広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年10月04日

ムラサキシキブ

K_021875.jpg

別名はコムラサキ、ミムラサキ、カリカルバ

別名のカリカルバはギリシャ語で「カリ」=美しいと「カルバ」=実を意味し美しい紫の実が由来している。


鑑賞時期は8〜10月

花の色は薄紫

実の色は紫、白

草丈 50から300cmの落葉低木

花・実の大きさは0.5cm前後

日照 日向

耐寒性 強い

RIMG3663.jpg


花言葉は「深い愛」「聡明」など

育て方は日向で水持ちの良い土を好むので用土を用意するなら赤玉5に対し腐葉土5くらいの物を用意した方が良い。
RIMG3664.jpg


写真を撮るなら花よりも秋の紫の実を狙った方が絵になる。

手入れがされ茎が四方八方に整って伸びたものが見つかればチャンス。

葉っぱは意外と虫食いがあるので撮る前に観察して選んだ方が良い。

陽当たりと手入れが行き届いたモノだと実の付き方も見た目のバランスが良いモノになっているはず。

RIMG3667.jpg


*** 今日も御覧 頂きありがとうございます。***

下指差しランキング参加中です、よろしければ1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

2017年09月16日

ダンギク

hana02271.jpg

別名:ランギク

別名を含めてキクが名前に入っているが菊の様な花が咲くからでクマツヅラ科の植物

花の時期は7~10月

花の色は白、紫、桃色、青

草丈は30から70cm

花の大きさ4mmほどの小さな花が集まって咲く

日照 日向か半日陰

耐寒性 普通

hana02272.jpg


花言葉は「忘れえぬ想い」「実質を求める」など

hana02274.jpg


育て方は陽当たりと水はけの良い肥沃な場所を好むので赤玉6に対して腐葉土4くらいの用土で育てると良い。

乾燥に弱いので水やりは忘れないようにしたい。

関東より西では地植えでも育てられる。

冬は地面間際で切り 少し土をかぶせて越冬させた方が良い。

鉢植えなら冬は室内で越させた方が良い。



写真を撮るならボンボリのように集まった花が段になって咲いている特徴を撮りたい。

花は小さめだが段状に咲いている様を撮るには気持ち引き(広角、または望遠で離れて)で撮った方が良い。

近づいてアップで撮るなら被写界深度(ピントが合う前後の範囲)を深めにしたいので絞りをF11以上にできるだけ絞って撮りたい。


*** 今日も御覧 頂きありがとうございます。***

下指差しランキング参加中です、よろしければ1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

2017年07月06日

ランタナ

RIMG2596.jpg

別名はシチヘンゲ

花の時期は5〜11月


花の色は ほとんどが複色

草丈30から200cm

花の大き1cm未満の花がまとまって5,6cmの大きさになる

日照 日向

耐寒性 やや弱い

RIMG2568.jpg


花言葉は「厳格」

RIMG2575.jpg


育て方は水はけが良い日向を好み寒さに弱いので霜が降りない場所に植えた方が良い。

植え付けは春から秋の期間が良く、挿し木を作って通常土に植えると良い。

挿し木は新しい枝を15cmほどで切って湿らせた川砂に指しておけば1ヶ月ほどで根が出る。

特別な用土は必要ないが鉢植えなら毎年土を入れ替えた方が良いらしい。


RIMG2563.jpg


写真を撮るときはビューっと伸びた枝先に咲いているもの以外は それほど苦労しない。

アジサイの様に葉っぱの虫食いが ほとんどなく、花も葉っぱも密集していることが多いので背景に苦労しない。


*** 今日も御覧 頂きありがとうございます。***
検索
 お知らせ! 

当サイトや野鳥のサイトなどで公開中の写真の一部を大きめのサイズでダウンロード可能にしたサイトを併設しました。
無料写真素材:photofessional
>>>エントランス

当サイトと合わせて今後とも よろしくお願い致します。

プロフィール
フォトフェスさんの画像
フォトフェス
花・野鳥・風景を中心に写真を撮っています。
プロフィール
リンク集
ファン
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。