照らして下さい】

カメラの横などにライトを置くと、不自然な影が背景の壁などに映し出されてしまい、明らかに光を当てた感が出てしまいます。

適当に見つけたので、サンプルを。。。(動画の内容は全く分かりません(汗)
https://www.youtube.com/watch?v=d6e4Isg5y7U

主役の両サイドから影が出てますね。
出来るだけナチュラルなイメージで仕上げる事を心がけて下さい★


■ご本人にあてるライトの光を強くしすぎない
部屋のライトとのバランスを間違えると、今後は部屋全体が暗く見えてしまう動画になります。

ここのバランスを取りやすくするために、出来れば調光の出来るライトをお勧め致します。


実際に、機材カウンセリングと撮影現場に伺い、環境を作りましたお客様の事例をあげておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=lUStDBVDK9E

映像の色味も合わせて、サムネイルの段階で印象の違いが分かるかと思います(笑)


なかなか難しいという方や、ちゃんとした動画撮影用のライトで録りたい(もちろん予算は抑えて)という方は、【機材の買い物同行コンサル】・【撮影現場に出張しての最適なライトのセッティング】もおこなっております。


こちらのページの最下段よりお問い合わせ下さい★

ワンランク上の動画を撮影し、お客様に伝わる動画を創りましょう!!



ブランディングフォトグラファー
清水 啓介

2017年10月01日

撮影で静岡にいってました〜

皆様、こんにちは!
カメラマンの清水です!

先週末は撮影で静岡に行ってました
金曜日の撮影で寒川という神奈川の西部だったので、あえて下道でのんびりと前泊しました。

宿に行く前に御殿場にある『とらや工房』へ

ESP_8277.JPG


鳥のさえずりを聴きながら、のんびりと最中をいただきました

ESP_8296.JPG


たまには早めに現場入りして、その地のおいしいものを食べるのもいいですね〜


ちなみに今回はじゃらんさんで予約しました。







宿泊前日に急遽今回の前泊を計画しました。
そのおかげ(!?)で、1室限定の2人部屋を1名料金で泊まる事ができました

22089869_10209854947066873_6626040067955499718_n.jpg


直前にアクセスすると、こういう【おいしいプラン】が残っていることもありますよ
皆さんも是非!!

2017年09月27日

七五三撮影。現地に来てくれるオススメの【出張写真撮影】とは?


写真日記ランキング


カメラランキング


写真教室・講座ランキング



皆様、こんにちは!
カメラマンの清水です

今回は、これからピークを向かえる七五三撮影にフォーカスしたいと思います

昔は、【写真館】や【店舗型写真スタジオ】などで撮影することが多かったですが、近年、カメラマンの集合サイトやカメラマン個人のホームページから個人的に依頼をする・現地に来てくれる【出張写真撮影】が流行ってます。


【1】なぜ流行っているのか?


一番の理由は、「手軽さ」があります。
写真館やスタジオだと、かなり前から予約をしておかないと依頼が出来ない事が多かったですが、出張写真撮影サイトでは直前でも空いているカメラマンがいれば依頼することが可能です。

また、1時間から呼ぶことが出来るサイトもあり料金が抑えられるのも特徴です。



【2】写真館やスタジオとの違いは?


では、写真館やスタジオとは何が違うのか。
まず1点目は【メイク・着付けなどがない】事。
出張写真撮影は、基本カメラマンが一人で伺います。メイクや着付け、衣装や小物の準備は【お客様自身で用意】が必要です。

2点目は、【基本屋外撮影】という事。
写真館やスタジオでは、基本屋内での撮影になります。「屋外でノビノビと撮影したい・臨場感のある現場写真が欲しい」方には非常にオススメです

最後にあげるのは、出張写真撮影では、【データ渡し】が多いこと。アルバムや印刷などのサービスはありません。そのかわり、【データとして多くの写真をもらえます】SNSなどにアップしたい・ご自身で印刷やネットプリントをする、ネットからアルバムを作りたいとお思いの親御さんにはオススメですね(^^)


【3】じゃあ、オススメの出張写真撮影サイトはどこか?


ズバリ、フォトワさんですね。
こちらの運営されている会社さんは、ストックフォトの最大手【ピクスタ】さん。


【売れるストックフォトを撮れる=お客様の目線での写真が撮れる事】になります。




それが出来るカメラマンが多く登録されている出張写真撮影サイトが【フォトワ】さんだと思います。





仕事として撮影をしている僕でも、質は高いです。
また料金は一律なので、シンプルで分かりやすいですね。


是非一度、屋外で自由に撮影をしてみてはいかがでしょうか??



※ちなみに私、清水も個人サイトにて撮影を承っております(^^)
企業様向けのブランディングサイトになりますが、こちらからでもお問い合わせください★

サンプルをお送り致します★


名称未設定753_01のコピー.jpg

※お顔はボカしてあります(笑)

2017年09月24日

夏のご家族写真・趣味で撮影された写真に適したオススメの『ネットプリント』とは!?

皆様、こんにちは!
カメラマンの清水です!

本日からカメラマン目線での『写真に関するお得な情報』をお伝え致しますね(^^)
宜しくお願い致します★




さて本日ですが皆様、夏に撮影した写真は印刷しましたか?

昔は写真屋さんへ行って印刷をしたものですが、今はネットで印刷が出来、郵送してくれるという時間・場所に関係なくプリントが出来る時代になりました。


ちなみにですが、1枚辺りの印刷代は【ネットで注文した】方が圧倒的に安いです。
同じ名前の系列店で印刷する場合お店で印刷をすると1枚30円近くするものが、ネットから注文をすると10円しない所もあります。


今回は、僕が過去に使用した事があるネットプリント会社を、

・価格重視
と、
・質重視
の2つの視点からお話ししたいと思います。


・価格重視
まずは、【しまうまプリント】さん

こちらは、L版サイズ1枚6円〜(税抜き)
携帯アプリがあり、携帯カメラで撮った写真もアプリで即注文可能。

ただこちらの最大のウリは【フォトブック】。





24ページの文庫本サイズが1冊180円(税抜き)から出来てしまうというから驚きです(汗)
ネットに強くない私の知り合いにすすめましたが、ちゃんと製本され納得のいくものに仕上がってました。
注文操作も難しくはないようですね★


そして、値段で行くなら【プリントラッコ】さん。




L版の印刷を1枚3円(9月30日までのサービス)でやってます(汗)
インスタ用に撮影した正方形写真の印刷も安く出来るのでオススメです★
こちらもスマホアプリから注文ができます!


・質重視
僕が圧倒的にオススメするのはこちらの【フジプリ】さん。




値段は先ほどの2社よりも少し高いです。

しかし、僕はネットプリントではいつもこちらを使ってます。

なぜか??

【写真の印刷可能サイズ】のバリエーションが多いのです。
こちらでは、L版サイズからA3サイズまで受注が可能です。

1枚667円という価格は他社では聞いた事がありません。

僕は度々お客様より写真の印刷を頼まれるのですが、『良い写真は大きくしてほしい』と言われます。
そして知り合いに配る様にL版サイズや2Lサイズも欲しいと。。。

そうなるとこちらのフジプリさんしかないんですね(笑)



いかがでしたでしょうか?

夏のご家族の思い出をアルバムへ。。。とお考えの皆様の、目的に合わせた印刷会社選定のお力になれましたら幸いです★
ファン
検索
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
しみけいさんの画像
しみけい
プロフィール
日別アーカイブ